Rchr
J-GLOBAL ID:201701018502156117   Update date: May. 09, 2021

MIYAZAWA Yuya

ミヤザワ ユウヤ | MIYAZAWA Yuya
Affiliation and department:
Research field  (1): Primary/secondary education and curricula
Research keywords  (4): 国語科教育学 ,  国語教育 ,  読書教育 ,  読み聞かせ
Papers (8):
  • 宮澤優弥. 教育研究における「語り」の主観・客観性. 日本語と日本文学. 2020. 65. 15-19
  • 宮澤優弥. 読書コミュニティの発展-読み聞かせ活動をテーマとするN小学校「おはなしピーチの会」を例として-. 人文科教育研究. 2018. 45. 35-52
  • 宮澤優弥. 読み聞かせ活動に関わる人々はどのような問題・要望を抱いているか-学校とボランティアの立場に着目して-. 読書科学. 2018. 60. 2. 101-114
  • 宮澤優弥. 学校における読み聞かせの意義はどのように語られてきたか. 人文科教育研究. 2017. 44. 109-121
  • 宮澤優弥. ビブリオバトルから読書コミュニティをつくる-三年間の実践から見えた展望と課題-. 人文科教育研究. 2017. 44. 209-221
more...
MISC (1):
  • 宮澤優弥. 詩画について. 国語科授業分析研究XII. 2017. 6-7
Books (1):
  • 最新教育キーワード-155のキーワードで押さえる教育-
    時事通信社 2019
Lectures and oral presentations  (12):
  • Reading education in Japan with a focus on morning reading activities
    (Current issues in educational research in Russia and Japan 2019)
  • 教育研究における「語り」の主観・客観性
    (筑波大学日本語日本文学会第41回大会 2018)
  • 学校における読み聞かせ活動に関する研究
    (人文科教育学会第45回研究発表会 2017)
  • 読み聞かせ活動に関わる人々の意味付けに関する研究-学校における「意義」と「問題」に着目して-
    (全国大学国語教育学会第133回大会 2017)
  • 学校における読み聞かせはどのように語られてきたか
    (全国大学国語教育学会第131回大会 2016)
more...
Education (3):
  • 2016 - 2019 University of Tsukuba
  • 2014 - 2016 University of Tsukuba
  • 2010 - 2014 University of Tsukuba
Professional career (1):
  • 修士(教育学) (筑波大学)
Work history (6):
  • 2021/04 - 現在 Hamamatsu Gakuin University Faculty of Modern Communication Studies
  • 2020/04 - 現在 Toyo University Faculty of Literature
  • 2020/04 - 現在 Hamamatsu Gakuin University Faculty of Modern Communication Studies
  • 2018/06 - 2020/03 University of Tsukuba Faculty of Human Sciences
  • 2014/04 - 2017/03 University of Tsukuba
Show all
Committee career (1):
  • 2018/07 - 2020/03 日本読書学会 大会実行委員
Awards (1):
  • 2016/03 - 筑波大学大学院人間総合科学研究科 人間総合科学研究科長賞
Association Membership(s) (4):
JAPANESE TEACHING SOCIETY OF JAPAN ,  The Academic Society for Education of the University of Tsukuba ,  JAPAN READING ASSOCIATION ,  人文科教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page