Rchr
J-GLOBAL ID:201701019885745923   Update date: Sep. 09, 2021

Matsuura Tamie

マツウラ タミエ | Matsuura Tamie
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Business administration
Research keywords  (1): ダイバーシティ、働き方改革、非正社員の待遇やキャリア、日本的雇用システム、人材育成、女性活躍推進
Papers (62):
  • 松浦 民恵. ダイバーシティのもとでの集団的労使コミュニケーション : 少数派による「集団的発言」機能に注目して (2020年労働政策研究会議報告) -- (自由論題セッション). 日本労働研究雑誌. 2021. 63. 727. 89-99
  • 松浦 民恵, 坂爪 洋美, 武石 恵美子, 中川 有紀子, 松原 光代. ダイバーシティのもとでの集団的労使コミュニケーション: 分野別の自発的小集団・ERGからの示唆. 生涯学習とキャリアデザイン = Lifelong Learning and Career Studies. 2020. 17. 2. 83-102
  • 坂爪 洋美, 武石 恵美子, 松浦 民恵, 中川 有紀子, 松原 光代. 多様な部下をマネジメントする管理職の行動 : スイス・ドイツのグローバル企業に勤める管理職へのインタビュー調査から. 生涯学習とキャリアデザイン = Lifelong Learning and Career Studies. 2020. 17. 2. 157-179
  • 武石 恵美子, 坂爪 洋美, 松浦 民恵, 松原 光代, 中川 有紀子. ダイバーシティ推進におけるキャリア管理の課題 : ドイツ・スイスの企業調査からの示唆. 生涯学習とキャリアデザイン = Lifelong Learning and Career Studies. 2020. 17. 2. 135-156
  • 佐藤博樹, 松浦民恵. 『変化対応行動』と仕事・仕事以外の自己管理-ライフキャリアのマネジメント-. キャリアデザイン研究. 2019. 15. 31-44
more...
MISC (6):
  • 松浦 民恵. 「日本版同一労働同一賃金」の中身は「不合理な待遇差の解消」 : 待遇差の点検と労使による話し合いを. かけはし. 2020. 34. 4. 4-7
  • 松浦 民恵. 副業・兼業 : 交錯する期待と懸念 (特集 働き方改革における副業・兼業の促進と課題). 労働調査. 2019. 584. 4-9
  • 松浦 民恵. 「日本版・同一労働同一賃金」の帰結 (特集 2019年 日本のリスク). Today. 2019. 21. 6. 14-17
  • 隅田 貫, 松浦 民恵, 菊池 宏行, 冨田 哲郎, 椋田 哲史. 座談会 働きがい、生産性向上を実現する働き方改革 (特集 働きがい、生産性向上を実現する働き方改革). 経団連. 2018. 66. 11. 6-21
  • 山﨑 京子, 松浦 民恵. 大人の部活動 「イノベーション」と「ダイバーシティ」から考える日本の人事(第4回)アジアパシフィック各国と日本の比較. 人事実務. 2016. 53. 1157. 56-61
more...
Books (17):
  • シリーズ ダイバーシティ経営 働き方改革の基本
    中央経済社 2020
  • 働き方改革とカップルの子育て
    日本経済新聞出版社 2017
  • ダイバーシティ経営と人材活用-多様な働き方を支援する企業の取り組み
    東京大学出版会 2017
  • 仕事と介護の両立のために
    日本経済新聞出版社 2016
  • 改正法に対応したパート、契約社員の活用と実務
    労務行政 2014
more...
Lectures and oral presentations  (13):
  • 『変化対応行動』と仕事・仕事以外の自己管理 ライフキャリアのマネジメント
    (日本キャリアデザイン学会第15回研究大会 2018)
  • 働き方改革のフロンティア~改革の射程の広がりを視野に
    (労働政策研究会議 2016)
  • 情報提供は介護離職など就業継続に関する従業員の不安軽減に貢献するか-『介入』実験による検証
    (日本労務学会第45回全国大会 2015)
  • 派遣社員のキャリア形成と汎用的スキルの役割-正社員としての就業可能性と時間給向上-
    (日本労務学会第44回全国大会 2014)
  • 女性活躍推進の変遷と課題
    (日本労務学会第44回全国大会・統一論題シンポジウム 2014)
more...
Education (1):
  • - 2010 Gakushuin University
Committee career (22):
  • 2019/04 - 現在 福利厚生表彰・認証制度実行委員会 「福利厚生表彰・認証審査委員会」委員
  • 2018/04 - 現在 厚生労働省 「中央最低賃金審議会」委員
  • 2017/04 - 現在 厚生労働省 「労働政策審議会労働条件分科会・職業安定分科会・均等分科会同一労働同一賃金部会」委員
  • 2015/04 - 現在 厚生労働省 「労働政策審議会職業安定分科会労働力需給制度部会」委員
  • 2021/04 - 2022/03 厚生労働省(委託) 「労働者派遣制度等の今後のあり方についての調査・研究事業」委員
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page