Rchr
J-GLOBAL ID:201701017290746478   Update date: Dec. 03, 2020

Takai Saori

タカイ サオリ | Takai Saori
Affiliation and department:
Research field  (1): Special needs education
MISC (3):
  • 井坂 行男, 村松 弘子, 高井 小織, 柳田 智子, 藤本 裕人, 白井 一夫. 聴覚障害児教育における日本語獲得(習得)支援の実際を踏まえて(その4) : 「内省」の観点からみた思春期の課題に迫る言語運用(自主シンポジウム2,日本特殊教育学会第48回大会シンポジウム報告). 特殊教育学研究. 2011. 48. 5. 416-418
  • 井坂 行男, 藤本 裕人, 岩本 眞千子, 安田 美佐子, 高井 小織, 柳瀬 尚子. 聴覚障害児教育における日本語獲得(習得)支援の実際を踏まえて(その2)(自主シンポジウム31,日本特殊教育学会第46回大会シンポジウム報告). 特殊教育学研究. 2009. 46. 5. 365-366
  • 井坂 行男, 藤本 裕人, 村松 弘子, 広中 嘉隆, 高井 小織, 柳田 智子, 藤本 裕人, 井坂 行男. 聴覚障害児教育における日本語獲得(習得)支援の実際を踏まえて(自主シンポジウム56,日本特殊教育学会第45回大会シンポジウム報告). 特殊教育学研究. 2008. 45. 5. 352-353
Lectures and oral presentations  (4):
  • 複層的な集団の保障と自己選択の視点から~公立中学校難聴学級における「交流および共同学習」一事例
    (2015)
  • 聴覚障がいのある高校生・大学生らの自己省察とその言語運用~公立固定制難聴学級を卒業した彼らと周囲の関係性を語る力
    (2015)
  • 聴覚障害教育における日本語獲得、習得、運用に関する支援の実際を踏まえて(その7)~難聴中学生の言語運用への支援~
    (2014)
  • 聴覚障害教育における日本語獲得、習得、運用に関する支援の実際を踏まえて(その6)~「9歳の峠」以降の言語力ー教科等の学習と社会参加を支える言語運用の検討
    (2013)
Professional career (1):
  • 応用人間学 (立命館大学院)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page