Rchr
J-GLOBAL ID:201601007142398964   Update date: Oct. 01, 2021

Mizuta Yoko

ミズタ ヨウコ | Mizuta Yoko
Affiliation and department:
Job title: YLC特任助教
Research field  (3): Morphology, anatomy ,  Cell biology ,  Plant genetics and breeding
Research keywords  (8): Sexual reproduction ,  Pollen tube ,  live imaging ,  Two photon microscopy ,  pollen tube guidance ,  受精 ,  ゲノム編集 ,  生殖的隔離
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2020 - 2023 1細胞追跡による花粉の精細胞の運命と受精能を決定するメカニズムの解明 【(研究領域)細胞運命操作による植物生殖システムのリモデリング】
  • 2020 - 2022 イメージングと遺伝子発現を基盤とした植物の受精に必須な遺伝子の解析
  • 2018 - 2020 雌雄のクロストークによる花粉管誘引のON/OFFスイッチの解明
  • 2019 - 花粉による新植物育種技術の開発
  • 2018 - 2019 RNPを導入した花粉による新育種技術の開発
Show all
Papers (16):
  • Shiori Nagahara, Tetsuya Higashiyama, Yoko Mizuta. Detection of a biolistic delivery of fluorescent markers and CRISPR/Cas9 to the pollen tube. Plant Reproduction. 2021
  • Yoko Mizuta. Advances in Two-Photon Imaging in Plants. Plant & cell physiology. 2021
  • Daisuke Kurihara, Yoko Mizuta, Shiori Nagahara, Tetsuya Higashiyama. ClearSeeAlpha: Advanced Optical Clearing for Whole-Plant Imaging. Plant And Cell Physiology. 2021
  • Nozomi Kawamoto, Dunia Pino Del Carpio, Alexander Hofmann, Yoko Mizuta, Daisuke Kurihara, Tetsuya Higashiyama, Naoyuki Uchida, Keiko U. Torii, Lucia Colombo, Georg Groth, et al. A Peptide Pair Coordinates Regular Ovule Initiation Patterns with Seed Number and Fruit Size. Current Biology. 2020
  • Yoko Mizuta, Katsutoshi Tsuda. Three-Dimensional Multiphoton Imaging of Transcription Factor by ClearSee. Methods in molecular biology (Clifton, N.J.). 2018. 1830. 257-268
more...
MISC (15):
more...
Patents (2):
  • 植物ゲノム編集方法
  • 花粉への物質導入方法
Books (2):
  • エッセンシャル遺伝学・ゲノム科学 (原著第7版) 第9章
    化学同人 2021
  • Plant Transcription Factor
    Springer protocols 2018 ISBN:9781493986569
Lectures and oral presentations  (65):
  • 花粉管を用いた生殖細胞のゲノム編集と導入細胞の可視化
    (日本植物学会第85回大会 2021)
  • 花粉管を用いたゲノム編集酵素のデリバリーと生殖細胞の遺伝子改変
    (第38回日本植物バイオテクノロジー学会 シンポジウム「Made in Japan:世界を駆ける日本発のゲノム編集技術開発の最前線」 2021)
  • 花粉管発生におけるライブイメージングと生殖細胞の改変
    (第62回日本植物生理学会年会・関連集会「植物生殖改変ワークショップ」 2021)
  • 観る、知る、利用する。植物の花に秘められたいのちのしくみ
    (第7回名古屋大学の卓越・先端・次世代 研究シンポジウム「学問の意義と貢献:研究のインパクトと社会との対話」 2021)
  • 極彩色で観る 植物がいのちをつなぐしくみ
    (サイエンスカフェ(KMI x ITbM Mix Cafe)集まれ!話そう!科学のワクワク! 2020)
more...
Works (8):
  • 花のなかの秘密
    水多 陽子 2020 -
  • National Geographic Magazine
    Daisuke Kurihara, Yoko Mizuta 2017 -
  • 植物の中まで丸見え(ナショナル ジオグラフィック 日本版 7月号)
    栗原大輔, 水多陽子 2016 -
  • 植物の透明化(ケトル Vol.30)
    東山哲也 2016 -
  • めしべを丸ごと透明化(科学技術の美パネル展)
    水多 陽子 2016 -
more...
Education (2):
  • 2005 - 2010 The Graduate University for Advanced Studies
  • 2001 - 2005 Niigata University Department of Agrobiology
Professional career (1):
  • 博士(理学) (総合研究大学院大学)
Work history (5):
  • 2019/04 - 現在 Nagoya University Nagoya University
  • 2016/04 - 2019/03 Japan Science and Technology Agency
  • 2011/04 - 2016/03 名古屋大学大学院 理学研究科 ERATO東山ライブホロニクスプロジェクト 研究員
  • 2010/04 - 2011/03 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 植物遺伝研究室 特任研究員
  • 2007/04 - 2010/03 日本学術振興会特別研究員DC1
Committee career (2):
  • 2020/07 - 現在 [Frontiers in Genome editing] Review Editor, Editorial Board of Genome Editing in Plants
  • 2020/04 - 2021/03 文部科学省 科学技術・学術政策研究所 科学技術予測センター(NISTEP) 専門調査員
Awards (6):
  • 2020/01 - NIKON JOICO AWARD 優秀賞 花のなかの秘密
  • 2018/12 - 農学中手の会 第4回研究集会 中手賞2018 花粉管をベクターとして植物を変える
  • 2017/04 - 科学技術団体連合 第11回 科学技術の「美」パネル展 優秀賞 「めしべを丸ごと透明化」
  • 2016/09 - 日本植物形態学会 平瀬賞 ClearSee: a rapid optical clearing reagent for whole-plant fluorescence imaging. Development 142: 4168-4179
  • 2010/03 - 日本育種学会第117回講演会 優秀発表賞
Show all
Association Membership(s) (3):
THE JAPANESE SOCIETY OF PLANT PHYSIOLOGISTS ,  THE BOTANICAL SOCIETY OF JAPAN ,  THE JAPANESE SOCIETY OF PLANT MORPHOLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page