Rchr
J-GLOBAL ID:201701006113377240   Update date: Feb. 01, 2021

Hayashi Koichi

ハヤシ コウイチ | Hayashi Koichi
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://www.syoubu.com
Research field  (3): Computer systems ,  Software ,  Educational technology
Research keywords  (6): system development process ,  IT consulting ,  project management ,  document preparation process ,  critical thinking ,  logical thinking
Papers (34):
more...
MISC (77):
  • 林 浩一. 読み手が納得する 勝負ドキュメント作成術(第7回)意外と間違いやすい 論理の「根拠」と「結論」. 日経systems. 2019
  • 林 浩一. 読み手が納得する 勝負ドキュメント作成術(第6回)分析した論理構造を使って ダメ文章を組み立て直す. 日経systems. 2019
  • 林 浩一. 読み手が納得する 勝負ドキュメント作成術(第5回)業務フロー図で文章を分析 課題解決構造を導き出す. 日経systems. 2019
  • 林 浩一. 読み手が納得する 勝負ドキュメント作成術(第4回)さっぱり分からない文章 構造を手掛かりに理解する. 日経systems. 2019
  • 林 浩一. 読み手が納得する 勝負ドキュメント作成術(第3回)図表の意味を説明する文章 ツリー構造で分かりやすく. 日経systems. 2019
more...
Patents (26):
  • 文書表示装置および方法
  • 電子ファイル装置
  • バージョン管理装置及び管理方法
  • ワークプロセス管理装置、方法、及び記憶媒体
  • 情報処理装置及び方法
more...
Books (6):
  • ロジカルシンキング 基礎: 説得力のある「できる」技術者になろう(若手ITエンジニア最強の指南書)
    日経BP社 2018 ISBN:9784822257323
  • IT現場で使える!ロジカルシンキング
    日経BP社 2014 ISBN:9784822277260
  • Java/Webでできる大規模オープンシステム開発入門 : 全工程を学ぶ14回の体験レッスン
    丸善出版 2012 ISBN:9784621086018
  • ITエンジニアのロジカル・シンキング・テクニック 新装版
    日経BP社 2011 ISBN:9784822211868
  • ITエンジニアのロジカル・シンキング・テクニック (ITアーキテクト セレクト)
    アイ・ディー・ジー・ジャパン 2009 ISBN:9784872805642
more...
Lectures and oral presentations  (2):
  • ロジカルシンキングを応用した工学系卒業論文の作成テクニック~課題解決型と反転論証図に基づく卒論概要フレームワーク~
    (情報処理学会研究報告(Web) 2020)
  • Process analysis of the occurrence of wrong answers that reverse the purpose and means in logical thinking
    (情報処理学会研究報告(Web) 2019)
Professional career (1):
  • 工学博士 (大阪大学)
Committee career (3):
  • 2019/04 - 現在 情報処理学会コンピュータと教育研究会 運営委員
  • 2017/04 - 現在 NPO法人ビジネスシステムイニシアティブ協会(BSIA) 理事
  • 2010/09 - 2019/08 先端IT活用推進コンソーシアム(AITC) 理事
Association Membership(s) (4):
JAPAN SOCIETY FOR SCIENCE EDUCATION ,  JAPAN SOCIETY FOR EDUCATIONAL TECHNOLOGY ,  THE SOCIETY OF PROJECT MANAGEMENT ,  INFORMATION PROCESSING SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page