Rchr
J-GLOBAL ID:201601002775250689   Update date: Apr. 16, 2021

Nakayama Soichi

ナカヤマ ソウイチ | Nakayama Soichi
Affiliation and department:
Research field  (1): Conservation science (plants)
Research keywords  (3): soybean ,  dry seeded rice ,  weed management
Papers (24):
MISC (16):
more...
Books (3):
  • 大豆づくりQ&A 病害・虫害・雑草・鳥獣外対策編
    全国農業改良普及支援協会 2008
  • 安定生産・省力低コストの大豆づくり
    全国農業改良普及支援協会 2006
  • 雑草科学実験法
    日本雑草学会 2001
Lectures and oral presentations  (10):
  • 寒冷地における大豆雑草害とその防除手法
    (東北地域マッチングフォーラム 2008)
  • 不耕起管理した刈り跡における収穫損失由来ナタネ種子の動態
    (日本雑草学会大会 2008)
  • 収穫損失により地表に散布されたナタネ種子の生存に対する耕起および湛水の効果
    (日本雑草学会大会 2007)
  • 条間の異なるダイズの被度および植被下の光強度の推移
    (日本雑草学会大会 2006)
  • 自生ナタネに対する耕種法および除草剤の制御効果
    (日本雑草学会大会 2006)
more...
Work history (14):
  • 2021/04 - 現在 農研機構生物系特定産業技術研究支援センター 事業推進部イノベーション創出課 研究リーダー
  • 2020/04 - 2021/03 National Agriculture and Food Research Organization
  • 2018/04 - 2020/03 National Agriculture and Food Research Organization, Tohoku Agricultural Research Center
  • 2016/04 - 2018/03 Tohoku Agricultural Research Center, NARO Division of Crop Production and Management Research Leader, Field Crop Management Group
  • 2011/04 - 2016/03 National Agriculture and Food Research Organization, Tohoku Agricultural Research Center
Show all
Committee career (3):
  • 2021/04 - 現在 水稲直播研究会 中央委員
  • 2018/04 - 現在 日本植物調節剤研究協会植物調節剤の検査・検定事業推進委員
  • 日本雑草学会和文誌編集委員
Awards (2):
  • 2017/03 - 日本作物学会 日本作物学会技術賞 プラウ耕・グレーンドリル播種方式による水稲間で円直播を核としたイネ-ムギ-ダイズ2年3作水田輪作体系の確立
  • 2010/04 - The Weed Science Society of Japan Best Paper Award Emergence and control of naturalized weeds, Barbarea vulgaris R.Br.,Anthemis cotula L., and Matricaria inodora L., in wheat fields in northern Tohoku, Japan
Association Membership(s) (1):
THE WEED SCIENCE SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page