Rchr
J-GLOBAL ID:201601019327339130   Update date: May. 09, 2021

Nishimura Yutaka

ニシムラ ユタカ | Nishimura Yutaka
Affiliation and department:
Job title: 教諭
Research field  (1): Primary/secondary education and curricula
Research keywords  (5): アクション・リサーチ ,  歴史教育 ,  教育方法 ,  社会科教育 ,  授業研究
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2021 - 2022 実用主義的なアプローチに基づく高等学校歴史教育に関する実践的研究ー「歴史のif」を考える歴史授業モデルの開発を通してー
  • 2021 - 2022 ICTを活用した「主体的・対話的で深い学び」を実現する歴史授業のアクションリサーチ
  • 2019 - 2020 高校生の歴史学習に対する意識に関する実証的研究ー進路意識との関係性に着目してー
  • 2017 - 2018 アクティブ・ラーニングとしての探究的な社会科授業に関する実践的研究
Papers (4):
  • 西村豊. 学ぶことの意味を実感させる「総合的な学習の時間」のカリキュラム開発ー学問系統を意識して設定したゼミナール形式での探究学習の実践を通してー. 京都教育大学大学院連合教職実践研究科年報. 2020. (9). 152-161
  • 西村 豊. 歴史的類推を基盤とした歴史の教訓に学ぶ授業モデルの開発ー単元「震災復興」を事例としてー. 社会系教科教育学研究. 2019. 31. 11-20
  • 西村 豊. アクティブ・ラーニングとしての探究的な社会科授業に関する実践的研究 : 中等歴史授業の場合. 日本私学教育研究所紀要. 2018. 54. 109-112
  • 西村 豊. 社会の見方考え方を育てる社会科地理授業に関する研究-「あゆみや文化のちがいをみる」の授業改善を通して-. 京都教育大学大学院. 2011
MISC (10):
  • 西村 豊. 戦国~安土桃山時代 歴史的類推を方法原理とする歴史授業モデル (特集 今押さえたい! これから求められる歴史授業) -- (授業最前線 押さえておきたい歴史授業モデル 中学校). 社会科教育. 2020. 57. 11. 66-69
  • 西村 豊. 歴史的分野 中世の日本 日常生活にいかすための教訓を考える授業 (特集 対話的な学びを! 「ペア・グループ学習」成功の秘訣) -- (授業最前線 対話的な学びを!). 社会科教育. 2020. 57. 8. 70-73
  • 西村 豊. 歴史 ICTを活用し歴史の教訓に学ぶ授業モデル (特集 ICTで変わる社会科授業 はじめの一歩) -- (授業最前線 ICTで変わる!魅力的な授業モデル). 社会科教育. 2020. 57. 2. 84-87
  • 西村 豊. 歴史的分野 子どもに歴史学習のねらいを理解させる授業開き (特集 永久保存版! 最高の授業開き 私のお薦め30選) -- (授業最前線 永久保存版! 最高の授業開き 私のお薦め授業プラン 中学校). 社会科教育. 2019. 56. 4. 74-77
  • 西村 豊. 「歴史を学ぶ意義」に着目した授業実践ーなぜ戦国時代の城下町に「小京都」が生まれたのかー. 中学校 社会科のしおり. 2019. 2019年度1学期号. No.47. 16-19
more...
Lectures and oral presentations  (10):
  • 道徳の視点を取り入れた歴史教育の研究ー歴史人物の英雄的行動について考える歴史授業モデル開発ー
    (第32回社会系教科教育学会研究発表大会 2021)
  • 学習文脈は高校生の歴史授業に対する意識にどのような影響を与えているか?ー進路意識との関係性に着目してー
    (第69回全国社会科教育学会・第37回鳴門社会科教育学会 合同研究大会 2020)
  • 子どもに歴史の有用性を感じさせる歴史学習の研究ー歴史の教訓に学ぶ授業の開発と実践を通してー
    (日本社会科教育学会 第68回全国研究大会 2018)
  • アクティブ・ラーニングとしての探究的な社会科授業に関する実践的研究ー中等歴史授業の場合ー
    ((一財)日本私学教育研究所 平成29年度委託研究員研究成果報告会 2018)
  • 教訓に学ぶ歴史学習ー授業モデル「関東大震災と阪神・淡路大震災の教訓に学ぶ」を事例としてー
    (社会系教科教育学会 第29回研究発表大会 2018)
more...
Education (2):
  • 2021 - 現在 Hiroshima University
  • 2009 - 2011 Kyoto University of Education
Professional career (1):
  • 教職修士(専門職) (京都教育大学)
Work history (3):
  • 2021/03 - 現在 一般財団法人 日本私学教育研究所 委託研究員
  • 2011/04 - 現在 高水高等学校・同付属中学校 教諭
  • 2017/04 - 2018/03 一般財団法人 日本私学教育研究所 委託研究員
Association Membership(s) (4):
EDUCATION IN THE SOCIAL STUDIES DEPARTMENT RESEARCH ASSOCIATION ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR THE SOCIAL STUDIES ,  JAPANESE EDUCATIONAL RESEARCH ASSOCIATION FOR THE SOCIAL STUDIES ,  京都教育大学社会系教育研究会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page