Rchr
J-GLOBAL ID:201701014516162351   Update date: Aug. 02, 2021

Shojima Masaaki

Shojima Masaaki
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://plaza.umin.ac.jp/shojima
Research field  (5): Biomedical engineering ,  Human interfaces and interactions ,  Neurosurgery ,  Radiology ,  Fluid engineering
Research theme for competitive and other funds  (11):
  • 2021 - 2023 アイトラッキングによるカテーテル術者の目線解析と訓練に役立つ目線パターンの解明
  • 2020 - 2022 3Dプリンタ用PVA材料の構造および熱物性と適応部位の解明
  • 2017 - 2019 脳血管内治療における暗黙知の可視化とデジタル画像処理に基づいたカテーテル治療支援システムの開発
  • 2016 - 2019 脳循環動態予測のためのデータ同化による全身循環血流解析システムの構築
  • 2015 - 2018 流体力学的アプローチによる脳動脈瘤血流変向手術の効果予測法の開発
Show all
Papers (26):
  • 瀬川将史, 小野秀明, 青野峻也, 三谷知広, 庄島正明, 谷島健生, 田村晃, 齋藤勇. 左蝶形骨縁髄膜腫術後に発生した右海綿静脈洞部dAVFの1例. 脳卒中. 2021. 43. 2. 142-147
  • 芳賀洋一, 吉田洋, 松永忠雄, 清水康智, 太田信, 于がいこう, Tupin Simon, 戴晨鳴, 庄島正明, 原田香奈子, et al. マイクロセンサを搭載した脳血管モデル. 電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌). 2020. 40. 12. 1-6
  • 大宅宗一, 印東雅大, 中村巧, 吉田信介, 土屋掌, 遠藤昌亨, 庄島正明, 松居徹. 脳動脈瘤クリッピング術における有窓クリップの利点と 使用上の注意点に関して. 脳卒中の外科. 2020. 48. 242-248
  • 長谷川洋敬, 花北俊哉, 辛正廣, 新谷祐貴, 河島真理子, 髙橋渉, 石川治, 庄島正明, 中冨浩文, 斉藤延人. Spetzler-Martin grade II/IIIの脳動静脈奇形に対する定位放射線治療490例の解析. 脳卒中の外科. 2020. 48. 2. 116-121
  • Shojima M, Okamoto Y, Ohta M, Niizuma K, Sakai N, Tominaga T. Preliminary Study of Eye-Tracking During the Coil Insertion Task in a Silastic Model of Intracranial Aneurysms. World Neurosurgery. 2020. 139. 827-835
more...
Books (1):
  • 水力学的考察に基づく灌流ラインのセットアップ「脳血管内治療の進歩2019」
    診断と治療社 2020
Lectures and oral presentations  (41):
  • 脳血管内治療の指導医が次世代バーチャル脳血管モデルの開発で感じたこと
    (医療用立体モデルコンソーシアム 2020)
  • アイトラッキング・テクノロジーによる脳血管内治療手技への科学的アプローチ
    (第36回日本脳神経血管内治療学会 2020)
  • テクノロジーを活用した血管内治療医促成トレーニングの安全性担保
    (第36回日本脳神経血管内治療学会 2020)
  • 名脇役の登場:フェノム27カテーテルによる経皮的脳血栓回収術の進歩
    (第36回日本脳神経血管内治療学会 2020)
  • 破裂脳動脈瘤治療におけるコイルとCアームと私達〜 360 × 360 × 360 〜
    (第36回日本脳神経血管内治療学会 2020)
more...
Education (2):
  • 1990 - 1996 The University of Tokyo
  • 1984 - 1990 東大寺学園中学校・高等学校
Professional career (1):
  • 博士(医学) (東京大学)
Committee career (1):
  • 2018/04/29 - 2020/03/31 公益社団法人 日本放射線技術学会 学術研究班 脳動脈瘤に対する数値流体力学解析における医用画像の取り扱いに関する標準化 班員
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page