Rchr
J-GLOBAL ID:201501081194024679   Update date: Apr. 20, 2021

Noda Hiroya

ノダ ヒロヤ | Noda Hiroya
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://kaken.nii.ac.jp/d/r/00580721.ja.html
Research field  (1): Social welfare
Research keywords  (10): 家計改善支援(家計相談支援) ,  Financial Social Work ,  Financial Capability ,  Financial Exclusion ,  Financial Inclusion ,  Public Assistance ,  Poverty ,  Asset Welfare ,  生活保護 ,  地域福祉
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2020 - 2024 貧困世帯の貨幣運用に介入する政策・実践の金融的手法に関する研究
  • 2018 - 2021 家計相談支援におけるソーシャルワークの役割
  • 2016 - 2020 貧困世帯の家計管理に介入する政策の意義と限界:日米英の展開を中心として
  • 2016 - 2019 金融包摂による生活困窮からの脱却可能性
  • 2012 - 2016 貧困対策におけるストック資源充足の意義と課題
Show all
Papers (34):
  • 野田博也. こども食堂と企業の「協働」に関わる公共政策の展開. 人間発達学研究. 2021. 12. 73-83
  • 野田博也. 自治体における家計相談支援事業の動向 : 厚生労働省「生活困窮者自立支援制度支援状況調査」(2015年度-2018年度)をもとに. 愛知県立大学教育福祉学部論集. 2021. 69. 111-120
  • 野田博也. 「子どもの貧困」の理解. 社会福祉研究. 2020. 22. 39-44
  • "Minimum Standard of Financial Literacy" and its Opportunities : Issues Related to the Financial Capabilities of Socially Disadvantaged People in Japan. 2020. 738. 52-66
  • Lending and Human Services for Needy Households : The Implications of Financial Social Work in the U.S.A. 2020. 5. 2. 195-208
more...
MISC (3):
Books (10):
  • 貧困に対する支援
    中央法規出版 2021 ISBN:9784805882474
  • 生活困窮と金融排除:生活相談・貸付事業と家計改善の可能性
    明石書店 2020
  • 貧困 (福祉+α)
    ミネルヴァ書房 2018 ISBN:4623081591
  • 月刊 福祉 2016年 05月号 [雑誌]
    全国社会福祉協議会 2016
  • 社会福祉学事典
    丸善出版 2014 ISBN:4621088149
more...
Lectures and oral presentations  (35):
  • 家計改善支援事業は利用者の自由・自律を損なうのか:関係法令通知に規定された制度設計に着目して
    (貧困研究会第13回大会 2020)
  • 学習・生活支援事業の特徴と「福祉と教育の連携」
    (愛知県立大学公開講座「学習・生活支援事業の論点:教育と福祉の〈協調〉と〈対立〉」 2020)
  • 貧困世帯の家計管理に関わる政策の論点
    (社会政策学会総合福祉部会 2020)
  • 子育て家庭の脆弱性と住まい
    (居住支援事業セミナー(第2回) 2019)
  • 講演に対するコメント
    (フランスにおける家庭経済ソーシャルワーカーの実践と養成:家計改善支援事業への示唆 2019)
more...
Professional career (2):
  • 博士(社会福祉学) (首都大学東京大学院)
  • 修士(社会福祉学) (東京都立大学大学院)
Work history (5):
  • 2014/04 - 現在 Aichi Prefectural University School of Education and Welfare
  • 2020/04 - 2021/03 Aichi Prefectural University
  • 2012/04 - 2014/03 Aichi Prefectural University School of Education and Welfare
  • 2010/04 - 2012/03 Japan Women's University Faculty of Integrated Arts and Social Sciences
  • 2008/04 - 2010/03 日本学術振興会 特別研究員DC2/PD
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page