Rchr
J-GLOBAL ID:201601006587158185   Update date: Apr. 11, 2020

nakagawa takaaki

ナカガワ タカアキ | nakagawa takaaki
Affiliation and department:
Research field  (1): History - Japan
Research keywords  (3): 足利義昭 ,  松永久秀 ,  城郭
Papers (9):
  • 中川貴皓. 椿井城の構造. 平群町 椿井城跡発掘調査報告書. 2019. 88-96
  • 中川貴皓, 永惠裕和. 伏見城の縄張り構造. 織豊系城郭とは何か-その成果と課題-. 2017. 254-257
  • 中川貴皓. 織田信長権力と城郭政策-宇佐山城における「御城」運用考-. 織豊系城郭とは何か-その成果と課題-. 2017. 44-48
  • 中川貴皓. 初期織豊系城郭の特徴-運用論と遺構論から-. 織豊系城郭研究-30年の総括とその未来を見据えて-. 2017. 37-42
  • 中川貴皓. 多聞山普請について. 戦国遺文三好氏編月報. 2014. 2. 3-4
more...
MISC (1):
  • 中川 貴皓. 松永久秀被官に関する一考察 : 山口秀勝を中心に (奈良大学史学会三十周年記念号). 奈良史学. 2012. 30. 58-83
Books (6):
  • 【図解】近畿の城郭 IV
    戎光祥出版 2017
  • 松永久秀-歪められた戦国の”梟雄”の実像-
    宮帯出版社 2017
  • 織豊系城郭とは何か-その成果と課題-
    2017 ISBN:9784883256051
  • 【図解】近畿の城郭 III
    戎光祥出版 2016 ISBN:9784864031936
  • 近畿の名城を歩く 滋賀・京都・奈良編
    吉川弘文館 2015 ISBN:9784642082655
more...
Lectures and oral presentations  (10):
  • 知立古城と池鯉鮒宿-中近世移行期の知立に迫る-
    (知立郷土研究会 2018)
  • 乱世の英雄 松永久秀の築城の秘密に迫る
    (第5回 信貴山城址保全研究会特別講演会 2018)
  • 初期織豊系城郭の特徴-運用論と遺構論から-
    (織豊系城郭研究-30年の総括とその未来を見据えて- 2017)
  • 大和椿井城の縄張り構造
    (シンポジウム椿井城研究の最前線 2016)
  • 畿内武家権力と伊賀
    (三重大学伊賀連携フィールド 2015年度後期 忍者・忍術学講座 2016)
more...
Education (3):
  • 2012 - 現在 Nara University Major in Cultural Properties and Archival Science
  • 2009 - 2012 Mie University
  • 2005 - 2009 Nara University Department of History
Professional career (1):
  • 修士 (三重大学)
Committee career (3):
  • 2019/04 - 現在 生駒市教育委員会 調査員
  • 2017/01 - 現在 奈良県中世城郭調査研究委員会調査部会 調査員
  • 2012/10 - 現在 椿井城保全活用協議会 委員
Association Membership(s) (3):
城館史料学会 ,  織豊期研究会 ,  SOCIETY FOR THE STUDY OF DIPLOMATICS IN JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page