Rchr
J-GLOBAL ID:201601014698208044   Update date: Sep. 26, 2020

Terada Atsushi

テラダ アツシ | Terada Atsushi
Affiliation and department:
Job title: 講師
Research field  (2): Educational technology ,  Philosophy and ethics
Research keywords  (8): PBL ,  地域貢献 ,  地域づくり ,  アクティブ・ラーニング ,  応用倫理学 ,  ベンサム ,  功利主義 ,  倫理学
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2018 - 2019 過疎化・高齢化地域における課題発掘および学民連携への萌芽的取り組み-周南市小成川地区を事例に-
Papers (36):
  • 羽田司, 中嶋克成, 寺田篤史. 平成30年7月豪雨に対する周南市小成川地区の対応と大学生による災害ボランティア. 徳山打大学総合研究所紀要. 2020. 42. 111
  • 寺田篤史, 中嶋克成. 対話の意義と可能性-と悔やんだ医学版哲学カフェ「寺子屋」の実践-. 徳山大学総合研究所紀要. 2020. 42. 79-86
  • 寺田篤史, 中嶋克成, 河田正樹. 四年間のAL体系におけるPBL型専門ゼミの実践. 第26回大学教育研究フォーラム発表論文集. 2020. 57
  • 中嶋克成, 寺田篤史. 「ちょい乗り100円バス」の経済波及効果分析及びその実践における大学生の学び. 関西ベンチャー学会誌. 2020. 12. 94-103
  • 寺田篤史, 中村真理, 大隅絢夏, 中嶋克成, 河田正樹. 地域課題に取組むPBL体系の拡充-ALを4年間の継続した学びとする取組み. 大学教育再生加速プログラム(AP)全体報告会. 2020. 17
more...
MISC (9):
  • 中嶋克成, 寺田篤史. 徳山大学インターンシップ 2019年度報告. 徳山大学インターンシップ 2019年度報告. 2020
  • 中嶋克成, 北島信哉, 寺田篤史. 西京銀行課題解決型インターンシップ2019年度報告~. 西京銀行課題解決型インターンシップ2019年度報告~. 2020
  • 中嶋克成, 羽田司, 寺田篤史. 平成30年7月豪雨災害 復興支援ボランティア報告書 2018-2019年度報告. 平成30年7月豪雨災害 復興支援ボランティア報告書 2018-2019年度報告. 2020
  • 中嶋 克成, 寺田 篤史, 羽田 司. 下松市米川地区における地域特産品ゆずを用いた商品づくり. 地域活性学会研究大会論文集. 2019. 11. 351-352
  • 寺田 篤史. 徳山大学と下松市との包括連携協定に基づいた中山間地域づくり・国際交流の取組み (大村湾を中心とした地域連携 : 多様性と国際性). 地域活性学会研究大会論文集. 2019. 11. 107-110
more...
Books (5):
  • 考えよう!生と死のこと-基礎から学ぶ生命倫理と死生学
    木星舎 2016 ISBN:9784901483872
  • ビジュアルではじめてわかる哲学
    東京書籍 2014 ISBN:9784487808564
  • エシックス・センス : 倫理学の目を開け
    ナカニシヤ出版 2013 ISBN:9784779507267
  • いのちを学ぶ : 倫理として, 福祉として, 論理として
    木星舎 2011 ISBN:9784901483445
  • よく生き、よく死ぬ、ための生命倫理学
    ナカニシヤ出版 2009 ISBN:9784779503290
Lectures and oral presentations  (13):
  • 情報「過多」時代とは何か-情報過多時代とは何かに関する予備的研究-
    (情報コミュニケーション学会第17回全国大会 2020)
  • 下松市米川地区における地域特産品ゆずを用いた商品づくり
    (地域活性学会第11 回研究大会 2019)
  • 徳山大学と下松市との包括連携協定に基づいた中山間地域づくり・国際交流の取組み
    (地域活性学会 第11回研究大会 2019)
  • BALシステムによる全学的AL推進の成果と今後の課題
    (ヒューマンインターフェースシンポジウム2019 2019)
  • 循環型人材育成推進の取り組み
    (SPODフォーラム2019「大学教育の組織力」 2019)
more...
Education (3):
  • 2005 - 2011 Kyushu University
  • 2003 - 2005 Kyushu University
  • 1999 - 2003 Kyushu University
Professional career (1):
  • 修士(文学) (九州大学)
Work history (17):
  • 2020/04 - 現在 Tokuyama University Active Learning Laboratory
  • 2018/04 - 現在 Tokuyama University
  • 2016/04 - 現在 Tokuyama University
  • 2011/05 - 現在 専門学校麻生リハビリテーション大学校 非常勤講師
  • 2016/04 - 2018/03 Tokuyama University Faculty of Economics
Show all
Association Membership(s) (1):
地域活性学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page