Rchr
J-GLOBAL ID:201501072733782370   Update date: Oct. 24, 2021

Ueno Keigo

ウエノ ケイゴ | Ueno Keigo
Affiliation and department:
Job title: 主任研究官
Homepage URL  (1): https://www.researchgate.net/profile/Keigo_Ueno
Research field  (3): Laboratory animal science ,  Infectious disease ,  Bacteriology
Research keywords  (11): 遺伝子破壊 ,  免疫回避 ,  自然免疫 ,  tissue resident memory T cells ,  cytokine response ,  T cell response ,  virulence factor ,  Candidiasis ,  Cryptococcosis ,  Fungal pathogen ,  DC vaccine
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2020 - 2023 肺常在性記憶免疫と好酸球様環状核球の連鎖反応は、肺真菌症ワクチンの作用に必要か?
  • 2017 - 2020 肺に長期間常在する記憶型Th17細胞に、肺内三次リンパ組織の共局在が必要か?
  • 2017 - 2020 難治性肺真菌症に対する新規記憶型Th17細胞 (Lung TRM17)の作用機構解析
  • 2015 - 2017 Dendritic cell-based systemic vaccination induces lung resident memory Th17 that contributes to long-term protection against pulmonary fungal infection
  • 2016 - 2017 肺真菌症ワクチンで誘導される肺常在性記憶型T細胞の長期維持に関与する因子の探索
Show all
Papers (64):
  • Keigo Ueno, Yoshiko Otani, Nao Yanagihara, Makoto Urai, Akiko Nagamori, Miyuki Sato-Fukushima, Kiminori Shimizu, Saito Noriko, Yoshitsugu Miyazaki. Cryptococcus gattii evades CD11b-mediated fungal recognition by coating itself with capsular polysaccharides. European journal of immunology. 2021
  • 高塚 翔吾, 壇辻 百合香, 宮澤 拳, 犬飼 達也, 阿部 雅広, 上野 圭吾, 梅山 隆, 星野 泰隆, 山越 智, 宮崎 義継. 真菌と生存空間を共有する微生物から見た真菌学 インフルエンザ続発性肺アスペルギルス症モデルの宿主応答メカニズムに関する研究(A Study of Host Response in the Influenza-Associated Pulmonary Aspergillosis). 日本細菌学雑誌. 2021. 76. 1. 27-27
  • 壇辻 百合香, 星野 泰隆, 阿部 雅広, 名木 稔, 上野 圭吾, 中山 靖子, 福島 深雪, 越川 拓郎, 橋本 ゆき, 宮澤 拳, et al. 病原真菌の培養検査における培養条件に関する検討. 日本臨床微生物学会雑誌. 2020. 31. Suppl.1. 210-210
  • 壇辻 百合香, 星野 泰隆, 阿部 雅広, 名木 稔, 上野 圭吾, 中山 靖子, 福島 深雪, 越川 拓郎, 橋本 ゆき, 宮澤 拳, et al. 病原真菌の培養検査における培養条件に関する検討. 日本臨床微生物学会雑誌. 2020. 31. Suppl.1. 210-210
  • 高塚 翔吾, 壇辻 百合香, 犬飼 達也, 阿部 雅広, 上野 圭吾, 梅山 隆, 星野 泰隆, 山越 智, 宮崎 義継. インフルエンザ続発性肺アスペルギルス症モデルの確立と宿主応答メカニズムに関する研究. 日本医真菌学会雑誌. 2020. 61. Suppl. 82-82
more...
MISC (23):
more...
Lectures and oral presentations  (48):
  • 高病原性クリプトコックス症に対するワクチン開発とその生体防御機構について
    (第64回 日本医真菌学会総会 2020)
  • 肺常在性記憶型T細胞による高病原性クリプトコックス症の制御
    (第94回 日本感染症学会総会 2020)
  • Development of a novel intranasal vaccine against highly virulent pulmonary mycoses
    (2020)
  • Development of the novel intranasal vaccine against the highly virulent pulmonary mycoses
    (The 8th Global Network Forum on Infection and Immunity 2020)
  • 高病原性クリプトコックス症に対する新規経鼻ワクチン-免疫賦活作用を増強したワクチン株の作製-
    (第63回 日本医真菌学会総会 2019)
more...
Professional career (1):
  • 博士 (医学) (千葉大学)
Work history (6):
  • 2015/04 - 現在 国立感染症研究所 真菌部 第三室 主任研究官
  • 2012/04 - 2015/03 国立感染症研究所 生物活性物質部 (真菌部) 第三室 研究員
  • 2011/09 - 2012/03 国立感染症研究所 生物活性物質部 第三室 新型インフルエンザ等 新興・再興感染症研究推進事業 リサーチレジデント
  • 2010/10 - 2011/08 国立感染症研究所 生物活性物質部 第三室 協力研究員
  • 2010/04 - 2010/09 Chiba University Research Center for Pathogenic Fungi and Microbial Toxicoses
Show all
Awards (17):
  • 2020/10 - 一般社団法人 日本医真菌学会 日本医真菌学会奨励賞
  • 2018/11 - Best Poster Award
  • 2017/12 - 第46回 日本免疫学会総会 ベストプレゼンテーション賞
  • 2017/10 - 第61回 日本医真菌学会総会 優秀演題賞
  • 2016/10 - 第60回 日本医真菌学会総会 優秀ポスター賞
Show all
Association Membership(s) (4):
THE JAPANESE ASSOCIATION FOR INFECTIOUS DISEASES ,  JAPANESE SOCIETY FOR MEDICAL MYCOLOGY ,  JAPANESE SOCIETY FOR BACTERIOLOGY ,  JAPANESE SOCIETY FOR IMMUNOLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page