Rchr
J-GLOBAL ID:201801001333710620   Update date: Jul. 29, 2021

Akamatsu Yoshihisa

赤松 良久 | Akamatsu Yoshihisa
Affiliation and department:
Research field  (1): Hydroengineering
Research keywords  (1): Environmental Hydraulics, River Engineering
Research theme for competitive and other funds  (80):
  • 2021 - 2024 衛星画像による河道形状および河川植生繁茂の時空間変化の把握
  • 2020 - 2024 流域におけるノロウイルスの動態把握と流行予測
  • 2019 - 2024 Elucidation of millennium inundation of flood water and debris from the viewpoint of time-related disaster prevention study integrated by geotechnical history and disaster tradition
  • 2021 - 2023 空気中の環境DNAを活用した河川高水敷の鳥類・哺乳類の網羅的調査
  • 2021 - 2023 アユの再生産を促進するダムのフレキシブル運用に関する研究
Show all
Papers (218):
  • 溝口裕太, 赤松良久, 宮本仁志, 中村圭吾. 平衡水温を用いた流水スケールの河川水温管理指標の提案. 河川技術論文集. 2021. 27. 289-294
  • 小林 勘太, 赤松 良久, 河野誉仁, 宮園誠二. 河川生態系モデルを用いた気候変動に伴う水温上昇が河川生物に及ぼす影響の検討. 河川技術論文集. 2021. 27. 373-378
  • 宮園誠二, 児玉貴央, 赤松良久, 辻冴月, 中尾遼平. 環境DNA定量メタバ-コーディング法による堰が河川魚類群集構造に及ぼす影響の評価. 河川技術論文集. 2021. 27. 329-334
  • 辻冴月, 赤松良久, 中尾遼平, 都築隆禎, 内藤太輔, 横山良太, 畔上正樹, 乾隆帝. 河川水辺の国勢調査による魚類調査と環境DNA定量メタバーコーディングの比較検討. 河川技術論文集. 2021. 27. 341-346
  • 藤井晴香, 赤松良久, 齋藤和興, 齋藤大騎, 齋藤亮, 福丸大智. 宅配車を活用したクラウド型車載雨量モニタリングシステムの実証実験. 河川技術論文集. 2021. 27. 63-68
more...
MISC (7):
  • 赤松 良久, 乾 隆帝. Development of Estimation Method for Fish Biomass Using Environmental DNA. 水環境学会誌. 2018. 41. 4. 128-131
  • 三橋洸道, 神谷大介, 吉田護, 峰翔太, 柿本竜治, 赤松良久, 二瓶泰雄. ANALYSIS OF EVACUATION INTENTION FORMATION THAT FOCUSES ON DISASTER PREVENTION INFORMATION SOURCE. 土木計画学研究・講演集(CD-ROM). 2017. 55. ROMBUNNO.27-11
  • 神野有生, I. G, Y. Partama, 関根雅彦, 赤松良久, 乾隆帝, 山本浩一. 浅水域のUAV空撮・写真測量のための水面反射・コースティクス軽減技術. 環境工学研究フォーラム講演集. 2017. 54
  • 香川拓輝, 山本浩一, M. Haidar, 神野有生, 赤松良久, 関根雅彦. インドネシアリアウ州沿岸における海岸侵食の現状. 環境工学研究フォーラム講演集. 2016. 53
  • INUI Ryutei, AKAMATSU Yoshihisa, KAMITSURU Shogo, HIRAKI Ryosuke, TAKEMURA Shion, KAMIYA Daisuke, KAMADA Mahito. CLARIFICATION OF BASIN CHARACTERISTICS OF CLASS A RIVERS BASED ON STREAM CLASSIFICATION MAP AND RELATIONSHIPS BETWEEN RIVER BASIN CHARACTERISTICS AND DISTRIBUTION OF GENUINE FRESHWATER FISHES OF RIVERS FLOW INTO SETO INLAND SEA, CHUGOKU DISTRICT. J. JSCE, Ser. B1. 2015. 71. 4. I_1123-I_1128
more...
Patents (1):
Lectures and oral presentations  (170):
  • 令和2年7月豪雨における球磨川上流域の支川合流部の氾濫再現シミュレーション
    (第73回 令和3年度 土木学会中国支部研究発表会 2021)
  • 高分解能衛星画像のオオカナダモ定量モニタリングへの利用
    (第73回 令和3年度 土木学会中国支部研究発表会 2021)
  • 深層学習を用いた降雨情報に基づいた河川水位予測手法の検討~山口県二級水系島田川・阿武川流域を対象に~
    (第73回 令和3年度 土木学会中国支部研究発表会 2021)
  • 江の川浜原ダム下流における置土の流出特性の把握
    (第73回 令和3年度 土木学会中国支部研究発表会 2021)
  • Evaluation of spatiotemporal tributary fish assemblage structure using quantitative eDNA metabarcoding
    (Society for Freshwater Science Virtual Annual Meeting 202120 2021)
more...
Professional career (1):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
Work history (2):
  • 2020/04 - 現在 Yamaguchi University Graduate School of Sciences and Technology for Innovation Young Advanced Professor
  • 2010/05 - 2020/03 YAMAGUCHI UNIVERSITY Graduate School of Science and Engineering(Engineering) Associate Professor
Awards (6):
  • 2019/09 - 日本工学教育協会 第23回工学教育賞 AR(拡張現実)/MR(複合現実)を活用した河川・流域環境の教育ツールの開発
  • 2018/06 - 土木学会・土木学会論文賞 AR技術と3D模型を用いた河川流域環境に関する教育ツールの開発
  • 2018/03 - 水環境学会中国・四国支部研究奨励賞 エクセルギー効率を用いた河川生態環境評価~沖縄本島の小河川を対象として~
  • 2010/09 - 土木学会全国大会優秀講演者賞 河床堆積物の炭素・窒素同位体比に基づく流域環境評価
  • 2009/10 - 土木学会地球環境委員会・地球環境研究論文賞 八重山地方沿岸域における降雨に伴う土砂・栄養塩動態の現地観測
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page