Rchr
J-GLOBAL ID:201701011597700779   Update date: Jul. 04, 2024

KATO Kumiko

カトウ クミコ | KATO Kumiko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): https://porta.nanzan-u.ac.jp/research/view?l=ja&u=103475
Research field  (2): Religious studies ,  Literature - General
Research keywords  (9): the Book of Proverbs ,  poetics ,  scribalism ,  Ecclesiastes ,  Second Temple Judaism ,  Hebrew Bible ,  the Old Testament ,  聖書学 ,  宗教学
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 1998 - 2000 古代イスラエル・ユダヤ知恵文学における宗教秩序と社会秩序の相互関係について
Papers (17):
  • Kumiko KATO. Parallelism and Structure in the Masoretic Text Proverbs 16:1-9. Academia. Humanities and natural sciences. 2022. 24. 165-181
  • 加藤 久美子. 書評 長谷川修一著『「旧約聖書」-〈戦い〉の書物』,慶應義塾大学出版会. オリエント. 2021. 64. 1. 63-69
  • Kumiko KATO. Recent Discussions about the Concept of "Wisdom Literature": Its Main Points and their Implications for the Study of Proverbs. Nanzan Journal of Theological Studies. 2020. 43. 1-34
  • Kumiko KATO. -. 2020. 113-133
  • 加藤 久美子. 文脈の中のアフォリズム : ヘブライ語聖書箴言10章1節-22章16節の研究. 東京大学人文社会系研究科博士論文. 2019
more...
MISC (14):
  • 加藤 久美子. 知恵ある者たちのアフォリズム 最終回 知恵批判. 福音宣教 2020年12月号. 2020. 44-50
  • 加藤 久美子. 知恵ある者たちのアフォリズム 第十回 労苦と時と神の業. 福音宣教 2020年11月号. 2020. 44-50
  • 加藤 久美子. 知恵ある者たちのアフォリズム 第十回 労苦と時と神の業. 福音宣教 2020年11月号. 2020. 44-50
  • Kumiko KATO. no title. 2020. 2020年11月号. 16-17
  • 加藤 久美子. 知恵ある者たちのアフォリズム 第九回 「すべては空」と言った王. 福音宣教 2020年10月号. 2020. 43-49
more...
Books (11):
  • 文脈の中のアフォリズム 箴言10-12章の構成の研究(南山大学学術叢書)
    日本キリスト教団出版局 2024 ISBN:9784818411579
  • 岩波世界人名大辞典
    岩波書店 2013 ISBN:9784000803151
  • コヘレトの言葉(ニューセンチュリー聖書注解)
    日本キリスト教団出版局 2013 ISBN:9784818408470
  • ヘブライの神 : 旧約聖書における一神格の肖像
    教文館 2009 ISBN:9784764272989
  • 新カトリック大事典 第4巻
    研究社 2009 ISBN:9784767490113
more...
Lectures and oral presentations  (15):
  • Compositional Units of Aphoristic Sayings in Proverbs 10:1-22:16
    (Academic Workshop Co-organized by CISMOR and IKTINOS: "Wisdom in the Bible and Beyond" 2024)
  • 箴言12章1-14節における構成と意味
    (日本聖書学研究所9月例会 2023)
  • 「知恵文学」概念を問う:近年の研究の諸論点と新たな展開の可能性
    (日本旧約学会 春期学会 2017)
  • ヘブライ語聖書「知恵文学」の歴史社会的考察
    (南山学会人文・自然系列研究例会 2016)
  • 箴言第二部(10:1-22:16) の主題的研究における格言集合体の取扱い方法について
    (日本聖書学研究所10月例会 2015)
more...
Education (6):
  • 2018 - 2019 東京大学大学院 人文社会系研究科 基礎文化研究専攻博士課程
  • 1991 - 1997 東京大学大学院 人文科学研究科 宗教学宗教史学専攻博士課程
  • 1992 - 1996 Universität-Gesamthochschule Paderborn, katholische Religionslehre 留学
  • 1988 - 1991 東京大学大学院 人文科学研究科 宗教学宗教史学専攻修士課程
  • 1986 - 1988 東京大学 文学部 宗教学宗教史学専修課程
Show all
Professional career (3):
  • 博士(文学) (東京大学大学院人文社会系研究科)
  • 文学修士 (東京大学大学院人文科学研究科)
  • 学士(文学) (東京大学文学部)
Work history (16):
  • 2024/04 - 現在 Nanzan University Faculty of Humanities Department of Christian Studies
  • 2016/04 - 2024/03 Nanzan University Faculty of Humanities Department of Christian Studies associate professor
  • 2011/04 - 2016/03 東急セミナーBE 自由が丘 講師
  • 2009/04 - 2016/03 聖心女子大学キリスト教文化研究所 教養ゼミナール講師
  • 2007/04 - 2016/03 無教会研修所 聖書学講座 講師
Show all
Committee career (4):
  • 2024/04 - 現在 日本聖書学研究所 役員
  • 2023/10 - 現在 日本旧約学会 委員
  • 2022/09 - 現在 日本宗教学会 評議員
  • 2020/10 - 2022/10 日本旧約学会 委員
Association Membership(s) (5):
Society of Biblical Literature ,  日本旧約学会 ,  THE SOCIETY FOR NEAR EASTERN STUDIES IN JAPAN ,  日本聖書学研究所 ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR RELIGIOUS STUDIES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page