Rchr
J-GLOBAL ID:201701020562712757   Update date: Oct. 20, 2020

YAMAGUCHI Asuka

YAMAGUCHI Asuka
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (1): Economic history
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2018 - 2020 近代日本の産業化過程における山林負荷にかんする研究
  • 2014 - 2019 ユーラシアにおける「生態経済」の史的展開と発展戦略
  • 2015 - 2016 戦前期の都市建設と木材利用
  • 2012 - 2013 近代インドと日本の経済発展とエネルギー・環境問題
  • 2006 - 2007 近代日本の経済発展における木材利用:鉄道業・石炭産業・製紙業を中心に
Papers (6):
  • 山口明日香. 近代日本の山林負荷推計. Discussion Papers in Economics, Graduate School of Economics, Nagoya City University, No.654. 2020
  • Asuka YAMAGUCHI. Energy Use in Japanese Copper Industry from the Meiji Period to WWI. Keio-IES Discussion Paper Series DP2019-010. 2019
  • 山口 明日香. 戦前期日本の製紙業における原料調達. 三田学会雑誌. 2012. 105. 2. 109-137
  • 山口 明日香. 戦前期日本の鉄道業における木材利用:国有鉄道の枕木調達を中心に. 社会経済史学. 2011. 76. 4. 49-72
  • 山口 明日香. 戦前期の北海道炭鉱業における坑木調達. 三田学会雑誌. 2009. 102. 2. 187-212
more...
MISC (1):
  • 山口 明日香. 炭鉱資材に関する資料の閲覧を振り返って. 三井文庫史料. 2017. 50. 別冊. 256-257
Books (5):
  • 森林資源の環境経済史:近代日本の産業化と木材
    慶應義塾大学出版会 2015 ISBN:4766422422
  • Economic history of energy and environment
    Springer 2015 ISBN:9784431555063
  • 日本とアジアの経済成長
    晃洋書房 2015 ISBN:4771026181
  • 日本石炭産業の衰退:戦後北海道における企業と地域
    慶應義塾大学出版会 2013 ISBN:4766418034
  • 戦前期日本の産業化過程における木材利用:鉄道・炭鉱・製紙業のケース・スタディ
    慶應義塾大学 2011
Lectures and oral presentations  (27):
  • 戦前日本の漁業発展と水産資源:トロール・機船底曳網漁業を中心に
    (日本史研究会大会 近現代史部会 共同研究報告 2020)
  • アジア木材貿易のマクロ的考察:1890〜1930年代を中心に
    (名古屋大学大学院経済研究科附属国際経済政策センター研究会 2020)
  • 近代日本の産業化と森林資源
    (実践プログラム1:「環境変動に柔軟に対処しうる社会への転換」研究会 2020)
  • 近代日本の産業化過程における山林負荷の再検討
    (政治経済学・経済史学会東海部会 2019)
  • Energy Use in Japanese Copper Industry from the Meiji Period to WWI
    (Indo-Japan Joint Workshop "Socioeconomic/Hydroclimatological Perspectives of Future Asian Monsoon" 2019)
more...
Education (2):
  • - 2011 Keio University
  • - 2003 Keio University
Professional career (1):
  • 博士(経済学) (慶應義塾大学)
Work history (5):
  • 2017/04 - 現在 Nagoya City University
  • 2020/04 - 2020/09 名古屋大学大学院経済学研究科附属国際経済政策センター 国内研究員
  • 2014/04 - 2017/03 Nagoya City University
  • 2011/04 - 2016/03 Keio University Correspondence Courses
  • 2007/04 - 2013/03 Keio University Advanced Research Centers
Association Membership(s) (4):
THE GENDER HISTORY ASSOCIATION OF JAPAN ,  SOCIETY FOR ENVIRONMENTAL ECONOMICS AND POLICY STUDIES ,  BUSINESS HISTORY SOCIETY OF JAPAN ,  THE SOCIO-ECONOMIC HISTORY SOCIETY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page