Rchr
J-GLOBAL ID:201801002561065404   Update date: Oct. 18, 2021

Gyobu Ikuko

ギョウブ イクコ | Gyobu Ikuko
Affiliation and department:
Research field  (1): Early childhood education and childcare
Research keywords  (2): Early Childhood Education ,  Child Studies
Research theme for competitive and other funds  (59):
  • 2019 - 2021 戸外における幼児のアクティブな学びを記録するビデオツールの開発
  • 2018 - 2021 認定こども園教育・保育カリキュラムの開発: 地域・社会に開かれた教育課程の視点から
  • 2017 - 2021 美術教育におけるアート的身体論の構築
  • 2021 - 美術教育におけるアート的身体論の構築
  • 2021 - 認定こども園教育・保育カリキュラムの開発: 地域・社会に開かれた教育課程の視点から
Show all
Papers (80):
  • MITSUHASHI Midori, GYOBU Ikuko. How Did the Young Children Encounter the Japanese Urban Landscape?: A Study on Emergent Pedagogy for Sustainability Transformation. Sustainability. 2021. 13. 17. 9723
  • 刑部 育子. <保育子どもセミナー講演> 保育におけるアートの可能性. 保育子ども研究2020年度. 2021. 7-13
  • 福田 大年, 岡本 誠, 刑部 育子. 協創スケッチ法が共同的な創造活動にもたらす効果の解明: スケッチを用いた協創によって発生する現象に関する研究. デザイン学研究. 2020. 67. 1. 11-18
  • 刑部 育子. 研究の方法論を問う: 学習科学における参加型ビデオ研究の試みから. デザイン学研究特集号: 社会実践のデザイン学. 2020. 27. 2. 56-61
  • 川嶋 円香, 刑部 育子. 子どもと関わることに対する抵抗感はどこからくるのか: 大学生を対象にした質問紙調査から. 日本家政学会誌. 2018. 69. 12. 811-819
more...
MISC (34):
  • 宮里 暁美, 刑部 育子, 内海 緒香, 山﨑 寛恵. 夕方の保育についての探究: 文京区立お茶の水女子大学こども園の実践 デジタルブック. 2021
  • 宮里 暁美, 刑部 育子, 内海 緒香, 山﨑 寛恵. 夕方の保育についての探究: 文京区立お茶の水女子大学こども園の実践. 2021
  • 刑部 育子, 内海 緒香, 宮里 暁美, 山﨑 寛恵. 経済産業省「未来の教室」実証事業の記録 お茶大こども園ラボ 乳幼児保育でのSTEAM教育の試み DVD. 2020
  • 林 武史, 日比野 克彦, 宮崎 清孝, ベス フェアホルト, 刑部 育子, 齋藤 亜矢, 佐木 みどり, 佐木 彩水, 佐木 玲水. Hakken to Boken project HAYASHI TAKESHI WORKSHOP IN IBI-YOUCHIEN 2019 テーマ: 水みず・土どろ・宇宙そら. 2020. 6-16
  • 川越 ゆりえ, 刑部 育子, 齋藤 亜矢, 宮崎 清孝, 野口 紗生, 佐木 彩水, 佐木 みどり. Hakken to Boken project YURIE KAWAGOE WORKSHOP IN IBI-YOUCHIEN 2018 テーマ: こころ・むし. 2019. 6-15
more...
Patents (3):
  • 行動分析支援システム及び行動分析支援プログラム
  • アプリ名称(文字列)CAVScene【標準文字】
  • アプリアイコン(マーク)CAVScene【マーク】
Books (17):
  • 保育者論[第3版]
    北大路書房 2020
  • 新しい保育講座3子ども理解と援助
    ミネルヴァ書房 2019
  • 新しい保育講座11保育内容「表現」
    ミネルヴァ書房 2019
  • 授業づくりネットワーク No. 31 リフレクション大全
    学事出版 2019
  • ビデオによるリフレクション入門: 実践の多義創発性を拓く
    東京大学出版会 2018
more...
Lectures and oral presentations  (57):
  • 夕方の保育の探究: 認定こども園における教育標準時間外の保育に関する調査報告
    (日本保育学会第74回大会 2021)
  • 夕方の保育の探究: 認定こども園における教育標準時間外のカリキュラムの検討を通して
    (日本保育学会第74回大会 2021)
  • 共創ワークショップB: 障害者と健常者が共奏する暮らしや活動をつくる
    (共創学会第11回共創学研究会 2021)
  • アートは幼児にとってどのような意味があるのか: 人・もの・こととのかかわりの視点から
    (日本保育学会第73回大会 2020)
  • 認定こども園における「夕方の保育」の可能性: (1) アンケート調査の結果から
    (日本保育学会第73回大会 2020)
more...
Works (3):
  • CAVScene2
    GYOBU Ikuko, UEMURA Tomohiro, NAKANO Yoichi 2021 -
  • CAVScene
    GYOBU Ikuko, UEMURA Tomohiro, NAKANO Yoichi 2014 -
  • CAVScene
    GYOBU Ikuko, TODA Masashi, UEMURA Tomohiro 2010 -
Committee career (2):
  • 2019/04/01 - 現在 共創学会 理事
  • 2009/01 - 2009/12 日本発達心理学会 企画委員長
Awards (6):
  • 2014/06 - ED-MEDIA AACE ED-MEDIA 2014 Best Paper Outstanding Poster Award "The Development of a Video Tool to Support Reflection in Educational Practice." Proc. of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications (ED-MEDIA2014), 2014 (1), 874-879
  • 2012/06 - 日本デザイン学会 グッドプレゼンテーション賞受賞 ワークショップにおける学びの観察ツールのデザイン: 出来事の仕組みを捉えるための最小単位F2LOモデルの提案
  • 2009/07 - ED-MEDIA AACE ED-MEDIA 2009 Best Paper Outstanding Poster Award "Tool for Collective Analysis of Visual Scenes in Moving Activities." Proc. of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications (ED-MEDIA2009), 2009 (1), 4013-4018.
  • 2008/07 - ED-MEDIA AACE ED-MEDIA 2008 Best Paper Outstanding Poster Award "Scene-Commentary Device: A Tool for the Immediate Reflection over Observed Episodes." Proc. of World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications (ED-MEDIA2008), 2008 (1), 5635-5639.
  • 2007/03 - ヒューマンインタフェース学会 2007年度ヒューマンインタフェース学会学術奨励賞 Scenario Exchange Project - シナリオベースドデザインを用いたインターナショナルワークショップ,ヒューマンインタフェースシンポジウム2006論文集, pp. 503-508.
Show all
Association Membership(s) (8):
共創学会 ,  日本家政学会 ,  OMEP日本委員会 ,  日本教育心理学会 ,  日本教育工学会 ,  日本認知科学会 ,  日本保育学会 ,  日本発達心理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page