Rchr
J-GLOBAL ID:201601000532427685   Update date: May. 04, 2021

KATABIRA Shota

カタビラ ショウタ | KATABIRA Shota
Affiliation and department:
Job title: Assistant Professor
Papers (4):
  • システム開発契約におけるプロジェクトマネジメント義務 (東京高判平成26年1月15日LEX / DB 文献番号25503191). 日本大学法大学院法務研究第17号. 2020
  • システム開発契約におけるプロジェクト・マネジメント義務 -専門家の視点からの一考察-. 日本大学法大学院法務研究第16号. 2019
  • 専ら相続税の節税のために養子縁組をする場合と民法802条1 号にいう「当事者間に縁組をする意思がないとき」(最高裁平成29年1 月31日第三小法廷判決(民集71巻1 号48頁)). 日本大学法大学院法務研究第15号. 2018
  • 事前求償権を被保全債権とする仮差押と事後求償権の消滅時効の中断(最高裁平成27年2月17日第三小法廷判決・民集69巻1号1頁). 日本大学法大学院法務研究第14号. 2017
Books (7):
  • Q&A 改正民事執行法の実務 弁護士が知っておくべき改正のポイント
    ぎょうせい 2020
  • リサイクルの法と実例
    三協法規出版 2019
  • ビジネス法務の理論と実践
    芦書房 2019
  • 新制度がこれ1冊でわかる Q&A改正相続法の実務
    ぎょうせい 2018
  • 相続法改正のポイントと実務への影響
    日本加除出版 2018
more...
Education (2):
  • 2011 - 2013 日本大学大学院法務研究科
  • 2007 - 2011 日本大学 法学部 法律学科
Work history (3):
  • 2016/04 - 現在 日本大学大学院法務研究科 助教
  • 2015/12 - 現在 ルーチェ法律事務所
  • 2014/11 - 2015/12 最高裁判所司法研修所
Association Membership(s) (1):
私法学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page