Rchr
J-GLOBAL ID:201701010264612302   Update date: Nov. 03, 2019

Shiori Takano

Shiori Takano
Affiliation and department:
Job title: Curator
Research field  (1): Fine art history
Papers (1):
  • Shiori Takano. Marine Painting in the 1861 Salon: With an Emphasis on Jules-Antoine Castagnaery's Criticism. 2018. 5. 20-34
Books (2):
  • Pierre Bonnard, l'éternel été
    2018
  • The treasures and the tradition of "Lâle" in the Ottoman Empire : 2019 Turkish culture year
    2019
Lectures and oral presentations  (5):
  • ギュスターヴ・クールベの狩猟画に関する考察-鹿のモティーフと森の風景を中心に-
    (北海道大学総合博物館 2013 年度卒業論文ポスター発表会 2014)
  • 19世紀フランスにおける海景画の変容-ギュスターヴ・クールベを中心に
    (第16回一橋大学「芸術と社会」研究会 2016)
  • クールベの画業における地方展覧会の位置付け--サント絵画彫刻版画展(1863)に関する一考察--
    (第67回美学会全国大会「若手研究者フォーラム」 2016)
  • ギュスターヴ・クールベの風景画-政治性と商業性のあいだ-
    (一橋大学博物館研究会ワークショップ「風景画再考 バルビゾン派と印象派のはざまで」 2017)
  • 第二帝政期の海景画におけるオランダ趣味について:ジュル=アントワーヌ・カスタニャリのサロン評
    (日仏美術学会第152回例会 2019)
Professional career (1):
  • Master (Hitotsubashi University)
Association Membership(s) (2):
THE JAPAN ART HISTORY SOCIETY ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR AESTHETICS
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page