Rchr
J-GLOBAL ID:201601020184774172   Update date: Dec. 18, 2020

SAITO Tomohiro

サイトウ トモヒロ | SAITO Tomohiro
Affiliation and department:
Job title: 研究員
Research field  (1): Sociology
Research keywords  (6): 計量社会学 ,  家族社会学 ,  社会人口学 ,  社会階層 ,  社会調査法 ,  社会学
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2019 - 2023 社会階層と高等教育からの中退の関連にかんする国際比較研究
  • 2020 - 2021 医療・福祉専門職種の人材確保のための需給両面から見たマンパワー推計に関する研究
  • 2019 - 2020 未婚化/少子化時代における高齢者の福祉・ケア構造に関する実証的研究
  • 2018 - 2020 ひとり親世帯の階層状況と就労・世代間再生産に関する社会学的研究
  • 2018 - 2018 社会階層からみるひとり親世帯の就労と世代的再生産メカニズムの総合的解明
Show all
Papers (7):
  • Tomohiro SAITO. Economic Consequences of Single Mothers' Regular Employment in Japan. Japanese Journal of Family Sociology. 2020. 32. 1. 20-32
  • 斉藤 知洋. シングルマザーの正規雇用就労を阻む『障壁』. 季刊 個人金融. 2019. 14. 2. 112-121
  • Tomohiro SAITO. Single-Parent Families, Income Inequality, and Social Stratification in Japan. Japanese Journal of Family Sociology. 2018. 30. 1. 44-56
  • 斉藤 知洋. 子どもの貧困と中学生の教育期待形成. 社会学年報. 2017. 46. 127-138
  • Tomohiro SAITO. The Relationship between Childhood Poverty and Educational Expectation: Basic Analysis Using Japanese Life-Course Panel Surveys-J. 2016. 98. 1-21
more...
MISC (13):
  • 余田翔平, 斉藤知洋. ひとり親世帯の居住形態の趨勢と地域性:『国勢調査』個票データを用いた分析. 国立社会保障・人口問題研究所ワーキングペーパーシリーズ(J). 2020. 34. 1-13
  • 斉藤知洋. 中田知生著『高齢期における社会的ネットワーク--ソーシャル・サポートと社会的孤立の構造と変動』(新刊紹介). 『社会保障研究』. 2020. 5. 2. 264-265
  • 斉藤 知洋. 中村高康・平沢和司・荒牧草平・中澤渉(編)『教育と社会階層--ESSM全国調査 からみた学歴・学校・格差』(文献紹介). 『家族社会学研究』. 2019. 31. 1. 95
  • 斉藤 知洋. 家族研究におけるダイアド・データの応用可能性と課題. 東京大学社会科学附属社会調査・データアーカイブ研究センター編『2017年度参加者公募型二次分析研究会 夫婦データを用いた、家計・就業・子育てに関する二次分析』. 2018. 65. 283-304
  • 斉藤 知洋. ひとり親世帯の形成と社会階層. 荒牧草平編『2015年SSM調査報告書2 人口・家族』2015年SSM調査研究会. 2018. 121-139
more...
Books (1):
  • SPSSによる応用多変量解析
    オーム社 2014 ISBN:9784274050114
Lectures and oral presentations  (23):
  • Collection of Dyadic Data and Its Challenges in Family Research
    (2020)
  • シングルマザーの正規雇用就労への障壁
    (第66回東北社会学会大会(於:東北大学川内南キャンパス) 2019)
  • 低所得・貧困世帯出身者の進路意識と大学進学
    (2018年度二次分析研究会課題公募型研究成果報告会(東京大学社会科学研究所附属社会調査データアーカイブ研究センター) 2019)
  • 社会階層からみる母子世帯の就労と経済的自立
    (第28回日本家族社会学会大会(於:中央大学多摩キャンパス) 2018)
  • 家族変動からみる社会移動研究の再検討--離別ひとり親世帯の形成に着目して
    (第65回東北社会学会大会(於:岩手県民情報交流センター) 2018)
more...
Education (3):
  • 2015 - 2019 The University of Tokyo
  • 2013 - 2015 Tohoku University Department of Educational Science
  • 2009 - 2013 Tohoku University
Work history (5):
  • 2020/06 - 現在 National Institute of Population and Social Security Research
  • 2020/04 - 現在 National Institute of Population and Social Security Research
  • 2020/04 - 現在 National Institute of Population and Social Security Research
  • 2018/04 - 2020/03 Rikkyo University College of Community and Human Services
  • 2015/04 - 2018/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
Committee career (6):
  • 2020/06 - 現在 日本人口学会 総務委員会幹事
  • 2020/04 - 現在 国立社会保障・人口問題研究所『社会保障研究』編集委員会幹事
  • 2019/10 - 現在 東北社会学会『社会学年報』 編集委員会委員
  • 2019/07 - 現在 慶應義塾大学パネルデータ設計・解析センター JPSC部門 外部研究委員
  • 2019/08 - 2020/03 国立社会保障・人口問題研究所 「生活と支え合いに関する調査」研究プロジェクト外部委員
Show all
Awards (2):
  • 2015/03 - 東北大学大学院教育学研究科 研究科長賞
  • 2013/06 - 大阪商業大学JGSS研究センター JGSS公募論文2013優秀論文賞
Association Membership(s) (5):
日本人口学会 ,  JAPAN SOCIETY OF FAMILY SOCIOLOGY ,  THE JAPAN SOCIOLOGICAL SOCIETY ,  TOHOKU SOCIOLOGICAL ASSOCIATION ,  THE TOHOKU SOCIOLOGICAL SOCIETY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page