Rchr
J-GLOBAL ID:201501059756404539   Update date: Oct. 01, 2020

Kimura Nobuo

Kimura Nobuo
Research field  (1): Gerontological and community health nursing
Research keywords  (1): 老年看護学, 認知症ケア
Papers (14):
more...
Books (2):
  • 心理福祉学の実践2-会報「えんかれっじ」からたどる地域生活支援-
    2012
  • 心理福祉学の実践-障害のある人が地域で暮らし続けるために
    2006
Lectures and oral presentations  (10):
  • 認知症高齢者の在宅生活支援におけるケアマネジャーの困難性の分析
    (第32回日本保健福祉学会学術集会 2019)
  • 精神科病院入院に至った在宅認知症高齢者の同居家族の実態
    (第73回日本公衆衛生学会総会 2014)
  • 在宅認知症高齢者が精神科病院へ入院した要因に関する調査研究
    (日本老年看護学会第19回学術集会 2014)
  • 在宅認知症高齢者が精神科病院入院に至った理由に関する調査研究ー東京23区におけるアルツハイマー型認知症事例の分析ー
    (第15回日本認知症ケア学会大会 2014)
  • 行政と地域包括支援センターとの高齢者虐待への取り組みの現状と課題~行政担当職員を対象としたフォーカスグループインタビューから~
    (第10回日本高齢者虐待防止学会愛媛大会 2013)
more...
Works (5):
  • 領域別情報収集・アセスメントのポイント
    2016 -
  • 科学研究費助成事業基盤C(一般) 「地域包括支援センターの高齢者虐待対応を促進する為のグループインタビューによる研究」(課題番号23530762)
    坂田伸子, 田中敦子, 木村暢男, 中西三春, 笠原彩子, 前原知恵美, 渡邊匠, 本田恵利 2014 -
  • 認知症の人を介護する家族の支援
    2011 -
  • ストレスに対する自己対処法
    2011 -
  • ステーションの未来が見える訪問看護のグランドデザイン
    木村暢男, 田中敦子 2006 -
Education (5):
  • - 2015 International University of Health and Welfare
  • 2006 - 2009 International University of Health and Welfare
  • 2003 - 2005 Hosei University
  • 1994 - 1997 埼玉県立衛生短期大学 第1看護学科
  • 1983 - 1987 Toho University
Professional career (2):
  • 修士(福祉社会学) (法政大学大学院)
  • 博士(介護福祉・ケアマネジメント学) (国際医療福祉大学より学位取得)
Work history (8):
  • 2015/04/01 - 現在 Associate Professor
  • 2014/07 - 2015/03 医療法人碧会 嘱託看護師
  • 2012/04 - 2014/03 Lecturer
  • 2011/04 - 2012/03 Assistant Professor
  • 2004/05 - 2011/05 社会医学技術学院昼間部理学療法学科 非常勤講師(リハビリテーション概論)
Show all
Awards (1):
  • 2005/11 - (財)日本訪問看護振興財団 主催 私の訪問看護グランドデザイン 優秀賞
Association Membership(s) (6):
日本保健福祉学会 ,  日本リハビリテーション連携科学学会 ,  日本自立支援介護学会 ,  聖隷クリストファー大学社会福祉学会 ,  日本老年看護学会 ,  日本早期認知症学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page