Rchr
J-GLOBAL ID:201701017056796127   Update date: Nov. 05, 2021

Nakayama Ichiro

ナカヤマ イチロウ | Nakayama Ichiro
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (1): New fields in law
Papers (62):
  • 中山一郎. 特許法102条3項の損害算定における侵害プレミアム. 知的財産法政策学研究. 2021. 61. 1-36
  • 中山一郎. 職務発明制度とイノベーションー基本的構造の頑健性と合理性. 田村善之=山根崇邦『知財のフロンティア第2巻』(勁草書房). 2021. 3-44
  • 中山一郎. COVID-19パンデミックにおける公衆衛生と特許. 知財管理. 2021. 71. 4. 566-585
  • 中山一郎. 侵害プレミアムを考慮した相当実施料額をどのように算定するか. 知的財産研究教育財団「知的財産に関する日中共同研究報告書」. 2021. 110-126
  • 中山一郎. COVID-19パンデミックと特許 強制か,それとも自発か. 国際問題. 2021. 699. 28-41
more...
MISC (28):
  • 中山一郎. 特許を使ったイノベーション戦略. 前田健=金子敏哉=青木大也『図録知的財産法』. 2021. 80-83
  • 中山一郎. 政策・産業界の動き. 高林龍=三村量一=上野達弘編『年報知的財産法2020-2021』. 2020. 182-201
  • 中山 一郎. 政策・産業界の動き. 高林龍=三村量一=上野達弘『年報知的財産法2019-2020』. 2019. 150-166
  • 中山 一郎. 政策・産業界の動き. 高林龍=三村量一=上野達弘『年報知的財産法2018-2019』. 2018. 142-159
  • 政策・産業界の動き. 2017. 148-165
more...
Books (1):
  • 『改正特許法・実用新案法解説』
    1993
Lectures and oral presentations  (1):
  • 特許ライセンスの効力と競争法の規制の考察:第4回グルーバル特許権行使戦略セミナー報告
    (2016)
Education (3):
  • 1995 - 1996 Columbia University
  • 1994 - 1995 University of Washington
  • 1985 - 1989 The University of Tokyo
Professional career (2):
  • 法学修士 (ワシントン大学)
  • 国際関係学修士 (コロンビア大学)
Work history (4):
  • 2019/04 - 現在 Hokkaido University Graduate School of Law
  • 2009/04 - 2019/03 Kokugakuin University Law School
  • 2005/04 - 2009/03 Shinshu University Graduate School Division of Law
  • 1989/04 - 2005/03 通商産業省(現経済産業省)
Committee career (1):
  • 2017/06 - 2019/10 司法試験考査委員
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page