Rchr
J-GLOBAL ID:201501086696740000   Update date: Sep. 15, 2021

Kondo Kazuto

Kondo Kazuto
Affiliation and department:
Job title: 専任講師
Other affiliations (2):
Research field  (3): Aesthetics and art studies ,  Sociology ,  Information theory
Research keywords  (8): プラットフォーム ,  スクリーン ,  メディア・インフラストラクチャー ,  Off-screen ,  Audience Studies ,  Media Mix ,  アーカイブ ,  メディア史
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2021 - 2025 1980-90年代を通じたレンタルビデオ店の生成・普及をめぐる歴史社会学的研究
  • 2019 - 2023 Comparative Cultural Studies and Sociology of Culture and Life Style in the Digital Media Era
  • 2019 - 2023 産業史的視点による日本映画史の再構築:1970年代の構造的変革についての共同研究
  • 2017 - 2020 角川映画をめぐるメディア実践の社会学的研究--記憶メディアの産業化に着目して
  • 2017 - 2019 「運動」としての大衆文化
Show all
Papers (9):
  • Locating Netflix in Japan: Toward a Empirical Analysis to SVOD. 2021. 2. 33-46
  • 近藤和都. レンタルビデオ店のアーカイヴ論的分析に向けて--初期店舗の生成過程とその条件. 大東文化大学社会学研究所紀要. 2020. 1. 31-45
  • 近藤 和都. スクリーンの「移ろいやすさ」を制御する--戦時下日本の映画上映をめぐる規格化の諸相. 社会学評論. 2019. 69. 4. 485-501
  • KONDO Kazuto. Media Archaeology of Off-screen Culture: Movie Theater Brochures during Prewar Era in Japan and Articulation among Reading, Writing and Watching. The University of Tokyo. 2018
  • Kazuto Kondo. Understanding Ubiquitous Visual Experiences in Mediatized Society: The Articulation of Cinematic Advertisements and Urban Space (Written in Japanese). Journal of Mass Communication Studies. 2017. 90. 143-161
more...
MISC (9):
  • 近藤和都. アクシデントとインフラストラクチャー. 映像学. 2021. 106. 8-17
  • 近藤 和都. 映画史・メディア史の叙述を更新するために(藤木秀朗『映画観客とは何者か--メディアと社会主体の近現代史』書評). 図書新聞. 2019. 3412. 6-6
  • 近藤 和都. 『機動戦士ガンダム』と二次創作の環境. 大塚英志編『動態としての「日本」大衆文化史--キャラクターと世界』国際日本文化研究センター. 2018. 60-65
  • 大塚英志, 近藤和都, 森田典子. [インタビュー] 映画史家・牧野守とアニメ「鉄腕アトム」幻の第一話シナリオをめぐって. TOBIO Critiques/トビオクリティックス. 2017. 3. 3-18
  • 近藤和都. 複製技術時代の映画経験--戦前期日本における時間的に構造化される受容空間について. 日本映像学会報. 2016. 176. 14-14
more...
Books (15):
  • ポストメディア・セオリーズ--メディア研究の新展開
    ミネルヴァ書房 2021 ISBN:9784623091126
  • 牧野守 在野の映画学--戦時下・戦後映画人との対話
    太田出版 2021 ISBN:9784778317362
  • アニメの社会学--アニメファンとアニメ制作者たちの文化産業論
    ナカニシヤ出版 2020
  • 日本大衆文化史
    KADOKAWA 2020 ISBN:9784044005634
  • 映画館と観客のメディア論--戦前期日本の「映画を読む/書く」という経験
    青弓社 2020 ISBN:9784787274304
more...
Lectures and oral presentations  (35):
  • 書評(板倉史明氏、仁井田千絵氏)への応答
    (日本映像学会第48回映画文献資料研究会「受容から考える映画史--近藤和都著『映画館と観客のメディア論』書評会」 2021)
  • 書評(大久保遼氏)への応答
    (日本マス・コミュニケーション学会第37期7回研究会「近藤和都著『映画館と観客のメディア論 戦前期日本の「映画を読む/書く」という経験』(2020年2月青弓社)書評会」(メディア文化部会) 2020)
  • アーカイヴとしてのレンタルビデオ店--ロードサイド型大規模店舗への系譜を辿る
    (ビデオの文化資源学 2020)
  • 歴史のなかのスクリーン・プラクティス--日本における研究動向
    (宗教映画とスクリーン・プラクティス 2019)
  • アニメブームのメディア経験--『機動戦士ガンダム』をめぐる放送格差と雑誌読者
    (第92回日本社会学会大会(於東京女子大学) 2019)
more...
Works (1):
  • 早稲田大学坪内博士記念演劇博物館常設展示<映像>「映像と大学の現在」
    近藤和都 2014 - 2015
Education (3):
  • 2014 - 2017 The University of Tokyo Doctoral Course
  • 2012 - 2014 The University of Tokyo Master Course
  • 2008 - 2012 Waseda University Theatre and Film Arts
Professional career (2):
  • 学際情報学(修士) (東京大学)
  • 学際情報学(博士) (東京大学)
Work history (17):
  • 2021/04 - 現在 Meiji Gakuin University Faculty of Sociology and Social Work
  • 2019/04 - 現在 University of the Sacred Heart
  • 2019/04 - 現在 Rikkyo University College of Social Relations
  • 2015/04 - 現在 International Research Center for Japanese Studies
  • 2020/04 - 2021/03 International Christian University College of Liberal Arts Major: Literature
Show all
Committee career (9):
  • 2021/08 - 現在 日本メディア学会 メディア文化部会幹事
  • 2019/07 - 2021/06 日本マス・コミュニケーション学会 事務局幹事
  • 2018/06 - 2020/06 カルチュラル・スタディーズ学会 幹事(総務担当)
  • 2017/09 - 2018/06 カルチュラル・スタディーズ学会 カルチュラル・タイフーン2018実行委員
  • 2018 - 2018 カルチュラル・スタディーズ学会 選挙管理委員
Show all
Awards (4):
  • 2021/06 - 日本マス・コミュニケーション学会 第8回内川芳美記念マス・コミュニケーション学会賞 『映画館と観客のメディア論--戦前期日本の「映画を読む/書く」という経験』(青弓社、2020年)に対して
  • 2014 - 社会情報学会 研究発表優秀賞(第3回学会大会発表) 「複合施設」としての映画館:関東大震災と建築様式の変容
  • 2014 - 東京大学大学院 学際情報学府 専攻長賞(優秀修士論文)
  • 2012 - 早稲田大学 文学部 演劇映像コース 奨励賞(最優秀卒業論文)
Association Membership(s) (7):
THE JAPAN SOCIOLOGICAL SOCIETY ,  Association for Cultural Typhoon ,  Association for Cultural Studies ,  THE KANTOH SOCIOLOGICAL SOCIETY ,  THE JAPAN SOCIETY OF IMAGE ARTS AND SCIENCES ,  THE SOCIETY FOR SOCIO-INFORMATICS ,  THE JAPAN SOCIETY FOR STUDIES IN JOURNALISM AND MASS COMMUNICATION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page