Rchr
J-GLOBAL ID:201501093928437543   Update date: Jun. 06, 2022

Kodani Ryusuke

コダニ リュウスケ | Kodani Ryusuke
Affiliation and department:
Research field  (5): Design ,  Aesthetics and art studies ,  Museology ,  Cultural properties ,  Cultural anthropology and folklore
Research keywords  (6): 災害研究 ,  文化財学 ,  民俗技術 ,  民俗芸能 ,  Cultural Heritage Disaster Risk Mitigation Study ,  日本民俗学
Papers (12):
  • KODANI Ryusuke TAKIKAWA Hiroki LEE Sunhee, FUKUDA Yu. Reort on the Investigation Based on the Questionnarire of Intangible Cultural Heritage Conecerning the Influence of the Great East Japan Earthquake. Reaserch and Reports on Intagible Cultural Heritage. 2022. 16. 103-126
  • 小谷竜介, 森谷朱, 成田暢, 佐藤麻南, 池田和彦, 日野克紀. 住民が行う東日本大震災被災資料の修復活動への支援. 文化財保存修復学会第43回大会研究発表集. 2021. 284-287
  • 小谷竜介. 民俗芸能の被災と再開. 文化財の虫菌害. 2021. 81. 3-8
  • 小谷竜介. 民俗芸能でまちづくり. 日高真吾編『継承される地域文化-災害復興から社会創発へ』臨川書店. 2021. 264-285
  • 小谷竜介. 地域をつくる民俗文化財. 日高真吾編『継承される地域文化-災害復興から社会創発へ』臨川書店. 2021. 240-263
more...
MISC (8):
  • 小谷竜介, 日髙真吾. 郷土芸能の持つ力. 地域文化から考える復興の姿. 2022. 79-125
  • 小谷竜介. レスキューに関わった側として・宮城県 システマチックな文化財レスキューを超えて. 第7回全国資料ネット研究交流会報告書. 2022. 57-58
  • KODANI Ryusuke. Disaster-stricken Intangible cultural heritage and its restoraction. MUSEUM STUDIES. 2019. 54. 7. 15-18
  • KODANI Ryusuke. The significance of rescuing Intangible Cultual Heritage. Proceeding of the Asia-Pacific Regional Workshop on Intangible Cultural Heriatage and Natural Disersters. 2019. 67-73
  • 小谷 竜介. 東北地方の熊野信仰と獅子頭. 長井市史編さん事業シンポジウム「獅子舞と修験と熊野信仰」. 2018
more...
Books (13):
  • Liqure and Seasoning , Preserved food
    2019 ISBN:9784642068406
  • モダンデザインが結ぶ暮らしの夢
    OPA PRESS 2019 ISBN:9784908390067
  • Transmitting Aet and Craft
    2018 ISBN:9784906962693
  • Folklore in NINUMA
    Tohoku History Museum 2018
  • 震災後の地域文化と被災者の民俗誌
    新泉社 2018
more...
Lectures and oral presentations  (16):
  • これからの文化財防災対策の在り方
    (京都文化遺産の保存と活用を考える 2022)
  • 文化財防災センターとネットワークを通じた多様な文化財の救済
    (国立国会図書館第32回保存フォーラム)
  • 東日本大震災における宮城県の博物館被害
    (ICOM-DRMC年次大会東日本大震災;周年記念シンポジウム 2021)
  • 東日本大震災から10年の道程~民俗芸能の再開と再定位~
    (第29回楽劇学会大会 2021)
  • 美術工芸品等動産文化財の調査とレスキュー
    (ヘリテージマネージャーのための文化財建造物保存修理技術スキルアップ講習会 2021)
more...
Education (1):
  • 1994 - 1997 埼玉大学大学院 社会文化論
Work history (4):
  • 2021/04 - 現在 Cultural Heritage Disaster Risk Management Center, Japan Supervising Manager
  • 2018/05 - 現在 Tohoku University Center for Northeast Asian Studies
  • 2018/04 - 現在 The University of Tokyo Atmosphere and Ocean Research Institute
  • 1999/04 - 2021/03 Tohoku History Museum
Committee career (4):
  • 2019/10 - 現在 八戸市 八戸地方えんぶり調査委員会会長
  • 2018/08 - 現在 東松島市 東松島市文化財保護審議会
  • 2018/05 - 2021/03 塩竈市 勝画楼保存・活用検討委員会外部検討部会
  • 2013/06 - 2021/03 塩竈市 塩竈市文化財保護審議会
Association Membership(s) (3):
THE JAPAN SOCIETY FOR THE CONSERVATION OF CULTURAL PROPERTY ,  THE SOCIETY FOR MINGU OF JAPAN ,  THE FOLKLORE SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page