Rchr
J-GLOBAL ID:201601016259647247   Update date: Sep. 30, 2020

Ryuta Asada

Ryuta Asada
Affiliation and department:
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2016 - 2017 再生医療の産業化に向けた細胞製造・加工システムの開発/ヒト間葉系幹細胞由来の再生医療製品製造システムの開発/Muse細胞を用いた再生医療の実現に向けた製剤製造システムの研究開発/3Muse細胞製剤の規格に関する研究開発
  • 2015 - 2016 筋萎縮性側索硬化症(ALS)新規治療法開発をめざした病態解明
  • 2015 - 2016 肝細胞増殖因子(HGF)による筋萎縮性側索硬化症の治療法開発
  • 2015 - 2016 再生医療の産業化に向けた細胞製造・加工システムの開発/ヒト間葉系幹細胞由来の再生医療製品製造システムの開発/Muse細胞を用いた再生医療の実現に向けた製剤製造システムの研究開発/5Muse細胞製剤の疾患モデル動物での実証研究開発
MISC (1):
Education (1):
  • - 2005 Kyoto University
Professional career (2):
  • 博士(医学) (京都大学)
  • 修士(薬学) (京都大学)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page