Rchr
J-GLOBAL ID:201801001333710620   Update date: May. 15, 2024

Akamatsu Yoshihisa

赤松 良久 | Akamatsu Yoshihisa
Affiliation and department:
Research field  (1): Hydroengineering
Research keywords  (1): Environmental Hydraulics, River Engineering
Research theme for competitive and other funds  (83):
  • 2022 - 2025 人工DNAトレーサーによる流域の水・土砂動態の可視化
  • 2023 - 2024 地域企業の建設DX推進人材育成のためのリスキリング教育実践
  • 2021 - 2024 衛星画像による河道形状および河川植生繁茂の時空間変化の把握
  • 2020 - 2024 流域におけるノロウイルスの動態把握と流行予測
  • 2019 - 2024 Elucidation of millennium inundation of flood water and debris from the viewpoint of time-related disaster prevention study integrated by geotechnical history and disaster tradition
Show all
Papers (273):
  • Seiji Miyazono, Hideaki Miyahira, Takumi Hanaoka, Ryohei Nakao, Yoshihisa Akamatsu. Environmental DNA based biomonitoring for hatchery-raised fish in riverine habitats before and after recordable flood event. Journal of Freshwater Ecology. 2024. 39. 1
  • Hideaki MIYAHIRA, Seiji MIYAZONO, Yoshihisa AKAMATSU. ESTIMATION OF <i>EGERIA DENSA</i> OVERGROWTH POTENTIAL USING ENVIRONMENTAL DNA IN THE GONOKAWA RIVER. Japanese Journal of JSCE. 2024. 80. 16. n/a-n/a
  • 丸山 啓太, 花岡 拓身, 齋藤 稔, 赤松 良久. 環境DNA分析による島根県江の川下流域に位置する支川のアユ産卵場としての評価. 土木学会論文集(Japanese Journal of JSCE)特集号(水工学). 2023. 79. 16
  • 滝山 路人, 赤松 良久, 宮園 誠二, 福丸 大智, 中尾 遼平. 環境DNAに基づく流域網羅的な魚類多様性ポテンシャルマップの開発. 土木学会論文集(Japanese Journal of JSCE)特集号(水工学). 2023. 79. 16
  • 宮園 誠二, 滝山 路人, 宮平 秀明, 中尾 遼平, 赤松 良久. 環境DNA定量メタバーコーディングを用いた河川環境健全度評価の基礎的検討. 土木学会論文集(Japanese Journal of JSCE)特集号(水工学). 2023. 79. 16
more...
MISC (55):
  • 乾隆帝, 赤松良久, 中尾遼平. 筑後川における環境DNA定量メタバーコーディングを用いた魚類群集の回復過程のモニタリング~九州北部豪雨直後の2017年と2年後の2019年の比較~. 応用生態工学会研究発表会講演集. 2023. 26th
  • 鬼倉徳雄, 林博徳, 鹿野雄一, 栗田喜久, 皆川朋子, 一柳英隆, 佐藤辰郎, 伊豫岡宏樹, 田中亘, 中島淳, et al. 平成29年7月九州北部豪雨が河川生態系に及ぼした影響及びその後の回復に関する研究. 日本水産学会大会講演要旨集(CD-ROM). 2022. 2022
  • 滝山路人, 赤松良久, 大中臨, 小林勘太, 宮園誠二, 乾隆帝, 中尾遼平. 気候変動に対する魚類分布域の応答予測に関する基礎的検討. 応用生態工学会研究発表会講演集. 2022. 2022
  • 辻冴月, 芝田直樹, 乾隆帝, 中尾遼平, 赤松良久, 渡辺勝敏. 環境DNA分析の新展開:系統地理学への適用とその有用性の検証. 応用生態工学会研究発表会講演集. 2022. 2022
  • 乾隆帝, 大中臨, 小山彰彦, 齋藤稔, 間普真吾, 赤松良久. A method to capture the spatial distribution of Gobiidae fishes inhabiting tidal flats using deep learning. 日本魚類学会年会講演要旨. 2022. 56th
more...
Patents (1):
Lectures and oral presentations  (256):
  • 山口県内下水処理場および周辺河川におけるノロウイルスの通年動態とカキへの蓄積
    (第58回日本水環境学会年会(2023年度) 2024)
  • 熱帯沿岸泥炭地の地盤劣化による海洋中への懸濁態有機炭素流出量の推定
    (第58回日本水環境学会年会(2023年度) 2024)
  • SARS-CoV-2 に対する長期下水モニタリングにおけるパッシブサンプラーの適用性と流行の早期検知の可能性
    (第58回日本水環境学会年会(2023年度) 2024)
  • 環境DNA定量メタバーコーディングを用いた流域網羅的な河川環境健全度評価
    (第6回環境DNA学会 (九州大会) 2023)
  • オオカナダモ環境DNAの粒径分布と群落面積との関係の基礎的検討
    (第6回環境DNA学会 (九州大会) 2023)
more...
Professional career (1):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
Work history (2):
  • 2020/04 - 現在 Yamaguchi University Graduate School of Sciences and Technology for Innovation Young Advanced Professor
  • 2010/05 - 2020/03 YAMAGUCHI UNIVERSITY Graduate School of Science and Engineering(Engineering) Associate Professor
Awards (7):
  • 2020/10 - 土木学会 令和2年度土木学会水工学委員会水工学論文賞 環境DNAを用いた佐波川および小瀬川における河川水温変化に伴うアマゴ分布域の変化予測
  • 2019/09 - 日本工学教育協会 第23回工学教育賞 AR(拡張現実)/MR(複合現実)を活用した河川・流域環境の教育ツールの開発
  • 2018/06 - 土木学会・土木学会論文賞 AR技術と3D模型を用いた河川流域環境に関する教育ツールの開発
  • 2018/03 - 水環境学会中国・四国支部研究奨励賞 エクセルギー効率を用いた河川生態環境評価~沖縄本島の小河川を対象として~
  • 2010/09 - 土木学会全国大会優秀講演者賞 河床堆積物の炭素・窒素同位体比に基づく流域環境評価
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page