Rchr
J-GLOBAL ID:201701006015808461   Update date: Jan. 08, 2022

HITOMI MASUJI

マスジ ヒトミ | HITOMI MASUJI
Affiliation and department:
Research field  (2): Tertiary education ,  Japanese linguistics
Research keywords  (6): ライティング支援者育成 ,  アカデミック・ライティング ,  カタカナ ,  文字種 ,  表記 ,  日本語
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2020 - 2021 「表記の手引き」類に準拠したテキストにおける表記のゆれの実態調査
  • 2019 - 2020 学術的な文章における非外来語のカタカナ表記-実態調査と出現要因の検討
  • 2018 - 2019 非外来語のカタカナ表記に関する意識調査
  • 2018 - 2019 学部生ライティング支援者採用・育成方法のデザインと実践
Papers (24):
  • 増地ひとみ. 表記の手引き」類に準拠したテキストにおける表記のゆれ-実態調査と発生理由の検討-. 早稲田大学日本語学会設立60周年記念論文集 第1冊 言葉のしくみ 早稲田大学日本語学会編. 2021. 117-134
  • 増地ひとみ. 商品名を表記する文字種-「ソウゾウ」の楽しみ. 日本語学. 2021. 40. 3. 30-41
  • 増地ひとみ. 新入生は「大学理念」の何に惹かれるのか-「違いを共に生きる・ライフデザイン」第1回課題の記述内容から-. 愛知淑徳大学初年次教育年報. 2021. 6. 1-7
  • 増地ひとみ. 学術雑誌におけるカタカナの役割と使用実態(その2)-「慣用カタカナ表記」発掘調査 結果報告-. 愛知淑徳大学論集 文学部篇. 2021. 46. 155-166
  • 増地ひとみ. 外来語か否かの判定調査結果報告-29のカタカナ表記語を対象に-. 愛知淑徳大学論集 創造表現学部篇. 2021. 11. 51-66
more...
MISC (13):
  • 増地ひとみ. 愛知淑徳大学「日本語表現A1」(2年生以上対象)授業実施報告. 遠隔でつくる人文社会学知-2020年度後期の授業実践報告- 大嶋えり子・小泉勇人・茂木謙之介編著. 2021. 95-95
  • 鈴木崇夫, 増地ひとみ. 愛知淑徳大学「違いを共に生きる・ライフデザイン」(初年次生対象)授業実施報告. 『遠隔でつくる人文社会学知-2020年度前期の授業実践報告』大嶋えり子・小泉勇人・茂木謙之介編著. 2020. 77
  • 増地ひとみ(図書館学生スタッフによるインタビュー). 特集「書評を書きたいあなたへ」. 愛知淑徳大学図書館 広報誌『Lib.let』. 2020. 30
  • 増地 ひとみ. 「色あせない記憶」. 『わせだ国文ニュース』. 2019. 111
  • 増地 ひとみ. 「人生の常備薬」- 村上春樹著『村上さんのところ』. 愛知淑徳大学図書館広報誌『Lib.let』「青春の一冊・人生の一冊」. 2019. 28
more...
Lectures and oral presentations  (24):
  • ライティングサポートデスクにおける学生チューターの活動報告
    (愛知淑徳大学初年次教育部門 教育実践・研究発表会(通算第9回)(於:愛知淑徳大学、オンデマンド配信) 2021)
  • 新入生は「大学理念」の何に惹かれるのか-「違いを共に生きる・ライフデザイン」第1回課題の記述内容から-
    (愛知淑徳大学初年次教育部門 教育実践・研究発表会(通算第9回)(於:愛知淑徳大学、オンライン開催) 2021)
  • 「表記の手引き」類に準拠したテキストにおける表記のゆれ-実態調査と発生理由の検討-
    (日本語学会2020年度秋季大会(オンライン開催) 2020)
  • 初年次生の文章力をどのように向上させるか-文字生活と文章観等に関するアンケート調査結果から
    (初年次教育学会 第13回大会(誌上開催) 2020)
  • ライティング支援施設における学部生チューターの育成-支援技術の習得と組織運営への参画をとおして-
    (第26回大学教育研究フォーラム(オンライン開催) 2020)
more...
Education (2):
  • 2012 - 2018 Waseda University
  • 2010 - 2012 Waseda University
Professional career (1):
  • 博士(文学) (早稲田大学)
Work history (6):
  • 2021/04 - 現在 Otemon Gakuin University Institute of Liberal Arts
  • 2017/04 - 2021/03 Aichi Shukutoku University Division of Basic Education
  • 2012/04 - 2017/03 Japan Women's University
  • 2011/05 - 2017/02 Waseda University
  • 2010/09 - 2012/08 Waseda University Open Education Center
Show all
Awards (2):
  • 2019/08 - 日本リメディアル教育学会 第15回全国大会発表優秀賞 「学部生チューターによるライティング支援の実態-セッションにおける対話の分析をとおして-」
  • 2018/08 - 日本リメディアル教育学会 第14回全国大会発表優秀賞 「日本語ライティング支援に携わる学部生チューター研修の実践報告-リメディアル教育におけるライティング支援施設のあり方を考える-」
Association Membership(s) (11):
Writing Centers Association of Japan ,  日本漢字学会 ,  THE JAPAN ASSOCIATION FOR DEVELOPMENTAL EDUCATION ,  Japanese Association of First-Year Experience at Universities and Colleges ,  日本語/日本語教育研究会 ,  漢字漢語研究会 ,  待遇コミュニケーション学会 ,  早稲田大学日本語学会 ,  THE SOCIETY FOR JAPANESE LINGUISTICS ,  DIALECTOLOGICAL CIRCLE OF JAPAN ,  早稲田大学国文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page