Rchr
J-GLOBAL ID:201701016687939730   Update date: May. 16, 2021

Tamagaki Shoichiro

タマガキ ショウイチロウ | Tamagaki Shoichiro
Affiliation and department:
Research field  (1): Civil law
Research keywords  (8): 留学生教育 ,  法学教育 ,  法整備支援 ,  カンボジア ,  相殺 ,  金融 ,  決済 ,  民法
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2020 - 2023 開発途上国出身の学生を対象とした基礎的法学教育モデルの開発-カンボジアを素材に-
  • 2019 - 2022 決済機能を有する民法規定の体系的研究ー多数当事者の決済を中心としてー
  • 2019 - 2021 日本語学習者に対する法学ライティングの指導内容及びその方法に関する研究
Papers (4):
  • 玉垣正一郎. シンガポールにおけるキャッシュレス決済の不正使用に対する利用者保護ー利用者の取引確認義務化と損失負担ルールを中心にー. 現代消費者法. 2020. 48. 102-106
  • 玉垣 正一郎. カンボジアにおける仲裁評議会の現状-2016年労働組合法及び2018年労働職業訓練省令による影響を中心に-. ICD NEWS. 2019. 80. 56-77
  • 玉垣 正一郎. クレジットカード決済システムの構造ー各種手数料の意義ー. 現代消費者法. 2017. 36. 49-56
  • 玉垣 正一郎. 一人計算及び電子記録債権を利用した多数当事者間決済の可能性と問題点. 名古屋ロー・レビュー. 2010. 2. 66-103
MISC (2):
  • 玉垣正一郎. (雑記)日本で働くカンボジア人の動向ーデータから見えてくるものー. 十六アジアレポート. 2020. 13-14
  • 玉垣 正一郎. (雑記)「カンボジア便り カンボジアにおけるスマートフォンの普及と ICT技術の発展がもたらす新たな価格競争 -プノンペン市内の旅客運送サービス市場を中心として-」. Cale News. 2018. 40. 18-19
Books (1):
  • キャッシュレス決済と法規整-横断的・包括的な電子決済法制の制定に向けて-
    民事法研究会 2019 ISBN:9784865562842
Lectures and oral presentations  (1):
  • 法学分野のライティング指導:『意見文を書く』授業における法学講師と日本語講師の協働実践
    (マレーシア国際日本語教育研究発表会 2019)
Education (2):
  • 2008 - 2010 Nagoya University Graduate School of Law
  • 2003 - 2008 Nagoya University
Professional career (1):
  • 法務博士 (名古屋大学)
Work history (6):
  • 2020/09 - 現在 Nagoya University Graduate School of Law
  • 2020/09 - 現在 独立行政法人 国際協力機構 ガバナンス・平和構築部 ガバナンスグループ 法・司法チーム 特別嘱託
  • 2011/12 - 現在 愛知県弁護士会 弁護士
  • 2017/08 - 2020/08 Nagoya University Graduate School of Law
  • 2016/09 - 2017/09 Nagoya University of Commerce and Business Faculty of Economics
Show all
Committee career (1):
  • 2021/04 - 現在 情報通信法学研究会 構成員
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page