Art
J-GLOBAL ID:201602006332994803   Reference number:58A0061101

An improved decimal redundancy check.

余分の10進数値による進歩した入力信号のチェック(10進数のチェックのために0~9をもちいる二方法を参照し,ある数の場合には誤りを発見できない欠点を除ぐために,16を底とする方法を提案している)
Author (1):
Material:
Volume:Issue:Page: 10-12  Publication year: 1958 
JST Material Number: B0330B  ISSN: 0001-0782  CODEN: CACMA   Document type: Article
Country of issue: United States (USA) 

Return to Previous Page