Rchr
J-GLOBAL ID:201701016065038611   Update date: Dec. 02, 2023

Kazuyuki Hatsugai

ハツガイ カズユキ | Kazuyuki Hatsugai
Affiliation and department:
Research field  (1): Primary/secondary education and curricula
Research keywords  (1): 国語教育
Papers (21):
  • 初谷和行. テクストに根拠を求める「深い読み」の要諦. 令和4年度 第24回 国語教育研究会 研究紀要. 2023. 104-106
  • 初谷和行. 電子デバイス・ICTを活用した「読むこと」学習の方向性 -電子デバイスで文章を読むことの特性から-. 月刊 国語教育研究. 2022. 605. 4-9
  • HATSUGAI KAZUYUKI. A Study of Literary Creation in Reading Class - Through analysis of the Creative Works-. 2022. 68. 5/6. 52-61
  • 初谷和行. 「鑑賞」の方法知と「鑑賞文」の方法知. 令和3年度 第23回 国語教育研究会 研究紀要. 2022. 92-94
  • A Study of Learners' Literary Creation in;“Jugendgedenken” by;Hermann Hesse;Focus on Story Structure;Development. 2021. 11. 23-34
more...
MISC (20):
  • 初谷和行. ポストコロナ 取り戻すべき「日常」とは. 大村はま記念国語教室の会 会報「はまかぜ」第52号特別号 渦中(4). 2023. 46. 44-44
  • 歴史小説から「歴史そのままと歴史離れ」を読み深める. 国語教室. 2022. 118. 34-37
  • 初谷和行. 楽しくトライ!「実用的な文章」の授業. 国語教室. 2021. 115. 20-21
  • 初谷和行. コロナ禍とメディア. 大村はま記念国語教室の会 会報「はまかぜ」第46号特別号 渦中(2). 2021. 46. 25-25
  • 初谷和行. 文学理論や作品構造に基づく解釈と創作 ~「少年の日の思い出」続き物語創作を通じて、創作活動の可能性を考える~. 人文科教育研究. 2021
more...
Books (12):
  • 高等学校国語科教科書『言語文化』
    2022
  • 高等学校国語科教科書『現代の国語』
    大修館書店 2022
  • 高等学校国語科教科書『国語表現 改訂版』
    大修館書店 2018
  • 平成29年改訂 小学校教育課程実践講座 国語
    ぎょうせい 2017
  • 平成29年度版 小学校新学習指導要領の展開 国語編
    明治図書 2017
more...
Lectures and oral presentations  (17):
  • 文学理論や作品構造に基づく解釈と創作 ~「少年の日の思い出」続き物語創作を通じて、創作活動の可能性を考える~
    (第69回 人文科教育学大会 2021)
  • 課題研究4 大学における特別活動
    (日本特別活動学会 第27回東京大会 2018)
  • 話し合い学習の方法論について~知能論の視点から~
    (人文科教育学会定例研究会 2013)
  • 「ふりかえること」と「見ること」による話し合い活動の指導~相互理解、相互尊重に基づく話し合いのために~
    (第74回国語教育全国大会 2012)
  • 話し合う力を育む国語単元学習の展開
    (第14回国語教育研究会 2012)
more...
Works (16):
  • 高等学校国語科における「論理」
    初谷和行 2022 -
  • 国語科授業における「論理」
    初谷和行 2022 -
  • 高等学校国語科教科書『新編 現代の国語』指導資料
    2022 -
  • 高等学校国語科授業を通した知財創造教育の授業案
    初谷 和行 2019 -
  • 高等学校国語科教科書『国語表現 改訂版』指導資料
    初谷 和行 2018 -
more...
Education (2):
  • 1998 - 2000 University of Tsukuba Master's Program in Education Japanese Language Education
  • 1994 - 1998 Saitama University Faculty of Education
Professional career (2):
  • 教育学学士 (埼玉大学)
  • 修士(教育学) (筑波大学)
Work history (10):
  • 2023/04 - 現在 Musashino University Faculty of Education Department of Education Professor
  • 2022/04 - 現在 Senshu University
  • 2020/04 - 現在 Musashino University Faculty of Education Department of Education
  • 2019/04 - 2023/03 Musashino University Faculty of Education Department of Education associate professor
  • 2016/04 - 2019/03 Musashino University Faculty of Education Department of Childhood Education Assistant Professor
Show all
Committee career (14):
  • 2023/07 - 現在 大村はま記念国語教育の会 常任理事
  • 2023/04 - 現在 日本国語教育学会 高等学校部会 副部会長
  • 2022/05 - 現在 日本国語教育学会 地区常任理事(東京都)
  • 2021/10 - 現在 教育出版 中学校(国語)教科書編集委員
  • 2020/05 - 現在 南部国語の会 副会長
Show all
Association Membership(s) (9):
K-ABC学会 ,  全国大学国語教育学会 ,  解釈学会 ,  筑波大学教育学会 ,  日本国語教育学会 ,  日本読書学会 ,  人文科教育学会 ,  大村はま記念国語教育の会 ,  筑波大学日本語日本文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page