Rchr
J-GLOBAL ID:201801002100465702   Update date: Mar. 16, 2021

Yoshida Hiroki

ヨシダ ヒロキ | Yoshida Hiroki
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://biochem-kuhw.org/
Research field  (5): Immunology ,  Food sciences ,  Pharmaceuticals - health and biochemistry ,  Clinical pharmacy ,  Pharmaceuticals - health and biochemistry
Research keywords  (10): 予防医学 ,  感染症 ,  アレルギー ,  炎症 ,  糖尿病 ,  フラボノイド ,  免疫細胞 ,  脂肪細胞 ,  機能性食品 ,  生活習慣病
Research theme for competitive and other funds  (11):
  • 2019 - 2022 食品成分によるTreg制御を介した食物アレルギー予防・治療法開発に関する基礎研究
  • 2017 - 2020 RSウイルス感染初期での肺炎形成のメカニズム解析~感染防御素材の探索を目指して~
  • 2016 - 2019 腸管免疫を介する細胞性免疫賦活能の解析-汎用的経口アジュバント開発を目指して-
  • 2015 - 2018 免疫細胞の機能制御を標的とした食品因子の肥満関連疾患に対する総合的有用性評価
  • 2014 - 2017 RSウイルス肺炎重症化への肺炎球菌の作用と汎用難燃物質の影響の解析
Show all
Papers (36):
more...
MISC (46):
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • 食品成分による炎症・免疫制御を介した疾患予防・改善法開発に関する研究
    (第66回日本薬学会九州山口支部総会(オンライン) 2020)
  • 脂肪細胞・組織の機能制御を介した柑橘類フラボノイドの肥満関連疾患に対する有用性評価
    (和漢医薬学会学術大会要旨集 2015)
  • 肥満関連疾患の予防法開発を目指した食品成分の機能性評価
    (第8回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム 2014)
  • 脂肪細胞機能に対する柑橘類由来成分の効果
    (糖転移ヘスペリジン・ビタミンP研究会 第3回研究発表会 2011)
  • 肥満関連病態と食品成分
    (九州保健福祉大学による県北地域出前講座(宮崎県北部広域行政事務組合) 2011)
Education (3):
  • 2003 - 2006 Kumamoto University Division of Pharmaceutical Education Course of Drug Development
  • 2001 - 2003 Kumamoto University
  • 1997 - 2001 Kumamoto University School of Pharmacy
Professional career (1):
  • 博士(薬学) (熊本大学)
Work history (7):
  • 2019/04 - 現在 Kyushu University of Health and Welfare
  • 2019/04 - 現在 Kyushu University of Health and Welfare School of Pharmaceutical Sciences
  • 2012/10 - 2019/03 Kyushu University of Health and Welfare
  • 2012/04 - 2019/03 Kyushu University of Health and Welfare School of Pharmaceutical Sciences
  • 2007/10 - 2012/03 Kyushu University of Health and Welfare School of Pharmaceutical Sciences
Show all
Awards (1):
  • 2020/11 - 日本薬学会九州山口支部 2020年度 日本薬学会九州山口支部学術奨励賞 食品成分による炎症・免疫制御を介した疾患予防・改善法開発に関する研究
Association Membership(s) (6):
日本フードファクター学会 ,  MEDICAL AND PHARMACEUTICAL SOCIETY FOR WAKAN-YAKU ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR VIROLOGY ,  THE MOLECULAR BIOLOGY SOCIETY OF JAPAN ,  THE JAPANESE BIOCHEMICAL SOCIETY ,  THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page