Rchr
J-GLOBAL ID:201501065463152063   Update date: Aug. 31, 2020

Yokoyama Waka

Yokoyama Waka
Papers (9):
more...
Lectures and oral presentations  (9):
  • Treat-to-target(低疾患活動性を目標とした治療)戦略は高齢発症関節リウマチの身体機能予後を改善する
    (日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2014)
  • 人ANCA関連血管炎6例に対するRituximabの初回投与・再投与の安全性と有効性
    (日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2014)
  • 高齢者膠原病におけるステロイド投与量と重篤感染症発現の関連について
    (日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2014)
  • 我が国における「目標に向けた治療(T2T)」の有効性と問題点-T2T疫学研究を用いた検討
    (日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2014)
  • 生物学的製剤使用関節リウマチ患者における罹病期間2年以下の患者と2年超の患者の安全性の比較:REALデータベースより
    (日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2014)
more...
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page