Rchr
J-GLOBAL ID:201501093329120108   Update date: Jul. 30, 2021

Eguchi Masato

Eguchi Masato
Affiliation and department:
Research field  (2): Aesthetic practices ,  Aesthetics and art studies
Research keywords  (4): Media Theory ,  Performing Arts ,  Culture and Representation ,  Performance Studies
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2017 - 2018 パフォーマンス・アート及びパフォーミング・アーツの「再現的上演」に関する研究
  • 2010 - 2013 現代のパフォーミング・アーツにおけるメディアの利用についての歴史的・理論的検討
Papers (3):
  • Masato Eguchi. The Accident in John Jesurun's Firefall. Comparative Theater Review. 2015. 15. 1. 19-32
  • Masato Eguchi. When A Camera Acts/Narrates: John Jesurun’s Snow. Comparative Theater Review. 2014. 13. 2. 84-93
  • Masato Eguchi. Thinking the Plurality of the Media: John Jesurun's Deep Sleep and White Water. Comparative Theater Review. 2011. 10. 119-135
MISC (24):
  • 松田正隆, 砂連尾理, 江口正登, 相馬千秋. 映像身体学科身体系教員座談会「役に立つ「映像身体」での学びと問い」. 立教大学現代心理学部映像身体学科・映像身体学専攻ウェブサイト. 2018
  • 江口正登. パフォーマンス小史. 美術手帖. 2018. 70. 1068. 80-81
  • 江口正登. 接触領域としてのパフォーマンス. 美術手帖. 2018. 70. 1068. 74-75
  • 江口正登. 例会報告と記録『アメリカ合衆国における(ポスト)ドラマ理論の展開』. 西洋比較演劇研究. 2018. 17. 1. 83-85
  • 住友文彦, 江口正登, 横山由季子. 【インタビュー】キュレーションの現場から 住友文彦. REPRE. 2017. 30
more...
Books (5):
  • 西洋演劇論アンソロジー
    月曜社 2019 ISBN:4865030824
  • アメリカ文化事典
    丸善出版 2018
  • 現代社会学事典
    弘文堂 2012
  • フェスティバル/トーキョー11 ドキュメント
    フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局 2012 ISBN:4990518330
  • DOMMUNE オフィシャルガイドブック2 (DOMMUNE BOOKS 0006)___KAWADE夢ムック
    河出書房新社 2011 ISBN:4309962815
Lectures and oral presentations  (8):
  • コロナ禍における舞台芸術
    (表象文化論学会オンライン研究フォーラム2020(オンライン開催) 2020)
  • 【講座】パフォーマンスの場所をめぐって
    (Public Art Research Center 9 シンポジウム「これまでとこれからの身体表現」(於チ・カ・ホ北3条交差点広場、北海道) 2019)
  • 企画パネル:『RADIO AM神戸69時間震災報道の記録』リーディング上演をめぐって
    (表象文化論学会第13回大会(於神戸大学) 2018)
  • アメリカ合衆国における(ポスト)ドラマ理論の展開
    (西洋比較演劇研究会第200回例会(於成城大学) 2018)
  • 【講座】パフォーマンス(研究) とは何か?
    (としまアートステーション構想「としまのふるまい」(於としまアートステーション「Z」、東京) 2014)
more...
Works (5):
  • 【舞台出演】三月の5日間
    インダハウス・プロジェクツ 2018 - 2018
  • 【舞台出演】労苦の終わり
    チェルフィッチュ 2004 - 2004
  • 【舞台出演】三月の5日間(神戸公演)
    チェルフィッチュ 2004 - 2004
  • 【舞台出演】三月の5日間(東京公演)
    チェルフィッチュ 2004 - 2004
  • 【舞台出演】ユビュ王
    チェルフィッチュ 2003 - 2003
Education (3):
  • 2010 - 2016 東京大学大学院 超域文化科学専攻(表象文化論コース) 博士課程 単位取得満期退学
  • 2008 - 2010 東京大学大学院 超域文化科学専攻(表象文化論コース) 修士課程
  • 1997 - 2002 Waseda University
Professional career (1):
  • 修士(学術) (東京大学)
Work history (9):
  • 2021/04 - 現在 Rikkyo University College of Contemporary Psychology
  • 2020/04 - 現在 日本大学芸術学部 非常勤講師
  • 2016/04 - 2021/03 Rikkyo University College of Contemporary Psychology
  • 2016/04 - 2017/03 Atomi University Faculty of Letters
  • 2014/10 - 2016/03 Tokyo Gakugei University Faculty of Education
Show all
Committee career (1):
  • 2013/09 - 2017/11 表象文化論学会 広報委員
Association Membership(s) (5):
Performance Studies international ,  JAPANESE SOCIETY FOR THEATRE RESEARCH ,  International Federation for Theatre Research ,  西洋比較演劇研究会 ,  THE ASSOCIATION FOR STUDIES OF CULTURE AND REPRESENTATION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page