Rchr
J-GLOBAL ID:201701007519441069   Update date: Dec. 19, 2020

SONE Yasuhito

ソネ ヤスヒト | SONE Yasuhito
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://oneforall2014.cocolog-nifty.com/
Research field  (4): Environmental policy and society ,  Communication and network engineering ,  Economic policy ,  Economic policy
Research keywords  (10): ネットワーク外部性 ,  共有地の悲劇 ,  社会的ジレンマ ,  感染症対策 ,  利用促進 ,  料金制度 ,  One for All宣言 ,  FS技術 ,  人々を集める ,  環境問題対策
Papers (9):
  • 曽根 康仁. 瀬戸大橋開通25周年に際しての一つの提言 -「One for All宣言」を基にした利用者・企業等の実践による処方-. 一般財団法人百十四経済研究所『調査月報』. 2013. 314. 10-11
  • 曽根 康仁. 本四3架橋の通行料金についての一考察 -生活橋の視点による中長期的な制度設計を基に-. 財団法人香川経済研究所『調査月報』. 2009. 268. 20-26
  • 曽根 康仁. 瀬戸大橋開通20周年における一考察 -通行料金問題の処方としてのFS技術を基に-. 財団法人香川経済研究所『調査月報』. 2008. 253. 11-18
  • 曽根 康仁. FS技術を使用したビジネスモデルについて. 財団法人香川経済研究所『調査月報』. 2006. 234. 11-18
  • 曽根 康仁. 度数システムを使用したビジネスモデル -携帯電話・パソコン等に関するデジタル・コンテンツの運営において-. 香川県技術士会会誌. 2004. 8
more...
Patents (2):
  • Prepaid available number-of-times-of-unitary-use storage medium for making use of pay services, initial value-setting system and device, and operating system
  • Prepaid available number-of-times-of-unitary-use storage medium for making use of pay services, initial value-setting system and device, and operating system
Education (1):
  • - 現在 Kagawa University
Professional career (1):
  • 修士(経済学) (香川大学)
Work history (10):
  • 2015/04 - 現在 Muroran Institute of Technology Faculty of Engineering
  • 2006/04 - 現在 Kagawa University Faculty of Engineering
  • 2005/10 - 現在 Niihama National College of Technology
  • 2005/04 - 現在 有限会社リスピー21環境開発研究所 取締役員
  • 2017/04 - 2018/03 四国職業能力開発大学校外部講師(物理・品質管理の科目を担当)
Show all
Association Membership(s) (2):
JAPAN SOCIETY OF APPLIED BUSINESS STUDIES ,  The Japan Society of Information and Communication Research
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page