Rchr
J-GLOBAL ID:201701004982333233   Update date: Apr. 05, 2021

Kawase Kohei

カワセ コウヘイ | Kawase Kohei
Affiliation and department:
Job title: 医長
Homepage URL  (1): https://researchmap.jp/kkohei/
Research field  (1): Psychiatry
Research keywords  (7): 総合病院精神医学 ,  インターフェロン ,  精神遺伝学 ,  うつ病 ,  双極性障害 ,  統合失調症 ,  薬理遺伝学
Papers (6):
more...
MISC (15):
  • 池田 匡志, 高橋 篤, 鎌谷 洋一郎, 桃沢 幸秀, 齋藤 竹生, 近藤 健治, 島崎 愛夕, 川瀬 康平, 作佐部 太也, 岩山 佳美, et al. 全ゲノム関連解析から明らかになった統合失調症に関する新規感受性遺伝子と集団や疾患に共通する遺伝的影響(Genome-wide association study detected novel susceptibility genes for schizophrenia and shared trans-populations/diseases genetic effect). 日本臨床精神神経薬理学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集. 2019. 29回・49回. 124-124
  • 池田 匡志, 高橋 篤, 鎌谷 洋一郎, 桃沢 幸秀, 齋藤 竹生, 近藤 健治, 島崎 愛夕, 川瀬 康平, 作佐部 太也, 岩山 佳美, et al. Genome-wide association study detected novel susceptibility genes for schizophrenia and shared trans-populations/diseases genetic effect(和訳中). 日本臨床精神神経薬理学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集. 2019. 29回・49回. 124-124
  • 川瀬康平, 川瀬康平, 内藤宏. 神経梅毒の鑑別と早期診断の重要性の検討-精神運動興奮を呈し措置入院となった1例-. 総合病院精神医学. 2018. 30. Supplement. S-154
  • 川瀬康平, 川瀬康平, 池田匡志, 岩田仲生. インターフェロン誘発性抑うつ状態の早期介入に向けて. 精神神経学雑誌. 2018. 120. 1. 3-10
  • Kohei Kawase, Masashi Ikeda, Kenji Kondo, Takeo Saito, Ayu Shimasaki, Nakao Iwata. PHARMACOGENOMIC STUDY OF INTERFERON INDUCED DEPRESSIVE STATE. EUROPEAN NEUROPSYCHOPHARMACOLOGY. 2017. 27. S186-S186
more...
Education (2):
  • 2013 - 2017 藤田医科大学 医学研究科 精神神経科学専攻
  • - 2011 University of Fukui
Professional career (1):
  • 博士(医学)
Work history (4):
  • 2018/04 - 現在 トヨタ記念病院 精神科 医長
  • 2017/04 - 2018/03 医療法人明心会 仁大病院
  • 2013/04 - 2017/03 Fujita Health University
  • 2011/04 - 2013/03 トヨタ記念病院 統合診療科 初期研修医
Association Membership(s) (3):
JAPANESE SOCIETY OF BIOLOGICAL PSYCHIATRY ,  JAPANESE SOCIETY OF GENERAL HOSPITAL PSYCHIATRY ,  日本精神神経学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page