Rchr
J-GLOBAL ID:201701016671325847   Update date: Jul. 03, 2020

Lin Lizhao

リン レイショウ | Lin Lizhao
Affiliation and department:
Research field  (2): History - Asia/Africa ,  Politics
Research keywords  (4): 民主主義 ,  1940年代の中国知識人 ,  儲安平 ,  中国近現代政治史
Papers (8):
  • 林 礼釗. 戦後中国的言論空間與憲政批判:以『観察』『周論』『新路』為素材. 第十三届「現代中国與東亜新格局」国際学術研討会論文集(台湾・東華大学). 2019. 11-26
  • 林 礼釗. 戦後中国自由主義知識人の『経済民主』論争(一九四五-一九四九). 阪大法学. 2019. 69. 3・4. 371-398
  • 林 礼釗. 浅析20世紀40年代後期中国自由主義知識分子関於民主的論争:以『観察』『周論』『新路』為素材. 第四届中国思想史高級研修班学員論文集(中国・華東師範大学). 2019. 216-233
  • 林 礼釗. 浅析戦後中国自由主義時政週刊与知識分子的公共網絡:以『観察』『周論』『新路』為例. 第十一回国際セミナー「現代中国と東アジアの新環境:史料・認識・対話」論文集(大阪大学). 2017. c240-c246
  • 林 礼釗. 儲安平の民主思想:『観察』時期と共和国初期の関係について. 史学研究. 2017. 295. 1-26
more...
MISC (8):
  • 林 礼釗. 田中仁(林礼釗訳)『「毛沢東思想」在当代中国政治中的重新定義與日中関係:以「中国研究」月刊為考察対象』. 大阪大学中国文化フォーラム・ディスカッションペーパー. 2019
  • 林 礼釗. 石井知章編『現代中国のリベラリズム思潮:1920年代から2015年まで』. 現代中国研究. 2017. 39. 96-102
  • 和田英男, 林礼釗. 翻訳 劉宏「『越境アジア』と地域ガバナンス:東アジアにおける歴史・政治経済の発展の新たな分析」. 田中仁編『21世紀の東アジアと歴史問題:思索と対話のための政治史論』法律文化社. 2017. 123-134
  • 林 礼釗. 山本敦史(林礼釗訳)『地方自治体的検験与研究:論其対政策的貢献』. 中国の食・健康・環境の現状から導く東アジアの未来:地域研究における文理融合モデルの探求. 2016. 54-57
  • 林 礼釗. 書評 水羽信男『中国の愛国と民主 : 章乃器とその時代』. 広島東洋史学報. 2014. 19. 50-54
more...
Lectures and oral presentations  (4):
  • 反右派闘争における「右派言論集」の史料的価値について--儲安平を中心に
    (「20世紀中国史の資料的復元」共同研究班 2019)
  • 1940年代後半の中国知識人と民主論争:自由と平等の狭間で
    (中国現代史研究会2017年総会・研究集会 2017)
  • 儲安平の「民主」思想: 1949年の政治的選択を中心に
    (日本現代中国学会 2015年度関西部会大会自由論題報告 2015)
  • 儲安平「全体像」の構築を試みて:中華人民共和国初期を中心に
    (広島史学研究会 2014年度研究大会東洋史部会 2014)
Education (2):
  • 2014 - 2019 大阪大学大学院 法学・政治学専攻 博士後期課程
  • 2012 - 2014 大阪大学大学院 法学・政治学専攻 博士前期課程
Professional career (1):
  • 博士(法学) (大阪大学)
Work history (2):
  • 2019/03 - 現在 Osaka University Graduate School of Law and Politics
  • 2015/09 - 現在 Kindai University Faculty of Law
Association Membership(s) (4):
広島東洋史学研究会 ,  THE SOCIETY OF HIROSHIMA FOR HISTORICAL STUDIES ,  中国現代史研究会 ,  THE JAPAN ASSOCIATION FOR MODERN CHINA STUDIES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page