Rchr
J-GLOBAL ID:201601003460909972   Update date: Sep. 15, 2021

Goto Mio

Goto Mio
Affiliation and department:
Job title: Research Assistant
Homepage URL  (1): http://jobk-mediahistory.com/
Research field  (2): Sociology ,  Sociology of education
Research keywords  (8): 歴史社会学 ,  知の大衆化 ,  教養と娯楽の循環 ,  地域演芸の全国化 ,  JOBK ,  漫才 ,  大衆文化論 ,  知識人論
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2019 - 2022 占領期における地方メディアと知識人に関する歴史社会学的研究
  • 2020 - 2021 首都圏郊外における軍事基地周辺の都市空間形成
  • 2017 - 2019 戦争災害前後の日常生活の記憶継承に向けたアクションリサーチの実践的研究
  • 2016 - 2018 Sociolgical research of relationship between Masses and Intellectual in postwar Japan focused on 'Kamigata Manzai'
  • 2013 - 2014 漫才台本における〈上方文化〉表象の歴史社会学的研究-台本作家たちの営みに着目して
Show all
Papers (7):
  • Mio Goto, Yuichi Matsusita, Shuich Tsukada. Militarization and Urban Formation in the Suburbs of Capital City of Japan: Case studies of three Areas, Tokorozawa, Higashikatushika, Kita-ku in Tokyo. Journal of the Faculty of Letters. 2021. 31. 45-60
  • 後藤美緒. Between Reality and Utopia : The Development of International lobbyist Seigen (Kiyoharu) TANAKA's "Conversion". 『社会学ジャーナル』. 2016. 41. 25-44
  • 後藤美緒. 「東京帝大新人会と戦後日本--知識人のライフコース的研究」. 筑波大学大学院人文社会科学研究科博士論文、博士(社会学),博甲第7174号. 2014
  • 後藤美緒. The Ideal of “Sociological Medicine” and the Design of “Social Service” between the World Wars in Japan. 『年報社会学論集』. 2014. 27. 1. 61-72
  • 後藤美緒. From poetry to a novel : Consideration of the historical sociology of the postwar intellectual called the writer. 『社会学ジャーナル』. 2012. 37. 105-119
more...
MISC (3):
  • 後藤 美緒. 秋田実の「無邪気」な笑い. 三和新聞. 2018. 9月号. 4-4
  • 後藤美緒. 2017年度春季研究発表会 ワークショップ報告ワークショップ3放送番組確定表から探る「上方」放送文化の成立ーーJOBK のメディア史研究に向けて. 『マス・コミュニケーション研究』. 2018. 92. 207-208
  • 後藤美緒. トラックドライバーがコンビニエンスストアを変えた?--私の国道16号線見聞録. 2017
Books (4):
  • 大宅壮一文庫解体新書 ーー雑誌図書館の全貌とその研究活用
    勉誠出版 (発売) 2021 ISBN:9784585300014
  • 江戸川乱歩大事典
    勉誠出版 (発売) 2021 ISBN:9784585200802
  • 教育原理
    七猫社 2019 ISBN:9784908869143
  • 国道16号線スタディーズ --二〇〇〇年代の郊外とロードサイドを読む
    青弓社 2018 ISBN:9784787234353
Lectures and oral presentations  (20):
  • 話芸を書き残す--雑誌群から『大宅壮一文庫解体新書へ』
    (日本マス・コミュニケーション学会春季大会 2021)
  • ポスト占領期のラジオと「戦争の語り」--放送作家長沖一のラジオ台本から
    (第71回関西社会学会 2020)
  • 首都圏における在日米軍基地をめぐる諸構造--厚木基地とその周辺を事例 として
    (第92回日本社会学会 2019)
  • ラジオ放送作品における大阪と戦争の再構築--放送作家・長沖一の占領期下作品を事例として
    (第70回関西社会学会 2019)
  • 放送作家・長沖一が見た戦争と戦後大阪
    (写真・映像展示「日常へのまなざし--昭和20年代、進駐軍が見た日本の街角」 2019)
more...
Education (1):
  • 2005 - 2014 University of Tsukuba 社会科学専攻(一貫制博士課程)
Professional career (2):
  • 博士(社会学) (筑波大学)
  • 修士(社会学) (筑波大学)
Work history (11):
  • 2020/04 - 現在 Gakushuin Women's College Faculty of Intercultural Studies Gakushuin Women's College
  • 2020/04 - 現在 Tokyo City University Faculty of Liberal Arts and Sciences Humanities and Social Sciences Division
  • 2019/09 - 現在 Kawasaki City College of Nursing
  • 2019/04 - 現在 Chuo University Faculty of Letters
  • 2019/04 - 現在 Nihon University College of Humanities and Sciences
Show all
Committee career (1):
  • 2017/08 - 現在 関東社会学会 編集委員会幹事
Awards (1):
  • 2017/05 - 関西社会学会 第68回関西社会学会奨励賞 ラジオに現れた「漫才」--戦前期JOBKにおける演芸番組の構成に着目して
Association Membership(s) (4):
関西社会学会 ,  マス・コミュニケーション学会 ,  日本社会学会 ,  関東社会学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page