Rchr
J-GLOBAL ID:201701017084394824   Update date: Sep. 01, 2020

Nishioka Chifumi

ニシオカ チフミ | Nishioka Chifumi
Affiliation and department:
Job title: 助教
Research field  (1): Library/information science, humanistic/social informatics
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2017 - 2021 Information infrastructure for supporting education and learning by using educational big data
  • 2018 - 2020 Development of a Scholarly Paper Recommender System using Learning Logs
Papers (31):
  • Chifumi Nishioka, Jörn Hauke, Ansgar Scherp. Influence of tweets and diversification on serendipitous research paper recommender systems. PeerJ Computer Science. 2020. 6. e273-e273
  • Chifumi Nishioka, Sanae Fujita, Takashi Hattori, Tessei Kobayashi, Futoshi Naya, Hiroaki Ogata. A Picture-Book Recommender System for Extensive Reading on an E-Book System. Companion Proceedings 10th International Conference on Learning Analytics & Knowledge (LAK20). 2020. 690-692
  • Chifumi NISHIOKA, Akihiro KAMEDA, Sho SATO. Availability of Open Citation Data in Japanese Scholarly Literature. Joho Chishiki Gakkaishi. 2020. 30. 1. 3-20
  • Deniz Ersan, Chifumi Nishioka, Ansgar Scherp. Comparison of machine learning methods for financial time series forecasting at the examples of over 10 years of daily and hourly data of DAX 30 and S&P 500. Journal of Computational Social Science. 2019. 3. 103-133
  • Chifumi Nishioka. Development of the Kyoto University Rare Materials Digital Archive. International Journal of Institutional Research and Management. 2019. 3. 2. 19-34
more...
MISC (12):
  • Chifumi Nishioka, Sho Sato. The State of Open Access in Japan: An Analysis Using Unpaywall. 2020
  • Chifumi Nishioka. 京都大学におけるオープンアクセス状況の調査. 2020
  • 西岡千文. 海外図書館の動向調査. 九州大学大学院統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻年報. 2020. 16-16
  • 西岡 千文, 北村 由美. オープン・サイテーションと機関リポジトリの展開<報告>. カレントアウェアネス-E. 2019. 737
  • 西岡 千文. 京都大学図書館機構におけるデジタルアーカイブに関する活動紹介 ー京都大学貴重資料デジタルアーカイブと富士川文庫デジタル連携プロジェクトー. 図書館雑誌. 2019. 113. 7. 436-437
more...
Lectures and oral presentations  (35):
  • Unpaywallを利用した日本におけるOA状況の調査
    (学術情報基盤オープンフォーラム2020: OSトラック2「グリーンOAの現在とこれから」 2020)
  • 京都大学貴重資料デジタルアーカイブ ー連携事例を中心にー
    (IIIF Week: Japan Showcase「日本におけるIIIF関連活動の紹介」 2020)
  • 京都大学図書館機構のデジタルアーカイブに関する取り組みと図書館情報学への期待
    (第67回日本図書館情報学会研究大会シンポジウム 2019)
  • AIDAによるドイツ研究滞在体験
    (RA協議会第5回年次大会: セッションG-2「海外ファンド機関とのパートナーシップによる若手研究者の国際化支援」 2019)
  • Log Analysis Method towards Understanding Detailed IIIF Image Usage
    (Digital Humanities 2019 2019)
more...
Professional career (2):
  • Doktor der Ingenieurwissenschaften (Christian-Albrechts-Universität zu Kiel)
  • Master of Science in Engineering (Keio University)
Committee career (7):
  • 2020/05 - 現在 オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR) 運営委員
  • 2019/05 - 現在 オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR) コンテンツ流通促進作業部会部会員
  • 2019/04 - 現在 情報処理学会 教育学習支援情報システム研究会 運営委員
  • 2019/04 - 現在 情報処理学会 人文科学とコンピュータ研究会 運営委員
  • 2018 - 現在 国立大学図書館協会 「学術情報システムの今後の方向性に関する研究事業」コアミーティング構成員
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page