Rchr
J-GLOBAL ID:201601010971880502   Update date: Mar. 24, 2021

fumihiko ishida

fumihiko ishida
Affiliation and department:
Research field  (1): Fetal medicine/Pediatrics
Research keywords  (2): pediatrics ,  neonatology
Papers (2):
MISC (142):
  • 山西 純, 脇田 浩正, 高橋 英里佳, 平石 のぞみ, 西 大介, 石田 史彦, 関 和男. 急速復温により救命した新生児寒冷障害の遺棄児例. 日本周産期・新生児医学会雑誌. 2020. 56. 2. 320-323
  • 高橋 英里佳, 内 良介, 平石 のぞみ, 平田 理智, 西 大介, 石田 史彦, 関 和男. 胎児期に痙攣を認め、遊走性焦点発作を伴う乳児てんかんと診断したSCN2A遺伝子変異の1例. 日本新生児成育医学会雑誌. 2019. 31. 3. 848-848
  • 吉井 沙織, 石田 史彦, 池ヶ谷 武志, 内 良介, 岩間 一浩, 平田 理智, 関 和男. NICU退院時に経管栄養を必要とした児の修正1歳6ヵ月での栄養摂取状況と神経発達. 日本新生児成育医学会雑誌. 2019. 31. 3. 861-861
  • 池ヶ谷 武志, 石田 史彦, 平田 理智, 岩間 一浩, 内 良介, 吉井 沙織, 関 和男. 当院における晩期循環不全症例の臨床経過と短期的神経予後の検討. 日本新生児成育医学会雑誌. 2019. 31. 3. 870-870
  • 内 良介, 石田 史彦, 吉田 英里佳, 平石 のぞみ, 平田 理智, 西 大介, 関 和男. 神経保護目的での母体への硫酸マグネシウム投与が児に与える影響についての検討. 日本周産期・新生児医学会雑誌. 2019. 55. 2. 535-535
more...
Professional career (1):
  • 学士(医学) (信州大学)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page