Rchr
J-GLOBAL ID:201601007142398964   Update date: Jan. 23, 2024

Mizuta Yoko

ミズタ ヨウコ | Mizuta Yoko
Affiliation and department:
Job title: Designated assistant professor
Research field  (3): Morphology, anatomy ,  Cell biology ,  Plant genetics and breeding
Research keywords  (8): Sexual reproduction ,  Pollen ,  live imaging ,  Two photon microscopy ,  pollen tube guidance ,  Fertilization ,  Genome editing ,  Reproductive isolation
Research theme for competitive and other funds  (17):
  • 2023 - 2025 植物の一対一受精を制御する雌雄細胞間シグナル伝達機構の解明
  • 2022 - 2025 Visualization and regulation of plant hunger and uptake signals for root to shoot communication (PI: Ryo Tabata, Nagoya University)
  • 2021 - 2025 UK-Japan joint research to elucidate the birth of plant sex chromosomes and the evolution of sex-determining systems
  • 2023 - 2024 花粉管と胚珠の1対1誘引を制御する雌雄細胞間シグナル分子の解析
  • 2023 - 2024 名古屋大学 NU部局横断イノベーション創出プロジェクト
Show all
Papers (30):
  • Yoko Mizuta, Daigo Sakakibara, Shiori Nagahara, Ikuma Kaneshiro, Takuya T. Nagae, Daisuke Kurihara, Tetsuya Higashiyama. Deep imaging revealed dynamics and signaling in one-to-one pollen tube guidance. bioRxiv. 2023
  • Yoko Mizuta. Biolistic-delivery-based pollen visualization and genome editing. BSJ-Review. 2023. 14. 21-29
  • Ikuma Kaneshiro, Masako Igarashi, Tetsuya Higashiyama, Yoko Mizuta. Target pollen isolation using automated infrared laser-mediated cell disruption. Quantitative Plant Biology. 2022. 3
  • Yoko Niimi, Keisuke Nagai, Motoyuki Ashikari, Yoko Mizuta. Deep fluorescence observation in rice shoots via clearing technology. Journal of Visualized Experiments. 2022. 184
  • Daisuke Kurihara, Yoko Mizuta, Shiori Nagahara, Yoshikatsu Sato, Tetsuya Higashiyama. Optical Clearing of Plant Tissues for Fluorescence Imaging. Journal of Visualized Experiments. 2022. 179
more...
MISC (9):
  • Mizuta Yoko, Taki Masayasu. Plant imaging research promoted by interdisciplinary collaborations. PLANT MORPHOLOGY. 2021. 33. 1. 1-2
  • 洞出光洋, 洞出光洋, 水多陽子, 水多陽子, 東山哲也, 東山哲也, 東山哲也, 新田英之, 新田英之. マイクロ流路を用いた花粉管細胞配列アッセイ. 化学とマイクロ・ナノシステム学会研究会講演要旨集. 2013. 27th
  • 水多陽子, 水多陽子, 洞出光洋, 洞出光洋, 後藤宏旭, 加地範匡, 新田英之, 新田英之, 東山哲也, 東山哲也. 花粉管ガイダンスの分子実体解明に向けて-マイクロ流体デバイスを用いた試み. Plant Morphology. 2013. 25. 1
  • 水多陽子, 水多陽子, 洞出光洋, 洞出光洋, 加地範匡, 後藤宏旭, 新田英之, 新田英之, 東山哲也, 東山哲也. 花粉管内標的遺伝子の機能阻害と花粉管誘引アッセイに対する新アプローチ. 日本植物生理学会年会要旨集. 2012. 53rd
  • 水多陽子, 水多陽子, 洞出光洋, 洞出光洋, 後藤宏旭, 加地範匡, 新田英之, 新田英之, 東山哲也, 東山哲也. マイクロ流路デバイスを用いた花粉管誘引物質の1分子ライブイメージング. 日本植物学会大会研究発表記録. 2012. 76th
more...
Patents (5):
  • 雄原細胞への物質導入方法
  • 対象細胞の濃縮方法
  • パーティクルボンバードメント法において用いられる、細胞内へ導入される物質で被覆された微粒子が担持された担体の製造方法
  • 花粉への物質導入方法
  • 植物ゲノム編集方法
Books (3):
  • ゲノム編集技術 ~実験上のポイント/産業利用に向けた研究開発動向と安全性周知
    株式会社 情報機構 2023 ISBN:9784865022421
  • エッセンシャル遺伝学・ゲノム科学 (原著第7版) 第9章
    化学同人 2021
  • Plant Transcription Factor
    Springer protocols 2018 ISBN:9781493986569
Lectures and oral presentations  (85):
  • 花粉発生過程のライブイメージングと分裂誘導による雄原細胞の分化機構の解明
    (日本植物生理学会第65回年会 2024)
  • 青色光照射による効率的な花粉管破裂誘導法の開発
    (日本植物生理学会第65回年会 2024)
  • 助細胞における花粉管誘引シグナルの極性分泌ダイナミクスの解析
    (日本植物学会第87回大会 2023)
  • 二光子イメージングによる一対一の花粉管誘引ダイナミクスと多花粉管拒否機構の解析
    (日本植物学会第87回大会 2023)
  • Half-valve法で明らかになった多段階の多花粉管拒否メカニズム
    (日本植物形態学会第35回大会 2023)
more...
Works (8):
  • 花のなかの秘密
    水多 陽子 2020 -
  • National Geographic Magazine
    Daisuke Kurihara, Yoko Mizuta 2017 -
  • 植物の中まで丸見え(ナショナル ジオグラフィック 日本版 7月号)
    栗原大輔, 水多陽子 2016 -
  • 植物の透明化(ケトル Vol.30)
    東山哲也 2016 -
  • めしべを丸ごと透明化(科学技術の美パネル展)
    水多 陽子 2016 -
more...
Education (2):
  • 2005 - 2010 The Graduate University for Advanced Studies
  • 2001 - 2005 Niigata University Faculty of Agriculture Department of Agrobiology
Professional career (1):
  • Ph.D. Science (The Graduate University for Advanced Studies)
Work history (6):
  • 2022/09 - 現在 Nagoya University Institute of Transformative Bio-Molecules
  • 2019/04 - 現在 Nagoya University Nagoya University
  • 2016/04 - 2019/03 Japan Science and Technology Agency
  • 2011/04 - 2016/03 Nagoya University ERATO Higashiyama Live-holonics communications, Graduate School of Science Project Researcher
  • 2010/04 - 2011/03 National Institute of Genetics Genetic Strains Research Center, Plant Genetics Laboratory Project Researcher
Show all
Committee career (4):
  • 2023/04 - 現在 日本植物生理学会 植物科学新技術ワーキンググループ 委員
  • 2020/07 - 現在 [Frontiers in Genome editing] Review Editor, Editorial Board of Genome Editing in Plants
  • 2020/04 - 2021/03 文部科学省 科学技術・学術政策研究所 科学技術予測センター(NISTEP) 専門調査員
  • 2020/09 - 日本植物学会 第84回大会実行委員(関連集会担当)
Awards (7):
  • 2021/09 - 日本育種学会 第140回講演会日本育種学会優秀発表賞 イネにおける成長相転換とジベレリン生合成の時空間的解析
  • 2020/01 - NIKON JOICO AWARD 優秀賞 花のなかの秘密
  • 2018/12 - 農学中手の会 第4回研究集会 中手賞2018 花粉管をベクターとして植物を変える
  • 2017/04 - 科学技術団体連合 第11回 科学技術の「美」パネル展 優秀賞 「めしべを丸ごと透明化」
  • 2016/09 - 日本植物形態学会 平瀬賞 ClearSee: a rapid optical clearing reagent for whole-plant fluorescence imaging. Development 142: 4168-4179
Show all
Association Membership(s) (3):
THE JAPANESE SOCIETY OF PLANT PHYSIOLOGISTS ,  THE BOTANICAL SOCIETY OF JAPAN ,  THE JAPANESE SOCIETY OF PLANT MORPHOLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page