Rchr
J-GLOBAL ID:201601005915410397   Update date: Sep. 17, 2021

OKA MAYUMI

オカ マユミ | OKA MAYUMI
Affiliation and department:
Other affiliations (2):
Research field  (3): Healthcare management, medical sociology ,  Local studies ,  Sociology
Research theme for competitive and other funds  (13):
  • 2021 - 2023 自殺予防因子の探索およびその普及と定着の方法に関する研究
  • 2020 - 2021 行政における統計データの利活用の推進に関する研究
  • 2020 - 貧困対策・格差是正に向けた実態把握資料のための貧困地図作成
  • 2019 - 2020 「統計的思考」の有無が児童の社会スキルおよび内面的資質に及ぼす影響-言葉の選択と解釈に焦点を当てて
  • 2019 - 2020 社会生活基本調査ミクロデータを利用した介護高負担要因の探索的分析
Show all
Papers (31):
MISC (17):
Books (3):
  • 身体活動・座位行動の科学:疫学・分子生物学から探る健康 第5章メンタルヘルスの身体活動疫学 第4節自殺
    杏林書院 2016 ISBN:9784764411760
  • よくわかる自殺対策 : 多分野連携と現場力で「いのち」を守る 第3部13節「自殺希少地域」の調査から得た気づき
    ぎょうせい 2015 ISBN:9784324099360
  • 生き心地の良い町 : この自殺率の低さには理由 (わけ) がある
    講談社 2013 ISBN:9784062179973
Lectures and oral presentations  (21):
  • 自殺総合対策に資する様々な研究アプローチ
    (革新的自殺研究推進プログラム ワークショップ 2021)
  • 子どもの統計的思考が 心の健康バランスにあたえる影響
    (日本社会精神医学会 2021)
  • 児童の思考や行動パターンが 統計的思考にあたえる影響 -子どもコホートスタディの結果から-
    (日本統計学会統計教育分科会 統計教育の方法論ワークショップ 2021)
  • そこに住めばこう動く; 質的/量的混合アプローチで紐解く人間行動様式
    (統計数理研究所 医療健康データ科学研究センターシンポジウム 2020)
  • 生きやすい社会とは何か -自殺希少地域のコミュニティ特性からの気づき
    (日本保健福祉学会 2020)
more...
Education (2):
  • 2009 - 2012 Keio University
  • 2007 - 2009 Keio University
Professional career (1):
  • 博士 (慶應義塾大学大学院)
Work history (5):
  • 2021/04 - 現在 Hitotsubashi University Institute of Economic Research
  • 2019/05 - 現在 Research Organization of Information and Systems
  • 2019 - 現在 Keio University
  • 2017/10 - 2019/04 Research Organization of Information and Systems
  • 2012/07 - 2017/03 Wakayama Medical University School of Health and Nursing Science
Committee career (7):
  • 2021/03 - 現在 日本自殺総合対策学会 代議員
  • 2019 - 現在 和歌山県自殺対策有識者会議 委員
  • 2016 - 現在 NPO法人ヘルスプロモーション研究センター 監事
  • 2016 - 現在 日本社会精神医学会 編集委員
  • 2014 - 現在 日本社会精神医学会 評議員
Show all
Awards (4):
  • 2020 - 公益財団法人日本測量調査技術協会 優秀技術論文 会長賞
  • 2017 - 公益財団法人ひと・健康・未来研究財団 第15回ひと・健康・未来研究財団成果報告会 優秀発表賞(環境部門)
  • 2017 - 藤田利治賞選考委員会 第5回藤田利治賞(精神保健統計部門)
  • 2012 - 日本社会精神医学会 第1回日本社会精神医学会優秀論文賞
Association Membership(s) (10):
The Gerontological Society of America ,  International Research Group on Suicide in Older Adults ,  JAPAN SOCIETY FOR SCIENCE EDUCATION ,  JAPANESE SOCIETY OF PUBLIC HEALTH ,  日本精神神経学会 ,  JAPANESE ASSOCIATION OF EXERCISE EPIDEMIOLOGY ,  JAPANESE SOCIETY OF APPLIED STATISTICS ,  Japanese Society of Community Psychology ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR SUICIDE PREVENTION ,  JAPANESE SOCIETY FOR SOCIAL PSYCHIATRY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page