Rchr
J-GLOBAL ID:201601014698208044   Update date: Jun. 15, 2022

Terada Atsushi

テラダ アツシ | Terada Atsushi
Affiliation and department:
Research field  (4): Tourism studies ,  Local studies ,  Educational technology ,  Philosophy and ethics
Research keywords  (8): PBL ,  地域貢献 ,  地域づくり ,  アクティブ・ラーニング ,  応用倫理学 ,  ベンサム ,  功利主義 ,  倫理学
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2018 - 2019 過疎化・高齢化地域における課題発掘および学民連携への萌芽的取り組み-周南市小成川地区を事例に-
Papers (34):
  • 中嶋克成, 寺田篤史. 授業のアクティブ・ラーニング度の可視化による授業の AL 度及び AL 授業参画度の向上. アクティブ・ラーニング研究. 2022. 2. 1. 23-30
  • Psychological Study on Misperception of the Aspect Ratios of Images. 2021. 93. 55-67
  • SME's Top Managers at Cafe Philosophique. 2021. 92. 1-13
  • On The Disaster Response by Mutual Help in Eastern Yamaguchi for The Heavy Rain Event of July 2018. 2021. 43. 53-64
  • The Issue of "KUDAMATSU City Host Town Project". 2021. 43. 41-52
more...
MISC (21):
  • 寺田 篤史, 中嶋 克成. 大学教育を変える、未来を拓くインターンシップII(第34回)地域と協働して学生を育てる初年次必修インターンシップ. 文部科学教育通信. 2021. 517. 34-37
  • 中嶋克成, 寺田篤史. 徳山大学インターンシップ 2019年度報告. 徳山大学インターンシップ 2019年度報告. 2020
  • 中嶋克成, 北島信哉, 寺田篤史. 西京銀行課題解決型インターンシップ2019年度報告~. 西京銀行課題解決型インターンシップ2019年度報告~. 2020
  • 中嶋克成, 羽田司, 寺田篤史. 平成30年7月豪雨災害 復興支援ボランティア報告書 2018-2019年度報告. 平成30年7月豪雨災害 復興支援ボランティア報告書 2018-2019年度報告. 2020
  • 寺田篤史, 中村真理, 大隅絢夏, 中嶋克成, 河田正樹. 地域課題に取組むPBL体系の拡充-ALを4年間の継続した学びとする取組み. 大学教育再生加速プログラム(AP)全体報告会. 2020. 17
more...
Books (5):
  • 考えよう!生と死のこと-基礎から学ぶ生命倫理と死生学
    木星舎 2016 ISBN:9784901483872
  • ビジュアルではじめてわかる哲学
    東京書籍 2014 ISBN:9784487808564
  • エシックス・センス : 倫理学の目を開け
    ナカニシヤ出版 2013 ISBN:9784779507267
  • いのちを学ぶ : 倫理として, 福祉として, 論理として
    木星舎 2011 ISBN:9784901483445
  • よく生き、よく死ぬ、ための生命倫理学
    ナカニシヤ出版 2009 ISBN:9784779503290
Lectures and oral presentations  (41):
  • 初年次必修「アーリー・エクスポージャー型インターンシップ」の効果 -キャリアプランニング力アンケートの結果から-
    (情報コミュニケーション学会第 19 回全国大会 2022)
  • 大津島を歩く
    (関西ベンチャー学会 第8回中部経済研究部会・第29回九州研究部会 合同研究会 2022)
  • オンライン授業のアクティブ・ラーニング度-コロナ禍における全授業オンライン化を契機として
    (情報コミュニケーション学会 第 31 回研究会&第 11 回メディアコミュニケーション部会&第 17 回キッズコミュニケーション部会 2021)
  • 哲学カフェの実施方法:対面とオンライン
    (情報コミュニケーション学会 第 31 回研究会&第 11 回メディアコミュニケーション部会&第 17 回キッズコミュニケーション部会 2021)
  • SDGsの倫理的価値
    (西日本哲学会第 72 回大会 2021)
more...
Works (1):
  • 周南市須金地区の「和紙絵」
    寺田篤史, ベク スンヨン, ホ ウンア, 弘中陸大, 牧中優音, 畠本拓実 2021 -
Education (3):
  • 2005 - 2011 Kyushu University
  • 2003 - 2005 Kyushu University
  • 1999 - 2003 Kyushu University
Professional career (1):
  • Master of Arts (Kyushu University)
Work history (21):
  • 2022/06 - 現在 平生看護専門学校 非常勤講師
  • 2022/04 - 現在 周南公立大学 経済学部 講師
  • 2021/04 - 2022/03 Tokuyama University
  • 2021/04 - 2022/03 九州大学大学院人文科学府・文学部 非常勤講師
  • 2018/04 - 2022/03 Tokuyama University
Show all
Association Membership(s) (1):
地域活性学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page