Rchr
J-GLOBAL ID:201601015471631656   Update date: Nov. 10, 2018

KOIKE Shigeko

コイケ シゲコ | KOIKE Shigeko
Research field  (1): Education - general
Research keywords  (1): 社会の高齢化と社会教育 高齢者 成人教育学 教育老年学 生と死の教育 生涯学習論
Papers (6):
  • 小池茂子. 大学図書館を活用した教職課程に学ぶ学生を育てるアクティヴ・ラーニングの試み-「自分の生まれた日新聞」作成にみる「編集後記」の分析から教育効果を検証する. 聖学院大学総合研究所NEWSLETTER. 2018. 27. 特別号. 104-110
  • 小池茂子. 「死」をめぐる課題に向き合う教育に関する考察-日本社会における議論とその教育実践にみる教育的作用について-. 生涯学習・社会教育研究ジャーナル. 2017. 第10号. 1-16
  • 小池 茂子. 「超高齢社会を視座においた大学の開放授業講座(リカレント教育事業)の新たな可能性について-ジェネレイショナル・サイクルの視点から-」. 日本生涯教育学会年報. 2015. 第36号
  • 小池 茂子. 学習の個別化・個人主義の進展と「共生」をめぐる課題-超高齢社会における生涯学習研究の一視点-. 日本生涯教育学会年報第31号. 2010
  • 小池 茂子. 行政改革と社会教育施設 : 指定管理者制度導入後の評価の指標をめぐって. 聖学院大学論叢第20巻第2号. 2008
more...
MISC (3):
  • 小池茂子. 「2016年度 第1回<児童>における「総合人間学の試み」研究会」報告 「児童学科の教育課程と「基礎実習」(その2)-アクティブ・ラーニングの視点に立った授業改善の模索-」. 聖学院大学総合研究所NEWSLETTER. 2017. vol.26. No.2. 19-20
  • 小池 茂子. 『平成25年度荒川区教育委員会主要施策に関する点検・評価報告書』. 荒川区教育委員会. 2014
  • 小池 茂子. 図書紹介 堀薫夫 編著『教育老年学と高齢者学習』. 日本教育学会『教育学研究』第80 巻第1号. 2013
Books (8):
  • 『入門 子供の活動支援と青少年教育ボランティア』
    学文社 2016 ISBN:9784762025914
  • 『生涯学習会論』
    樹村房 2014
  • 新訂 生涯学習概論
    ぎょうせい 2010
  • 高齢社会における高齢者の社会貢献活動 : 学校支援ボランティアと高齢者
    聖学院大学論叢第21巻第3号 2009
  • Q&A よくわかる社会教育行政の実務
    ぎょうせい ぎょうせい 2009
more...
Lectures and oral presentations  (11):
  • 社会教育と社会教育委員の役割-行政関係者との協働の在り方について-
    (平成30年度神奈川県社会教育委員連絡協議会総会講演会 2018)
  • 大学の開放授業講座(リカレント教育事業)におけるリカレント受講生と現役学生の間に生じた教育的感化について -ジェネレイショナル・サイクルの視点から-
    (日本生涯教育学会第38回学会大会 2017)
  • 学習集団形成のプロセスと支援
    (国立教育政策研究所社会教育実践研究センタ-主催 社会教育主事講習B 2017)
  • 「高齢化と社会教育」
    (国立教育政策研究所社会教育実践研究センター社会教育主事講習A 2016)
  • 「生涯学習・社会教育関係職員の果たすべき役割について」
    (平成27年度神奈川県生涯学習指導者研修 2015)
more...
Education (1):
  • 1987 - 2003 Aoyama Gakuin University Department of Education
Professional career (1):
  • 修士(文学) (青山学院大学大学院)
Committee career (3):
  • 2012 - 2017/09 さいたま市社会教育委員
  • 2014 - 2016 文部科学省国立教育政策研究所社会教育実践研究センター 文部科学省国立教育政策研究所社会教育実践研究センター「社会教育主事の養成等の在り方に関する調査研究委員会」委員
  • 2016 - 神奈川県生涯学習審議会委員
Association Membership(s) (1):
日本生涯教育学会(評議委員)、日本教育学会、日本キリスト教教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page