Rchr
J-GLOBAL ID:201601012156613560   Update date: Apr. 06, 2024

Miyawaki Yoshia

宮脇 義亜 | Miyawaki Yoshia
Affiliation and department:
Job title: Special-Appointment Assistant Professor
Other affiliations (1):
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2023 - 2026 保険ビッグデータを用いたエビデンスプラクティスギャップの測定と診療の質の向上
Papers (6):
  • Yoshimi Ryusuke, Yajima Nobuyuki, Hidekawa Chiharu, Sakurai Natsuki, Oguro Nao, Shidahara Kenta, Hayashi Keigo, Ichikawa Takanori, Kishida Dai, Miyawaki Yoshia, et al. Effect of shared decision-making on trust in physicians in the management of systemic lupus erythematosus: The TRUMP2-SLE prospective cohort study. medRxiv. 2024. 2024.01.05.24300886
  • Mayumi Takahashi-Kobayashi, Ken-Ei Sada, Soko Kawashima, Yoshia Miyawaki, Daigo Nakazawa, Kengo Furuichi, Hirokazu Okada, Ichiei Narita, Joichi Usui. Survey of Japanese nephrologists' use of clinical practice guidelines for rapidly progressive glomerulonephritis. Clinical and experimental nephrology. 2023
  • Nao Oguro, Nobuyuki Yajima, Yuichi Ishikawa, Natsuki Sakurai, Chiharu Hidekawa, Takanori Ichikawa, Dai Kishida, Keigo Hayashi, Kenta Shidahara, Yoshia Miyawaki, et al. Effect of Attending Rheumatologists' Big 5 Personality Traits on Patient Trust in Patients With Systemic Lupus Erythematosus: The TRUMP2-SLE Project. The Journal of rheumatology. 2023
  • Takanori Ichikawa, Dai Kishida, Yasuhiro Shimojima, Nobuyuki Yajima, Nao Oguro, Ryusuke Yoshimi, Natsuki Sakurai, Chiharu Hidekawa, Ken-ei Sada, Yoshia Miyawaki, et al. Impact of online health information-seeking behavior on shared decision-making in patients with systemic lupus erythematosus: The TRUMP2-SLE project. Lupus. 2023. 32. 11. 1258-1266
  • 中土井 崇人, 勝山 恵理, 寺嶋 悠也, 松本 和也, 廣瀬 啓, 志田原 健太, 縄稚 翔一, 浅野 洋介, 片山 祐, 宮脇 義亜, et al. プラスミノーゲン欠乏症に腸管型ベーチェット病を合併し広範な皮膚粘膜病変を発症した一例. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2023. 67回. 795-795
more...
MISC (129):
  • 宮脇 義亜, 松本 和也, 廣瀬 啓, 志田原 健太, 縄稚 翔一, 中土井 崇人, 浅野 洋介, 片山 祐, 勝山 恵理, 勝山 隆行, et al. SLE(ヒドロキシクロロキン・その他) SLE患者の心理的健康観の最小重要差と副腎皮質ステロイド量の検討 多施設共同前向きコホート研究(Lupus registry of Nationwide institutions:LUNA). 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2023. 67回. 660-660
  • 高松 良太, 下島 恭弘, 岸田 大, 市川 貴規, 上野 賢一, 佐田 憲映, 一瀬 邦弘, 吉見 竜介, 大野 滋, 矢嶋 宣幸, et al. SLEのコホート研究 SLE患者における光線過敏と頭痛の関連 LUNAレジストリを用いた解析研究. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2023. 67回. 518-518
  • 鈴木 直樹, 吉見 竜介, 秀川 智春, 矢嶋 宣幸, 櫻井 菜月, 麹谷 典子, 國下 洋輔, 吉岡 裕二, 岸本 大河, 前田 彩花, et al. SLEにおける再燃・寛解・QOL 全身性エリテマトーデスにおける再燃と肥満の関連について LUNAレジストリを用いた観察研究. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2023. 67回. 520-520
  • 吉見 竜介, 矢嶋 宣幸, 栗田 宜明, 秀川 智春, 櫻井 菜月, 小黒 奈緒, 志田原 健太, 林 啓悟, 市川 貴規, 岸田 大, et al. 疫学2:SLE、DM/PM、PMRの観察研究 全身性エリテマトーデスにおける共同意思決定と医師への信頼度の関連についての前向きコホート研究 TRUMP2-SLE研究. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2023. 67回. 539-539
  • 市川 貴規, 岸田 大, 下島 恭弘, 矢嶋 宣幸, 小黒 奈緒, 吉見 竜介, 櫻井 菜月, 秀川 智春, 佐田 憲映, 宮脇 義亜, et al. 疫学2:SLE、DM/PM、PMRの観察研究 全身性エリテマトーデス患者のインターネットを用いた医療情報収集行動が共同意思決定に与える影響 TRUMP2-SLE研究. 日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集. 2023. 67回. 539-539
more...
Lectures and oral presentations  (34):
  • 今年も開催!!行列のできる診療所第3弾:脂質異常症難病ケーススタディ 高安動脈炎が疑われたがPET-CTを契機に希少疾患であるシトステロール血症と判明した一例
    (日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集 2023)
  • 疫学2:SLE、DM/PM、PMRの観察研究 全身性エリテマトーデスにおける共同意思決定と医師への信頼度の関連についての前向きコホート研究 TRUMP2-SLE研究
    (日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2023)
  • 疫学2:SLE、DM/PM、PMRの観察研究 全身性エリテマトーデス患者のインターネットを用いた医療情報収集行動が共同意思決定に与える影響 TRUMP2-SLE研究
    (日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2023)
  • 疫学2:SLE、DM/PM、PMRの観察研究 全身性エリテマトーデス患者の睡眠呼吸障害リスクと抑うつ状態の関係性 TRUMP2-SLE研究
    (日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2023)
  • 全身性エリテマトーデス診療における共同意思決定がLLDAS達成に与える影響 TRUMP2-SLE研究
    (日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集 2023)
more...
Professional career (2):
  • 博士(医学) (岡山大学大学院)
  • 修士(社会健康医学) (京都大学大学院)
Work history (1):
  • 2020/07 - 2023/12 Okayama University Hospital Center for Innovative Clinical Medicine
Association Membership(s) (5):
THE JAPAN SOCIETY FOR CLINICAL EPIDEMIOLOGY ,  Japanese Society for Dialysis Therapy ,  JAPANESE SOCIETY OF NEPHROLOGY ,  JAPAN COLLEGE OF RHEUMATOLOGY ,  THE JAPANESE SOCIETY OF INTERNAL MEDICINE
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page