Rchr
J-GLOBAL ID:201701004764493539   Update date: Aug. 05, 2021

MIWA Masafumi

ミワ マサフミ | MIWA Masafumi
Affiliation and department:
Research field  (1): Animal production science
Research keywords  (2): 生体センシング ,  反芻家畜
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2021 - 2024 赤外線サーモグラフィーと深層学習を用いたウシ分娩予知技術の開発
  • 2017 - 2020 AIを活用した呼吸器病・消化器病・周産期疾病の 早期発見技術の開発
  • 2016 - 2017 家畜の簡易な脳波測定法及び解析法の開発とストレス評価への利用可能性の検討
Papers (11):
more...
MISC (1):
  • 三輪 雅史. ウェアラブルセンサを活用した省力的な牛繁殖管理牛尾根部腹側体表温の測定による分娩予知技術. 技術の窓. 2021. No.2470
Lectures and oral presentations  (20):
  • 黒毛和種繁殖雌牛における分娩後子宮修復指標としてのMUC1発現
    (第113回日本繁殖生物学会大会講演要旨掲載号 2020)
  • 活動量センサを用いた肉用牛発情検知と人工授精成績
    (第113回日本繁殖生物学会大会講演要旨掲載号 2020)
  • ニューロキニンB受容体作動薬投与が夏季のウシ体温に及ぼす影響
    (Journal of Reproduction and Development 2019)
  • 腟温センサを用いた初産牛と経産牛の分娩前体温変化の検討
    (日本畜産学会第125回大会講演要旨 2019)
  • The efficiency of estrus detection by accelerometry in Holstein and Japanese Black crossbred cows
    (45th IETS Annual Conference 2019)
more...
Professional career (1):
  • 博士(農学) (京都大学)
Work history (6):
  • 2021/04 - 現在 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 畜産研究部門 高度飼養技術研究領域 繁殖システムグループ 研究員
  • 2020/04 - 2021/03 National Agriculture and Food Research Organization
  • 2020/01 - 2020/03 National Agriculture and Food Research Organization
  • 2018/07 - 2019/12 National Agriculture and Food Research Organization Institute of Livestock and Grassland Science, NARO, Division of Grassland Farming
  • 2017/04 - 2018/06 National Agriculture and Food Research Organization Institute of Livestock and Grassland Science, NARO, Division of Animal Feeding and Management Research
Show all
Committee career (2):
  • 2021/06 - 現在 システム農学会 企画委員
  • 2019/06 - 現在 文部科学省科学技術・学術政策研究所 科学技術予測センター 専門調査員
Awards (2):
  • 2012/10 - JSAS 第15 回AAAP 大会プレゼンテーションアワード
  • 2012/05 - システム農学会 北村賞 放牧条件下におけるウシの心拍数と3軸動的体加速度(ODBA)との関係解析
Association Membership(s) (5):
日本胚移植技術研究会 ,  THE JAPANESE AGRICULTURAL SYSTEMS SOCIETY ,  SOCIETY FOR REPRODUCTION AND DEVELOPMENT ,  JAPANESE SOCIETY OF ANIMAL SCIENCE ,  動物の行動と管理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page