Rchr
J-GLOBAL ID:201601008053969415   Update date: Oct. 02, 2020

Takami Tsuyoshi

Takami Tsuyoshi
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://ttktyt.web.fc2.com/index.html
Research field  (1): Applied materials
Research keywords  (2): 固体物理 ,  機能性材料
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2016 - 平成28年度科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
  • 2012 - 2014 平成24年度科学研究費補助金 若手研究(B)
  • 2009 - 2011 平成21年度科学研究費補助金 若手研究(B)
  • 2007 - 2011 平成19年度科学研究費補助金 新学術領域研究
  • 2007 - 2008 平成19年度科学研究費補助金 基盤研究(B)
Show all
Patents (1):
  • 金属有機構造体及びその製造方法
Books (5):
  • フッ化物イオン電池の正極としての新奇4元系酸フッ化物
    日本セラミックス協会 セラミックス Vol.55, 544 (2020) No.7 トピックス 2020
  • 電池材料硫化鉄リチウムにおける高容量と相転移
    クリーンエネルギー(日本工業出版) Vol.29, pp.15 2020
  • MLF Annual Report 2018 (Research and Development Highlights)
    J-PARC, pp.13 2020
  • Functional Cobalt Oxides: Fundamentals, Properties and Applications
    PAN STANFORD PUBLISHING Pte. Ltd. (CRC Press Taylor & Francis Group) 2014
  • 物理学実験
    学術図書出版社
Education (3):
  • 2004 - 2007 Nagoya University
  • 2002 - 2004 Nagoya University
  • 1998 - 2002 Nagoya University
Work history (5):
  • 2016/05 - 現在 Kyoto University
  • 2010/04 - 2016/04 Osaka University Graduate School of Science
  • 2008/03 - 2010/03 Nagoya University Graduate School of Science
  • 2007/04 - 2008/02 テキサス大学オースティン校 研究員
  • 2006/04 - 2007/03 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
Committee career (3):
  • 2019/04 - 現在 日本セラミックス協会 ハイブリッド材料研究会 オーガナイザー(世話人)
  • 2012/10 - 2014/06 Nanothermoelectrics Journal Editor
  • 2010/10 - 2010/10 グローバルCOE若手秋の学校 実行委員
Awards (14):
  • 2020/10 - 日本セラミックス協会 男女共同参画に関する川柳優秀作品
  • 2020/04 - 米国物理協会(APL Materials) FeaturedおよびScilightに選出
  • 2020/01 - 日本セラミックス協会 電子材料研究賞(最優秀賞)
  • 2019/10 - 12th International Symposium on Atomic Level Characterizations for New Materials and Devices '19 Excellent Presentation Award
  • 2019/08 - J-PARC Annual Report 2018, Research and Development Highlightsに選出
Show all
Association Membership(s) (3):
THE CERAMIC SOCIETY OF JAPAN ,  THE JAPAN SOCIETY OF APPLIED PHYSICS ,  THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page