Rchr
J-GLOBAL ID:201801001687161909   Update date: Jul. 30, 2021

SHIMMURA Mami

シンムラ マミ | SHIMMURA Mami
Affiliation and department:
Research field  (1): Rural environmental engineering and planning
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2019 - 2021 水温を指標とした水田地域における複数の流出経路からの還元水量の推定
  • 2016 - 2018 気候変動による影響を予測可能かつ水田域の水動態を考慮した流域水温モデルの構築
Papers (5):
Lectures and oral presentations  (24):
  • 水管理ソフトウェアの操作履歴の分析と操作性向上に向けた課題
    (2020年度農業農村工学会大会講演会, 1-5, Web開催 2020)
  • 水管理ソフトの使い勝手に関する利用者の評価 -岩手県・宮城県での事例紹介-
    (第61回農業農村工学会東北支部研究発表会, A6, 秋田 2019)
  • 大規模経営体における圃場水管理システムの使い勝手に関する利用者の評価
    (第70回 農業農村工学会関東支部大会講演会, 2-8, 静岡. 2019)
  • 中山間地域における水管理ソフト􏰀使い勝手に関する利用者􏰀評価
    (第76回農業農村工学会京都支部研究発表会,1-06, 和歌山 2019)
  • 寒冷地域における水管理ソフトの使い勝手に関する利用者の評価
    (第68回 農業農村工学会北海道支部 研究発表会, 2, 北海道 2019)
more...
Works (1):
  • 3匹のこぶたで学ぶ 農業用水
    新村麻実 2019 -
Education (2):
  • 2015 - 2018 筑波大学大学院生命環境科学研究科 博士後期課程
  • 2013 - 2015 筑波大学大学院生命環境科学研究科
Professional career (1):
  • 博士(農学) (筑波大学大学院)
Work history (2):
  • 2018/04 - 現在 National Agriculture and Food Research Organization Institute for Rural Engineering, NARO
  • 2016/04 - 2018/03 日本学術振興会特別研究員(DC2)
Awards (3):
  • 2018/03 - 筑波大学大学院 生命環境科学研究科 研究科長賞
  • 2017/08 - 農業農村工学会 平成29年度農業農村工学会 優秀ポスター賞 用水路壁面温度が用水路水温に与える影響
  • 2017/01 - 筑波大学 テニュアトラック普及・定着事業 若手フェスティバル -2016年度- 優秀学生発表者賞 水田水利用を考慮した流域水温モデルの構築
Association Membership(s) (3):
農業気象学会 ,  JAPAN SOCIETY OF HYDROLOGY AND WATER RESOURCES ,  THE JAPANESE SOCIETY OF IRRIGATION, DRAINAGE AND RURAL ENGINEERING
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page