Rchr
J-GLOBAL ID:201701000596182853   Update date: Apr. 20, 2021

Takayuki Fujii

Takayuki Fujii
Affiliation and department:
Research field  (2): Social psychology ,  Basic brain sciences
Research keywords  (5): 社会性 ,  Oxytocin ,  MR spectroscopy ,  development ,  prosocial behavior
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2020 - 協力行動の決定要因の個人差の解明:思考プロセスに注目した検討
  • 2017 - 2019 向社会的行動の発達的視点・内分泌物質による理解
  • 2015 - 2017 心の理論の発達と社会的ストレスが利他行動に与える影響
  • 2014 - 2015 利他行動の心理的・生理学的基盤の解明
Papers (14):
more...
MISC (22):
Lectures and oral presentations  (41):
  • 二者間のリズム相互作用における潜在的リーダーシップとペア相手への信頼との関連
    (第42回日本神経科学大会 2019)
  • 他者への気配りの発達的変化-未就学児と20~50代の成人を対象とした横断研究-
    (日本発達心理学会第30回大会 2019)
  • 未就学児における間接互恵性の発達-選別的利他行動の検討-
    (日本発達心理学会第30回大会 2019)
  • 向社会的選好の抑制による行動の切り替え:Human Connectome Project (HCP) パイプラインを用いた検討
    (第41回日本神経科学大会 2018)
  • 飲料の口あたりと後味の評価に関連する島皮質の異なる活動
    (第41回日本神経科学大会 2018)
more...
Professional career (1):
  • 博士(学術) (玉川大学)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page