Rchr
J-GLOBAL ID:201701002726873830   Update date: Oct. 29, 2020

Atsuko Kosuga

コスガ アツコ | Atsuko Kosuga
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (2): http://www.p.s.osakafu-u.ac.jp/~a-kosuga/index.htmlhttp://www.p.s.osakafu-u.ac.jp/~a-kosuga/index.html
Research field  (6): Applied materials ,  Material fabrication and microstructure control ,  Composite materials and interfaces ,  Metallic materials ,  Structural and functional materials ,  Inorganic materials
Research keywords  (2): 物質科学 ,  熱電変換工学
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2017 - 2021 低温廃熱回収を目的とした熱電変換材料及びデバイスの開発
  • 2016 - 2018 非熱平衡反応を利用した新しい低温熱電材料の創生と輸送特性の最適化
  • 2015 - 2018 室温高圧合成法によるカルコパイライト型化合物の構造と熱電特性の制御
  • 2013 - 2015 カルコパイライト構造化合物の高熱電特性機構の解明と新規環境調和型材料への展開
  • 2012 - 2014 局在プラズモンの協力現象による高効率光熱電変換の原理開拓
Show all
Papers (75):
MISC (5):
  • 小菅厚子, 太田道弘. 第四期執行部が語る日本熱電学会の課題と未来. 日本熱電学会誌 (日本熱電学会). 2020. 17. 1. 20-25
  • 小菅厚子. Ge-Sb-Te系熱電材料の研究紹介と私のさきがけ研究の展望. 日本熱電学会誌(日本熱電学会). 2018. 15. 1. 24-26
  • 太田道弘, 木村好里, 小菅厚子, 牟田浩明. 第23回研究会 注目のプロジェクト. 日本熱電学会誌 (日本熱電学会). 2018. 15. 1. 23-24
  • 小菅厚子. Pd/Ca0.9Yb0.1MnO3 ナノコンポジット焼結体の微細構造と熱電特性. 日本熱電学会誌(日本熱電学会). 2012. 9. 2. 11-14
  • 小菅厚子. スキャニングゼーベックマイクロプローブによるAgPb18SbTe20系材料の分析. 日本熱電学会誌(日本熱電学会). 2009. 5. 18-18
Books (10):
  • 次世代熱電変換材料・モジュールの開発-熱電発電の黎明-
    CMC出版 2020
  • 次世代熱電変換材料・モジュールの開発-熱電発電の黎明-
    CMC出版 2020
  • 室温高圧合成法によるカルコパイライト型構造熱電材料のナノスケール構造制御
    工業材料(日刊工業新聞社 2014
  • 熱電変換材料 実用・活用を目指した設計と開発~材料技術/モジュール化/フレキシブル化/実用例~
    情報機構 2014
  • Thermoelectric Nanomaterials
    Springer, Heidelberg 2013
more...
Education (2):
  • 2002 - 大阪大学大学院工学研究科博士前期課程修了
  • 2000 - Osaka University
Professional career (1):
  • 博士(工学) (大阪大学)
Work history (7):
  • 2017 - JSTさきがけ研究者(兼任)「微小エネルギーを利用した革新的な環境発電技術の創出」領域
  • 2016 - 大阪府立大学 大学院理学系研究科 物理科学専攻 准教授
  • 2010 - 大阪府立大学 21世紀科学研究機構 ナノ科学・材料研究センター テニュアトラック講師
  • 2007 - 独立行政法人産業技術総合研究所 ナノテクノロジー研究部門 日本学術振興会特別研究員(PD)
  • 2006 - 独立行政法人産業技術総合研究所 ナノテクノロジー研究部門 テクニカルスタッフ
Show all
Committee career (10):
  • 2018 - 現在 日本熱電学会 学会誌編集委員 副編集委員長
  • 2018 - 現在 Thermoelectrics Society of Japan Board member of Thermoelectric Society of Japan
  • 2016 - 現在 Thermoelectrics Society of Japan Member of workshop committee of Thermoelectric Society of Japan
  • 2018 - 2020 Ministry of Education, Science and Technology, Institute of Science and Technology Policy, Science and Technology Prediction Center Expert investigator
  • 2018 - 2020 The Japan Society of Applied Physics Program editorial board
Show all
Awards (7):
  • 2016/09 - 第13回日本熱電学会(TSJ2016) 第13回日本熱電学会(TSJ2016)講演奨励賞 Ge2Sb2Te5準安定相バルク状熱電変換材料の結晶構造及び低温熱電特性の評価
  • 2016/09 - 日本金属学会2016年秋季(第159回)講演大会 日本金属学会2016年秋期(第159回)講演大会優秀ポスター賞 Ge2Sb2Te5準安定相バルク状熱電変換材料の結晶構造及び低温熱電特性の評価
  • 2016/06 - The 35th International Conference on Thermoelectrics (ICT2016) The ITS Outstanding Poster Award Structure and thermoelectric transport analysis of defect containing CuGaTe2 prepared by room-temperature high-pressure synthesis
  • 2014/10 - The Award for Encouragement of Research in IUMRS-ICA2014 (International Union of Materials Research Societies- The IUMRS International Conference in Asia 2014.) Pressure-mediated Control of Structure and Transport Property in Nanostructured
  • 2012/08 - 日本熱電学会(TSJ2012) 第9回日本熱電学会(TSJ2012)講演奨励賞 Pd/Ca0.9Yb0.1MnO3ナノコンポジット焼結体の微細構造と熱電特性
Show all
Association Membership(s) (3):
International Thermoelectric Society ,  応用物理学会 ,  日本熱電学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page