Rchr
J-GLOBAL ID:201501061903576558   Update date: Oct. 16, 2020

Maya Suzuki

スズキ マヤ | Maya Suzuki
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (2): Sociology ,  Local studies
Research keywords  (6): 南アジア系移民 ,  北インド ,  ダリト運動 ,  カースト ,  ダリト(不可触民) ,  インド
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2020 - 2024 グローバル化、ヒンドゥーナショナリズム、新自由主義下インドのカーストとダリト運動
  • 2019 - 2023 司法積極主義と社会運動からみる現代インドの自由民主主義体制の持続可能性
  • 2016 - 2020 現代インド・英国のカーストとダリト運動をめぐるグローバル化の重層的展開
  • 2018 - 2019 現代インド民主主義の持続性に関する学際的研究:司法積極主義と社会運動の観点から
  • 2018 - 2019 社会運動・法形成・権利実践からみる現代インドの民主主義と立憲主義
Show all
Papers (6):
  • Suzuki Maya. “Exclusivity rather than Inclusion: Dalit Assertion in Contemporary Urban India”. Senri Ethnological Studies (Structural Transformation in Globalizing South Asia). 2017. 96. 109-124
  • 鈴木 真弥. 現代インドにおける都市下層カーストの就労・生活状況:デリー市の清掃カースト世帯調査に基づく一考察. 中央大学政策文化総合研究所年報. 2014. 17. 175-196
  • 鈴木 真弥. (学位論文)現代インドにおける不可触民解放の一考察--デリーの清掃カーストを中心に. 慶應義塾大学大学院社会学研究科. 2012
  • Suzuki Maya. Indian Government Strategy against Caste Inequality: ‘Liberating’ Untouchables in the Context of Welfare Schemes. Journal of Political Science and Sociology (Global Center of Excellence Center of Governance for Civil Society, Keio University). 2010. 21. 65-83
  • 鈴木 真弥. 被差別民の「解放」をめぐるインド社会とNGOの分析--ニューデリー市、スラブの活動をてがかりとして. 解放社会学研究. 2007. 21. 120-141
more...
MISC (10):
  • Toshie Awaya, Tsutomu Tomotsune and Maya Suzuki (eds.). Examining Stigmatization of Leather Industry: By Focusing on the Labor Forms of Dalits and Buraku (FINDAS International Conference Series 4). 2020
  • Toshie Awaya and Maya Suzuki (eds.). Nandita Das Special Lecture “Personal Life is Political: Women’s Issues in Contemporary India” ((FINDAS Research Paper Series 9). 2020
  • 鈴木 真弥. 【特集:変わるインドと日本】 現代インド社会の諸相--見える/見えにくい変化. 三田評論. 2019. 2019年11月号. 26-29
  • 鈴木 真弥. (書評)「油井美春『現代インドにおける暴動予防の政策研究』昭和堂、2017年」. 『アジア経済』. 2019. 60. 2. 73-76
  • Awaya, Toshie, Maya Suzuki. Gender and Ethnicity in Bangladesh: Life as a Rohingya Refugee (FINDAS International Conference Series 3). 2019. 3
more...
Books (7):
  • Introduction to South Asian Area Studies
    2020
  • Law and Democracy in Contemporary India Constitution, Contact Zone, and Performing Rights (Chap. 8. "Justice and Human Rights at the Grassroots Level: Judicial Empowerment in Dalit Activism"(pp. 169-189)
    Palgrave Macmillan 2019 ISBN:9783319958378
  • インド文化事典
    丸善出版 2018 ISBN:9784621302354
  • 現代インドのカーストと不可触民:都市下層民のエスノグラフィー
    慶應義塾大学出版会 2015 ISBN:4766422821
  • 現代インド5 周縁からの声
    東京大学出版会 2015 ISBN:413034305X
more...
Lectures and oral presentations  (30):
  • インドのダリト運動にみる権利意識と生存戦略
    (日本南アジア学会第33回全国大会 2020)
  • 現代ダリト運動におけるグローバル化とローカルな実践の重層的展開--イギリスのダリト移民調査から
    (2019年度第六回FINDAS研究会(科研16K16659と共催) 2020)
  • The Transnational Anti-caste Movement and the ‘Confused’ Identity of the Dalit Diaspora in the UK
    (The 10th International Convention of Asia Scholars (ICAS) , Leiden University 2019)
  • 「現代インドのカースト、ダリトの声と運動の視点から」
    (非営利活動法人かわさき市民アカデミー講座「インド史」 2018)
  • Contesting Justice and Dalit Rights in the Post-Ambedkar Era,
    ((INDAS-South Asia/Martin Chautari), International Symposium “Peaceful Development of South Asia” 2018)
more...
Education (3):
  • - 2012 Keio University
  • - 2003 Jawaharlal Nehru University
  • - 2001 Tokyo University of Foreign Studies
Professional career (1):
  • 博士(社会学) (慶應義塾大学)
Work history (15):
  • 2020/04 - 現在 Daito Bunka University Faculty of International Relations, Department of International Cultures
  • 2013/02 - 現在 Tokyo Institute of Technology
  • 2012/10 - 現在 Osaka University of Economics and Law Centre for Asia Pacific Partnership
  • 2012/05 - 現在 Chuo University The Institute of Policy and Cultural Studies
  • 2015/04 - 2020/03 National Institutes for the Humanities NIHU Center for Area Studies
Show all
Committee career (3):
  • 2020/09 - 現在 日本南アジア学会 理事
  • 2018/09 - 現在 日本南アジア学会 英文ジャーナル編集委員
  • 2015/06 - 2019/04 大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター 運営委員
Awards (2):
  • 2016/11 - 樫山奨学財団 第11回樫山純三賞 『現代インドのカーストと不可触民--都市下層民のエスノグラフィー』 (慶應義塾大学出版会、2015年)
  • 2016/11 - 毎日新聞社・アジア調査会 第28回アジア・太平洋賞特別賞 『現代インドのカーストと不可触民--都市下層民のエスノグラフィー』 (慶應義塾大学出版会、2015年)
Association Membership(s) (4):
三田社会学会 ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR SOUTH ASIAN STUDIES ,  THE JAPAN SOCIOLOGICAL SOCIETY ,  The European Association for South Asian Studies (EASAS)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page