Rchr
J-GLOBAL ID:201601017232360538   Update date: Apr. 20, 2021

Yamaguchi Yasufumi

ヤマグチ ヤスフミ | Yamaguchi Yasufumi
Affiliation and department:
Job title: Assistant Professor
Research field  (1): Sociology of education
Research keywords  (5): 選抜 ,  進路選択 ,  メリトクラシー ,  計量社会学 ,  Sociology of Education
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2019 - 2022 高校の過程を通じた学校間進路格差の形成メカニズムの実証的研究
  • 2016 - 2019 現代日本における努力主義の実証的研究-教育選抜と不平等生成におけるその役割-
Papers (10):
  • YAMAGUCHI Yasufumi. Attrition in Panel Surveys of High School Graduates and Bias Correction: Case Analysis of the Japanese Life Course Panel Survey. 2019. 23. 66-70
  • YAMAGUCHI Yasufumi. Attrition in the Japanese Life Course Panel Surveys for the High School Graduates: An Analysis of the Factors of the Attrition. 2018. 107
  • 山口泰史. 教育社会における機会の認知構造と格差--出身階層と学歴に着目して--. 東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター『2016年度参加者公募型二次分析研究会現代日本の格差と不平等に関するデータの二次分析研究成果報告書』. 2017. 29-48
  • YAMAGUCHI Yasufumi. A Review of Empirical Studies on Our Society Using the Concept of “Meritocracy”. 2017. 56
  • 元濱奈穂子, 鈴木富美子, 山口泰史. 30歳前後における生活・教育機会・価値観の変化:高卒パネル調査wave12の結果から. 東京大学社会科学研究所 パネル調査プロジェクトディスカッションペー パーシリーズ. 2016. 100
more...
Books (3):
  • 子どもの学びと成長を追う : 2万組の親子パネル調査から
    勁草書房 2020 ISBN:9784326251452
  • 教育問題の「常識」を問い直す 第2版
    明星大学出版部 2019
  • ライフデザインと希望(格差の連鎖と若者3)
    勁草書房 2017 ISBN:9784326648849
Lectures and oral presentations  (13):
  • 教師の関わり方の違いは特別活動の働きにどう影響するか-大規模質問紙調査の分析から-
    (日本特別活動学会第29回岡山大会 2020)
  • 若者の生活満足度の変化の様態とその規定要因-高卒パネル調査(JLPS-H)の分析から-
    (日本教育社会学会第71回大会 2019)
  • 高校における学習意識・行動の分化はどこから生じるか-高1・高3の2時点データを用いた実証検討-
    (日本子ども社会学会第26回大会 2019)
  • High school students who do not study at home: Sociological analyses of PISA Japan data
    (ERAS-APERA International Conference 2018 2018)
  • Disparities in Academic Efforts by Social Structures: from the Sociological Perspective of Non-uniform Relationships among Diverse Academic Efforts and Social Structures
    (World Social Science Forum 2018 2018)
more...
Education (2):
  • 2016 - 2019 東京大学大学院
  • 2011 - 2013 東京大学大学院
Professional career (1):
  • M. A. (Education) (The University of Tokyo)
Work history (4):
  • 2021/04 - 現在 Teikyo University Center for Teaching and Learning Assistant Professor
  • 2019/04 - 2021/03 The University of Tokyo Institute of Social Science Project Researcher
  • 2016/04 - 2019/03 日本学術振興会 特別研究員DC1
  • 2013/04 - 2016/03 学校法人立命館 立命館アジア太平洋大学(APU) 事務職員
Committee career (2):
  • 2020/06 - 現在 東京都立世田谷泉高等学校 学校運営連絡協議会委員
  • 2017/09 - 2019/09 日本教育社会学会 事務局員
Association Membership(s) (4):
JAPANESE EDUCATIONAL RESEARCH ASSOCIATION ,  THE JAPAN SOCIETY OF EDUCATIONAL SOCIOLOGY ,  Japanese Association for the Study of Extracurricular Activities ,  THE JAPAN SOCIETY FOR CHILD STUDY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page