Rchr
J-GLOBAL ID:201701001523202003   Update date: Jul. 16, 2024

TAKAGI Toshiyuki

タカギ トシユキ | TAKAGI Toshiyuki
Affiliation and department:
Research field  (2): Sociology ,  Social welfare
Research keywords  (11): アメリカ社会学 ,  R.M.マッキーヴァー ,  介護保険の新しい総合事業B ,  まちづくり三法の改正 ,  地域福祉 ,  地域自治区 ,  地方都市 ,  地域社会 ,  アソシエーション ,  企業福祉 ,  企業城下町
Papers (37):
  • Rise and fall of Columbia sociology 1894-1927: Giddings ,Ogburn, MacIver. 2024. (207)
  • 高木俊之. 福島県田村市における住民主体の介護予防--「地域支援事業」と「通いの場」. 東海大学紀要 教養学部. 2024. (54). 231-246
  • 高木俊之. 20世紀転換期のイギリス社会学者たち--パトリック・ゲデス、レオナード・ホブハウス、ロバート・マッキーヴァー. 東海大学紀要 教養学部. 2024. (54). 57-70
  • MacIver and Columbia University in the 1930s: ASR coup, Robert Lynd, Frankfurt School. 2024. (206). 61-79
  • 高木俊之. マッキーヴァー社会学の成立と発展 --「マックレイカー」の社会学者R・パークによる批判を契機として. 東海大学紀要 教養学部. 2023. (53). 69-86
more...
MISC (11):
  • 高木俊之. 【翻訳と解説】社会と生物における類似点と相違点--ハーバート・スペンサーの「Social Organism」(1860). 東海大学紀要 教養学部. 2024. (54). 247-252
  • 高木俊之. 障害者福祉と特別支援教育の連続的理解--千葉県内の高等特別支援学校の事例から. 東海大学紀要 教養学部. 2023. (53). 1-14
  • 高木俊之編. 【調査報告書】みんなが笑顔の住みやすいまち --神奈川県海老名市の調査研究. 2023
  • 高木俊之. 【研究ノート】ゲマインシャフトとアソシエーション --テンニース、ギディングス、マッキーヴァーにおける社会集団. 東海大学紀要 教養学部. 2022. (52). 25-38
  • 高木俊之編. 【調査報告書】神奈川県愛甲郡清川村の総合調査-人口減少と新型コロナ時代の小規模自治体. 2022
more...
Books (5):
  • 『社会学と社会システム』(新・社会福祉士シリーズ第3巻)
    弘文堂 2021 ISBN:9784335612084
  • 『鐵にはじまり鐵に生かされた宮川浩の生涯--山田町・海軍搭乗員・釜石製鐵所の日々』
    非売品 2017
  • 『ホームレスの人々と自立への途--ビッグイシュー販売者の事例』
    下田出版 2013
  • 「福祉のまちづくりとバリアフリー」東海大学教養学部40周年記念出版委員会編『21世紀のKEYWORD”plus”50-人間学への多彩なアプローチ』
    東海大学出版会 2008
  • 武川正吾・佐藤博樹編『企業保障と社会保障』
    東京大学出版会 2000 ISBN:4130511122
Lectures and oral presentations  (18):
  • コロンビア大学とシカゴ大学の社会学科--オグバーン、パーク、リンド
    (日本大学社会学会大会(於:日本大学文理学部世田谷キャンパス) 2024)
  • それからのマッキーヴァー --コロンビア・サークルからみたアメリカ社会学史
    (第96回日本社会学会大会(於:立正大学品川キャンパス) 2023)
  • 介護保険の新しい総合事業と組織・制度の経路依存性 --地域住民組織と廃止された制度
    (第20回福祉社会学会大会(於:オンライン) 2022)
  • 小規模自治体と新型コロナ対策--神奈川県愛甲郡清川村の取り組み
    (第46回地域社会学会大会報告(於:オンライン) 2021)
  • 鹿児島県薩摩郡さつま町における介護予防と地域サロン--介護保険の新しい総合事業
    (第18回福祉社会学会大会報告(於:オンライン) 2020)
more...
Education (3):
  • 1996 - 2001 Senshu University
  • 1992 - 1996 Hosei University Graduate School of Social Sciences
  • 1988 - 1992 Hosei University Faculty of Social Sciences
Professional career (1):
  • 修士(社会学) (法政大学)
Work history (4):
  • 2007/04 - 現在 Tokai University School of Humanities and Culture, Department of Human Development Course of Human Welfare Environment
  • 2017/10 - 2018/03 名古屋大学大学院 環境学研究科 招聘教員
  • 2006/04 - 2007/03 Tokai University School of Humanities and Culture, Department of Human Development Course of Human Welfare Environment
  • 2005/04 - 2006/03 Tokai University School of Humanities and Culture, Department of Human Development Course of Human Welfare Environment
Association Membership(s) (8):
日本大学社会学会 ,  TOKAI SOCIOLOGICAL SOCIETY ,  JAPANESE RESEARCH ASSOCIATION FOR COMMUNITY DEVELOPMENT ,  JAPAN WELFARE SOCIOLOGY ASSOCIATION ,  ASSOCIATION OF REGIONAL AND COMMUNITY STUDIES ,  JAPAN ASSOCIATION FOR URBAN SOCIOLOGY ,  THE JAPAN SOCIOLOGICAL SOCIETY ,  JAPAN ASSOCIATION FOR SOCIAL POLICY STUDIES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page