Rchr
J-GLOBAL ID:201501053148317986   Update date: Sep. 10, 2021

MIYAJIMA Shunichi

MIYAJIMA Shunichi
Affiliation and department:
Research field  (1): Religious studies
Research keywords  (13): 医療倫理 ,  医学哲学 ,  宗教理論 ,  比較宗教学 ,  哲学 ,  キリスト教 ,  ドイツ宗教思想 ,  スピリチュアリティ ,  水俣学 ,  生命倫理 ,  死生学 ,  宗教現象学 ,  Heiler
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2020 - 2024 宗教現象学の形成と論争に関するトランスナショナル・ヒストリー
  • 2020 - 2023 諸宗教における正典化をテーマとする、比較宗教教典研究の立ち上げのための総合的研究
  • 2018 - 2021 宗教の国際的共通性-多様性の解明と社会への影響
  • 2018 - 2021 日本宗教研究の新展開-ローカリティーへのグローバルなアプローチ
  • 2016 - 2020 宗教現象学の歴史的変遷と地域性に関する包括的研究
Show all
Papers (44):
  • 宮嶋俊一. ナチズム期ドイツtこおける『安楽死』政策への道程. 北海道生命倫理研究. 2021. 9. 26-33
  • 宮嶋俊一. ハイラーにおける宗教現象学の受容と展開. 宗教現象学の歴史的変遷と地域性に関する包括的研究(東京大学宗教学年報 特別号). 2021. 253-259
  • 宮嶋俊一. 宗教概念批判以降の宗教現象学の可能性について. 基督教学. 2020. 55. 1-13
  • Shunichi MIYAJIMA. Scripture and Community. 2020. 46. 93-99
  • Shunichi MIYSJIMA. On the Complementarity between Phenomenological and Statistical Approaches for Prayer Research including East Asia. JouJournal of the Graduate School of Lettersrnal of the Graduate School of Letters. 2020. 15. 1-7
more...
MISC (29):
  • 宮嶋俊一. 「「和」〈やわらぎ〉の思想」を乗り越えて. 比較文明. 2021. 36. 56-63
  • 宮嶋俊一. ハイラーにおける宗教現象学の受容と展開. 宗教研究. 2020. 93別冊. 126-127
  • 宮嶋俊一. (書評)高橋優子『ポップカルチャーを哲学するー福音の文脈化に向けてー』. 基督教学. 2018. 53. 35-37
  • 深澤英隆, 丸山空大, 宮嶋俊一. 最近の書評(フリードリヒ・ハイラー著『祈り』 深澤英隆監修、丸山空大、宮嶋俊一訳、国書刊行会、2018年。). 2018
  • Journal of religious studies. Supplement. 2018. 91. 0
more...
Books (15):
  • 再ーーくりかえす世界
    北海道大学出版会 2021
  • 媒介物の宗教史【下巻】
    リトン 2020
  • Das Gebet
    2018
  • 悩める人間 人文学の処方箋
    北海道大学出版会 2017
  • 祈りの現象学-ハイラーの宗教理論
    ナカニシヤ出版 2014 ISBN:4779508126
more...
Lectures and oral presentations  (61):
  • ワイマール共和制期ドイツにおける生改革運動とその帰趨
    (第26回日本臨床死生学会年次大会)
  • ワイマール共和制期ドイツの宗教学と宗教運動
    (日本宗教学会第80回学術大会 2021)
  • コロナ禍における宗教の意義と限界-北海道における葬送儀礼の変容を中心に-
    (第8回釧路生命倫理フォーラム 2021)
  • コロナ禍の宗教 葬送儀礼の変容を中心に
    (北海道生命倫理研究会 第17回セミナー(2021年度夏季) 2021)
  • ナチズム期ドイツにおける『安楽死』政策への道程
    (北海道生命倫理研究会 第16回セミナー(2020年度冬季) 2021)
more...
Education (4):
  • 1994 - 2001 東京大学大学院 基礎文化研究専攻(宗教学宗教史学)
  • 1995 - 1998 マールブルク大学 宗教学科(博士論文提出資格取得)
  • 1991 - 1994 東京大学大学院 基礎文化研究専攻(宗教学宗教史学)
  • 1986 - 1990 Waseda University
Professional career (1):
  • 博士(文学) (東京大学)
Work history (13):
  • 2021/04 - 現在 北海道大学大学院 文学研究院 教授
  • 2018/04 - 現在 Sapporo Medical University Department of Liberal Arts and Sciences, Center for Medical Education
  • 2015/04 - 2021/03 北海道大学大学院 文学研究院(旧文学研究科) 准教授
  • 2012/04 - 2015/03 Nakamura Gakuen University
  • 2012/04 - 2015/03 Kokugakuin University Faculty of Shinto Studies
Show all
Committee career (17):
  • 2020/11 - 現在 日本スピリチュアルケア学会 出版委員
  • 2019/07 - 現在 第12回応用倫理国際会議 実行委員
  • 2019/04 - 現在 北海道大学応用倫理・応用哲学研究教育センター 事務局長(21年3月まで)、センター長(21年4月より)
  • 2019/03 - 現在 日本医学哲学・倫理学会 運営委員、編集委員
  • 2018/08 - 現在 室蘭工業大学 ヒトを対象とした研究倫理審査委員会委員
Show all
Association Membership(s) (13):
THE JAPAN SOCIETY OF CHRISTIAN STUDIES ,  日本スピリチュアルケア学会 ,  THE JAPANESE ASSOCIATION FOR THE STUDY OF RELIGION AND SOCIETY ,  関東医学哲学・倫理学会 ,  北海道基督教学会 ,  北海道大学哲学会 ,  Hokkaido Philosophical society ,  JAPAN ASSOCIATION FOR BIOETHICS ,  THE JAPAN SOCIETY FOR THE COMPARATIVE STUDY OF CIVILIZATIONS ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR COMPARATIVE PHILOSOPHY ,  JAPANESE SOCIETY FOR CLINICAL THANATOLOGY ,  THE JAPANESE ASSOCIATION FOR PHILOSOPHICAL AND ETHICAL RESEARCHES IN MEDICINE ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR RELIGIOUS STUDIES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page