Rchr
J-GLOBAL ID:201601012711952553   Update date: Apr. 29, 2021

Michko Aso

Michko Aso
Affiliation and department:
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2019 - 2023 コンピュータ適応型ビジネス日本語テストの実用化
  • 2019 - 2023 日本語学習者による多義語コロケーションの習得
  • 2018 - 2021 言語適性は語彙学習ストラテジーにおいてどのような役割を果たすのか
Papers (14):
  • 麻生迪子, 菊池富美子, 森田淳子, 大神智春, 鈴木綾乃. 日本語学習者横断コーパス(I-JAS)に見られる多義語コロケーションの分析ー「きく」「でる」「つける」に焦点を当てて-. 外国語教育研究. 2020. 23. 38-56
  • 竹口智之, 麻生迪子. ロシア人大学生日本語学習者の動機づけの検証-自律性指標と課題価値評定との関連から-. 社会言語科学. 2019. 22. 1. 203-218
  • 竹口智之, 麻生迪子, プシマキア・アナスタシア. ロシア極東地域における日本語学習動機づけ研究 -心理社会的自己同一性との関連から-. 海外日本語教育研究. 2017. 5. 18-35
  • 竹口 智之, 麻生 迪子. The formation of identities by international graduate students majoring in engineering with a focus on early adulthood. 関西大学高等教育研究. 2017. 8. 47-57
  • 王 軼群, 麻生 迪子. A Review of Motivation Research Based on the Framework of L2MSS. 東亜大学紀要 = Bulletin of University of East Asia. 2017. 24. 77-88
more...
MISC (1):
  • Observations on the Learning of Japanese Students and Oversea students about Regional Culture and History through Some Attempts to Make a Contribution to Developing Regional Sightseeing. 2020. 9. 151-164
Books (1):
  • 語から始まる教材作り
    くろしお出版 2018
Education (2):
  • 九州大学大学院 日本社会文化専攻
  • Okayama University
Professional career (1):
  • 博士(比較社会文化) (九州大学)
Work history (6):
  • 2019/04 - 現在 Shitennoji University The Faculty of Humanities and Social Sciences, Department of Japanese Studies
  • 2015/04 - 2019/03 University of East Asia Faculty of Human Sciences, Department of International Studies
  • 2011/04 - 2015/03 Kyushu University
  • 2013/07 - 2013/09 大韓民国・釜慶大学校 東北アジア研究所 客員研究員
  • 2010/09 - 2011/04 Kyushu University
Show all
Committee career (2):
  • 2015/12 - 現在 韓国日本文化学会 海外文化交流委員
  • 2018/01 - 2021/01 第二言語習得研究会 査読委員
Awards (1):
  • 2018/02 - 東亜大学 優秀授業賞
Association Membership(s) (4):
外国語教育学会 ,  THE SOCIETY FOR TEACHING JAPANESE AS A FOREIGN LANGUAGE ,  日本語プロフィシェンシー学会 ,  第二言語習得研究会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page